ロードバイクのフラットバー化のカスタムの依頼がありました、

 

カスタムベース車はこちらCAAD OPTIMO TIAGRA

CAAD OPTIMOは普段使いからレーシーなシーンまで対応する設計は

ロードバイクを初めて購入される方にオススメの一台です。

ロードバイクの虜そのCAAD OPTIMOからSUPERSIX EVO 105に乗り換えをすることになり

CAAD OPTIMOを普段使いにフラットバーカスタムをすることに。

早速作業開始!

ワイヤー類を全てはずしてハンドルとSTIを取り外します。

今回交換するのは

■ハンドル:RITCHEY COMP RIZER

■シフター:SHIMANO Tiagra SL-4700

■ブレーキレバー:SHIMANO TiagraBL-4700

■グリップ:

CAAD OPTIMOがフルでTiagraを搭載していたことでこの4個のパーツだけでフラットバー化

が可能になりました。

もと付いていたドロップハンドルを完全に取り外します。

ハンドルにシフター・ブレーキレバー・グリップを取り付け。

ドーン!

ワイヤー類をカットして変速調整、ブレーキ調整をして完成!!

Tiagraのシフターとブレーキレバーでスッキリとまとまりました。

RITCHEY COMPハンドルでカッコよく男らしくなりました!

余っているロードバイクが有ればフラットバー化をして一味ちがうカスタムをしてみてはいかがですか?

今回のカスタムに必要な費用は

■ハンドル:RITCHEY COMP RIZER ¥4,800

■シフター:SHIMANO Tiagra SL-4700 ¥11,020→¥10,000

■ブレーキレバー:SHIMANO TiagraBL-4700 ¥3,230→¥3,000

■グリップ:grunge  ¥1,200

 

■工賃:ハンドル交換 ¥6,000

合計:¥25,000

でフラットバー化が可能です!

 

ステムが少し長いのでステムの交換もオススメです、

交換が希望で有ればコチラのADEPTのステムがスタイリッシュでオシャレです!

■ADEPT DEFT STEM  ¥5,500

 

乗らなくなったバイクや余っているバイクがあれば当店でカスタムはいかがですか?

 

書いた人→ドゥーメン