どうもこんばんは、カンザキのブログです。

本日の担当はジェロニモでござる。

 

4月に入りやっと春らしい気温になり、自転車が楽しい季節になりました。

寒がりなジェロニモも上着一枚分必要なくなりました(笑)

またシーズンインしたにも関わらず、今ものすごくライディングポジションに悩んでおります。

ポジションのお話は、また次の機会にも書こうかと、

そんな話はさておき、今回はいろんな初めての一台にオススメなモデルが入荷しましたので、

そのご紹介です。

 

Cannondale SYNAPSE CARBON 105

高い快適性と剛性感を併せ持ったのが、このシナプスカーボンです。

こちらはキャノンデールのエンデュランスモデルでロングライドに適した一台です。

 

前回、ご紹介いたしましたHI-Modモデルとは違い、スタンダードモジュラスカーボンを採用しており、Hi-Modと比べてますと重たくなりますが、より快適に仕上がってますのと、

耐久性を兼ね備えておりますので、初めての方でも気軽に乗りやすいのと、

初めてのカーボンロードにオススメな一台となっております。

 

また、

リムブレーキ仕様ですので、ホイール交換もしやすく、

メンテナンスもしやすいのも特徴です。

 

画像では分かりづらいですが、

ヘッドチューブは長めに設計されており、

長距離に適したポジションに適しております。

もちろん、前傾姿勢に慣れない方、楽に乗りたい方にはうってつけです。

 

フロントフォークは細くシェイプしており、

路面追従性を高めた設計となっております。

 

シナプスの特徴とも言えるシートチューブに設けたトンネル!

トンネルを設ける理由は、補給食を入れるためです!.....嘘です...

本当の理由は、軽量化しつつも剛性を確保が主な理由です。

 

シートピラーの固定方法は、最近流行りのうすでの固定です。

ちょっとしたエアロ効果です。

 

HI-MODと同じく、SAVEマイクロサスペンションシステムを採用しております。

この横潰ししたリア三角形が振動吸収の要となります!

 

こちらは、主にロングライドにオススメなのと、

超時間走る、ブルベやエンデューロレースに最適です。

 

初めてのカーボンバイクはもちろん、

初めてのロードバイクや、初めての200km超えを目指す方にオススメでございます。

 

お値段に関しては、ホームページからお問い合わせして頂けましたらと思います。

 

かいたひと→ジェロニモ