どうも、カンザキのブログです

 
本日はガラスコーティングのお話を致します
当店では、自転車本体にガラスコーティングの施工を行う事が出来るんです。
クレストヨンドの商品を使用しております
 
施工は大きく分けて3つ
 
☆ガラスの鎧
 
↑クレストヨンドのHP
ガラスの鎧をすることにより以下の効果があります
・金属の腐食(錆)防止
・撥水
・汚れにくい(汚れても簡単に汚れを落とせます)
当店では「ガラスの鎧」の施工の後に「ガラスの盾」を施工致します
※ガラスの盾は後ほど記載します
 
 
☆カガミの甲冑
 
カガミの甲冑はガラスの鎧と上位タイプ(プレミアムコーティング
 
・金属の腐食(錆)防止
・撥水
・汚れにくい(汚れても簡単に汚れを落とせます)
・高い撥水力に加え、撥油性能をプラスした新しいタイプのボディコーティングです。
※当店では「ガラスの鎧」の施工後に「カガミの甲冑」をし、「ガラスの盾」の施工を致します
 

☆ガラスの盾
 
 
こちらの商品は、「ガラスの鎧」「カガミの甲冑」の施工された方全ての方に施工している上、新品の溶剤を皆様にお渡ししています。
 
施工は専用のファイバークロスに噴霧して車体に伸ばすだだけ
簡単に施工出来る上、ガラスの鎧やカガミの甲冑の効果が長持ちできます。
防汚+撥水効果の長持ち。光沢も長持ち(マットタイプのフレームも、マット独特な光沢が出ますが、グロスカラーのような光沢にはなりません)
 
要するに、
鎧のを着た上に甲冑を(カブト)をかぶって、盾を持つ
最強の装備にしてみませんか?
 
後、オプションで専用の研磨機を使用するする煌機(きらめき)ポリッシュのコースをご用意。
もともとのフレーム自体にキズがやボコボコとした面があった場合、その上からコーティングがされるので、研磨して、キレイな面にしてから施工をするとより、キレイな施工となります。
 
ちなみに価格は
ガラスの鎧+ガラスの盾(別途ガラスの盾1本付き)→¥10,000
 
鏡の甲冑+ガラスの鎧 (別途ガラスの盾1本付き)→¥20,000
 
・ガラスの鎧+煌機ポリッシュ
研磨+ガラスの鎧+ガラスの盾(別途ガラスの盾1本付き)→¥25,000
 
研磨+鏡の甲冑+ガラスの鎧 (別途ガラスの盾1本付き)→¥30,000
 
 
新車を購入する際は施工をオススメします
 
 
ちなみにスタッフの自転車で施工している物がこちら
 
みてください!!
コナのプライベートジェークなんですが
フレーム本体にはカガミの甲冑を施工してあるので、ドロが殆どついていませんが
ホイールやタイヤには施工されていないので、びっくりするぐらいこびりついてます。
実際、フレームは拭き取るだけでキレイになりましたが
ホイールは清掃が大変でした
ここまで汚れる方は殆どいないと思いますが
かなり汚れに対しては有効です。
 
本日ガラスコーティングの施工したSUPERSIXEVOはこちら
もともとグロスカラーなんで、施工がわかりにくいですが、ここまでの光沢はやっぱりガラスコーティングしているからなんです!!
 
 
お申込みお待ちしています。
別の日に更新したこちらも参考にしてくださいね!!
 
かいたひと→ktmc