不動産投資は融資の関係で、基本は「住居地または勤務地」とその近隣になります | 1級FP技能士があなたの投資活動を応援します!

1級FP技能士があなたの投資活動を応援します!

サラリーマン大家さん、自営業大家さんを応援します。
非営利目的で投資の啓蒙活動をして日本国民が経済的に
豊かになる事を目指しています。
誰もが豊かになれる公平な機会がある社会と自由と資本主義
の精神を正しく普及していきたいと願っています。
1gc-FPのブログ

応援していただけると励みになります!

Twitter

テーマ動画(地方不動産投資はどうよ?)

 

 

 

 

東京都心の不動産投資は区分以外は

 

非常にハードルが高いです。

 

特に融資は高属性や富裕層でないと

 

自己資金や与信の不足で買えない事

 

が殆どです。

 

仮に融資が付きやすい新築アパート

 

系ならオリックスなどを使えば一棟

 

くらいは無理をすれば買えるかも知

 

れませんが…

 

FIREレベルまで不動産投資の規模拡

 

大は非常に時間が掛かるでしょう。

 

だから、FIREの「アーリー」部分が

 

達成困難となります。

 

結局、そうなると都心の不動産投資

 

は譲渡益狙いとなるのでそんなに儲

 

からない投資になりやすい訳です。

 

 

 

 

日本の不動産投資は長期低利で融資

 

が引ける事が世界的な利点です。

 

その源泉は家賃の利回りにあるので

 

イールド・ギャップが大きくない

 

CFが少なくなって経営的には規模

 

拡張性がスポイルされます。

 

自己資金が潤沢にあり高所得者なら

 

自己資金を多めに入れたり色々とや

 

り方はありますが一般的なサラリー

 

マン属性では現在はまず無理です。

 

逆に地方不動産は利回りが比較的高

 

目なのでまだ望みはあります。

 

もちろん賃貸経営の能力がなければ

 

非常に危険な事業となります。

 

その為にも不動産投資初心者はまず

 

学ぶ事です。

 

 

 

応援していただけると励みになります!