気温・湿度が上がっても武漢ウイルス感染が止まらない…(パンデミックから新時代の幕開けへ) | 不動産投資専門FPが、あなたの不動産投資を支援します!
新型コロナウイルスに関する情報について

不動産投資専門FPが、あなたの不動産投資を支援します!

サラリーマン大家さん、自営業大家さんを応援します。
非営利目的で投資の啓蒙活動をして日本国民が経済的に
豊かになる事を目指しています。
誰もが豊かになれる機会がある公平な社会、自由と資本主義の精神を
正しく普及していきたいと思っています。
1gc-FPのブログ

応援していただけると励みになります!

動画時代 - SINCE_2018

 

 

 

過去のブログで人口削減計画に

 

ついて少し述べました。

 

これは陰謀論とかではなく本当に

 

計画されている話ですし、それを

 

特に隠そうとはしていません…

 

もちろん、喧伝したりもしていま

 

せんが人口爆発が人類滅亡の

 

スイッチになる事は科学的にも

 

証明されているので隠す必要も

 

ないでしょう。

 

 

 

 

武漢ウイルスは自然発生ではない

 

ですが別に生物兵器を開発しなく

 

ても自然に発生していたでしょう。

 

人口削減は地球環境を守るため

 

にはどうしても必要だからです。

 

私はイルミナティーの関係者とか

 

ではありませんが、人口削減は

 

全人類の喫緊の課題であると考える

 

点で、彼らと意見は一致しています。

 

環境汚染は人口爆発で制御不能に

 

なるからです。

 

レジ袋有料化とか?何かトンマで非

 

効率なことをやっていますが、環境

 

マフィアの金儲けに利用された間抜け

 

な政府と言うのが事の真相です!(笑)

 

全然、的外れで無駄な政策です。

 

 

 

 

そして、消費増税はこの観点から

 

経済のダウンサイジング=消費量の

 

削減=環境対策になっていると言う

 

隠された狙いもある訳です。

 

とにかく大量生産・大量消費を止め

 

ないと地球環境的には不味いので

 

消費増税は正しい政策と言えます。

 

更に消費増税すべき、と言うのが正解

 

となります。(財政破綻論など関係無し。)

 

ただ、それと同時に反動を緩和するベー

 

シック・インカムを導入しないといけない

 

のですが…

 

それは、まだワザと準備中と言う感じ

 

ですね...(苦笑)

 

貧困による直接人口削減と言う狙い

 

もあるからです。(最低の悪政です。)

 

財政破綻論などはこうした真の目的

 

を覆い隠す必要があるから喧伝され

 

ているのです!(笑)

 

 

 

 

今回の武漢ウイルスパンデミックは

 

人口削減計画には都合のよい現象で

 

あり、企業の強制リストラによる経済の

 

ダウンサイジングや高齢者や貧困層

 

の切り捨てに都合の良いコロナの感染

 

拡大を暗に望んでいる勢力があるのも

 

冷酷な事実です...

 

 

 

 

少子高齢化とAI産業革命はセットに

 

なっています。

 

(因果関係があると言う意味です。話す

 

と長いの割愛しますが過去記事にその

 

シナリオ(意図)を書いています。)

 

少子化は、人口削減に効果的です。

 

そして高齢化に対して高齢者キラーの

 

新型コロナウイルスは高齢者削減が

 

使命であり気温や湿度が上がっても

 

意に介さず感染は止まりません。

 

奇しくも活動的な若者経由で感染拡大

 

して、それを死亡しやすい高齢者に拡散

 

して間接的に高齢者の強制間引きを

 

しているのが、今の”東京”です。

 

ある意味で若者による高齢者の合法

 

殺人にウイルスが手を貸しているよう

 

に見えます...

 

ロックダウンや東京アラートを批判する

 

人も多いですが、個人的には高齢者と

 

言う肉体的弱者への露骨なイジメは良く

 

ない、利己的な思いやりの無い行動に

 

映ります。

 

経済苦で死ぬ人と高齢者の罹患で

 

死ぬ人の大小で単純に政策を決める

 

のは、ある意味で冷酷過ぎると言う事

 

です。

 

経済苦は、短期的には政府がお金を

 

もっとバラ撒いたら済む話です。

 

(ベーシックインカム導入で短期的には

 

解決します。)

 

その辺りのサジ加減は確かに難しい

 

ですがそれが本物の政治家の仕事

 

ですから…

 

 

 

 

 

 

多分、人口は地球上で20億人以内

 

にしないと不味いでしょう。

 

これは本当に不都合な真実なのです

 

が地球外に移住できる科学技術力は

 

あと少なくとも50年は掛かるでしょう。

 

それまでにどれだけ人口を削減でき

 

るかで人類の運命は決まります。

 

 

少子化は、都合が良いのです。

 

高齢化は、都合が悪いのです。

 

だから、、、今回の武漢ウイルス

 

パンデミックはある意味で人類救済

 

のための自然現象と言えます。

 

 

 

 

資本主義≒膨張主義は間もなく

 

詰みます。

 

つまり膨張主義の経済原理はここ5年

 

で劇的に変化します。

 

エントロピーの視点での効率主義経済

 

に移行する、という事です。

 

参考動画(ダウンサイジング経営論)

 

 

人類の身勝手な大量生産、大量消費

 

に、もう地球は付合えないのです…

 

端的には、SDGsとは地球との長い

 

付き合い方、それを模索しているの

 

です。

 

 

そうした視点でミクロの立場でもファイ

 

ナンシャルリテラシーをブラッシュアップ

 

しないといけません。

 

エントロピー視点での効率主義にシフト

 

すべきタイミングなのです。

 

テレワークやリモートワークはその起点

 

であり、それをもっと発展させる必要が

 

ある訳です。

 

そこにイノベーションを起こすのが若者

 

たちの使命であり、任務なのです。

 

 

 

 

 

「諸行」は「無常」、です...

 

自分だけが生き残ろうとする戦略は
 
過去には有効に機能していましたが
 
これからの時代にはそうした思想は
 
簡単に駆逐されます。
 
ただ、共産主義や社会主義などは権力
 
が王家一族や軍属、資本グループに必ず
 
独占されるので新しい共生経済システム
 
が必要になるでしょう。
 
その一例がAIによる行政、司法と
 
政治になります。
 
他にも方法論は無限にあるでしょう。
 
地球人類は、そうした事を真剣に
 
考える時期にあるのです。
 
そうでないと本当に戦争で人類は
 
滅亡します。
 
真のグローバリストとは、そうした
 
視点でのワン・ワールド=国家制の
 
廃止を目指すところなのです。
 
国家が無くなれば”戦争”も無くなり
 
ます。
 
国家間で戦争が起こるので国家と
 
言う仕切りを無くせばよいのです。
 
戦争を無くしたければその真因で
 
ある国家を認めなければ良いだけ
 
のことです...
 
それを強力に阻んでいるのが”既得
 
権益者たち”なのです。
 
私が”既得権益”を駆逐すべきと主張
 
する理由はこの一点に尽きるのです。
 
そしてEUはEU圏でそれに失敗しま
 
した。
 
これはEU内で身勝手な”国家”がある
 
から中途半端に終わったのです。
 
これらを見ればどうすれば良いか?
 
自明の話ですね…
 
それは”真のワン・ワールド化”です。
 
それを目指すのが真のグローバリスト
 
です。
 
 
 

応援していただけると励みになります!

動画時代 - SINCE_2018