首都圏集中時代は急速に地方へ分散化される=開疎化が新トレンド?過密から適疎の時代へ | 不動産投資専門FPが、あなたの不動産投資を支援します!
新型コロナウイルスに関する情報について

不動産投資専門FPが、あなたの不動産投資を支援します!

サラリーマン大家さん、自営業大家さんを応援します。
非営利目的で投資の啓蒙活動をして日本国民が経済的に
豊かになる事を目指しています。
誰もが豊かになれる機会がある公平な社会、自由と資本主義の精神を
正しく普及していきたいと思っています。
1gc-FPのブログ

クリック↓していただけると励みになります!

動画時代 - SINCE_2018

 

 

テーマ動画(もう大企業すら生き残れない!かも…)

 

 

武漢ウイルスパンデミックで社会構造が

 

変わります。

 

まずは”開疎化”や”テレワーク化”など

 

事務所固定費の見直しや移動経費の

 

見直し、ネット動画会議の常識化など

 

で首都圏の物理的地理的優位性は

 

なくなります。

 

つまり、首都圏の地価は収益還元法

 

を根拠に急速に下落します。

 

逆に緩く便利で物価・家賃の低い中堅

 

地方都市群が人気化します。

 

ただ、コンパクトシティー構想もあるの

 

である程度は、社会インフラが整った

 

住みやすい地方・郊外になります。

 

 

 

 

通信で仕事が完結する時代に東京

 

など首都圏に住む意味は希薄になり

 

ます。

 

物販もアマゾンが席巻して通販の

 

シェアが90%以上になるのは自明の

 

理です…

 

馬鹿高い都心部に自宅や投資物件

 

を持つ事が急速にリスクとなります。

 

ちなみに私は関東圏への不動産投資

 

は2018年に完全撤退しています。

 

理由は上記と自然災害=南関東直下

 

型地震と、相模トラフ地震、富士山の

 

破局噴火が近いと予想しているから

 

です。

 

(+α首都への電磁パルス核攻撃。)

 

まあ、予想外でしたが武漢ウイルスの

 

生物兵器拡散の件が加わりドンピシャ

 

の撤退だったと思っています。

 

南海トラフ大地震もありますが、沿岸・

 

海岸エリアや紀伊半島などを避ければ

 

何とか助かる、と言う見立てです。

 

 

 

 

もう、今回のウイルス攻撃で大企業も

 

中小零細企業もバタバタと潰れていき

 

ます。

 

早めに見切って安全なエリアに住居を

 

移すことをお勧めします。

 

天下のトヨタですら生き残れるかどうか?

 

と言うレベルです。

 

もう、非常戦時体制に近いという発想

 

に切り替えて下さい。

 

参考動画(C国が仕掛けた戦争行為に対応せよ!)

 

 

 

出来るだけ安全そうな場所に疎開

 

する事です。

 

それも、最短最速で行動する事です。

 

そうしないと間に合わなくなります。

 

 

 

クリック↓していただけると励みになります!

動画時代 - SINCE_2018