初心の短期トレーダーにありがちな、ゲシュタルト崩壊とIQの低下。 | 不動産投資専門FPが、あなたの不動産投資を支援します!
新型コロナウイルスに関する情報について

不動産投資専門FPが、あなたの不動産投資を支援します!

サラリーマン大家さん、自営業大家さんを応援します。
非営利目的で投資の啓蒙活動をして日本国民が経済的に
豊かになる事を目指しています。
誰もが豊かになれる機会がある公平な社会、自由と資本主義の精神を
正しく普及していきたいと思っています。
1gc-FPのブログ

クリック↓していただけると励みになります!

動画時代 - SINCE_2018

 

 

 

参考動画

「2000万円負けかけた時」の

及川流『腹のくくり方』とは?

 

 

短期トレードのコツは勝負を長引か

 

せない、と言う事です。

 

それは集中力が切れるからです。

 

集中力が切れるとIQも低下して

 

判断力が激減します。

 

そしてチャート形状に対するゲシュ

 

タルト崩壊を起こして脳がマヒして

 

しまうのです。

 

 

 

 

対策はトレード時間を決めておく

 

ことです。

 

何時から何時まで、とか。

 

始めてから2時間以内、とか。

 

そして、最低でも2時間程度は脳を

 

クールダウンしないと、集中力が

 

なかなか回復しません。

 

投資もトレードも技術、です。

 

チンチロリンやコイン・トスと言う様な

 

単純系の賭博・ギャンブルではない

 

のです。

 

マージャンが良い例です。

 

配パイは偶然ですが手作りや

 

場読みは”技術”です。

 

相場もマージャンと同じです。

 

そこには”技術的巧拙”が厳然と

 

してあるのです。

 

 

 

 

だから、常勝している人も存在して

 

いる訳です。

 

そして当然、何事も向き・不向きの

 

個人差もある訳です。

 

投資やトレードが向いている人は

 

やれば良いし、向かなければ違う

 

事にリソースを振り向ける事です。

 

投資やトレードにいわゆる”聖杯”

 

はありません。

 

正しい方向性の訓練あるのみです。

 

囲碁や将棋、武術やスポーツと

 

何ら変わらないのです。

 

クリック一つで参加できる投資は

 

誰にでも簡単に出来ます。

 

しかし、真剣で居合の練習をするのは

 

普通は怖いでしょう・・・

 

真剣を鞘に納刀するだけでも素人は

 

まともにできません。

 

少しでも間違ったら指が簡単に落ち

 

ますので…

 

投資も同じです。

 

対処を間違ったら大切な金融資産を

 

いとも簡単に失うのです。

 

ただ、その時に指は落ちないだけの

 

話です。

 

そして投資の格言を記しておきます。

 

買いは家まで売りは命まで

 

投資やトレードは命懸けの真剣勝負。

 

そして、それは人生も同じです…

 

 

 

 

 

まず投資やトレードと純粋なギャンブル

 

の違いを理解することです。

 

例えば、保険と賭博は、裏と表です。

 

保険の一種であるデリバティブも賭博

 

と保険の狭間の金融商品です。

 

賭博も保険もその中身は殆ど同じ構造

 

なのです。(目的の方向性が真逆。)

 

貴方が入っている生命保険も自動車

 

の任意保険も見方を変えると”賭博”

 

の一種なのです。

 

利益追求とリスク移転の目的の違い

 

があるだけでその中身、実態は同じ

 

ものなのです。

 

引き受ける方は鞘取りビジネスです

 

し、申し込む方は将来損失へのヘッジ

 

のためにプレミアムを支払うのです。

 

それは金融先物商品と同じスキーム

 

なのです。

 

 

 

クリック↓していただけると励みになります!

動画時代 - SINCE_2018