投資において過去の法則性や規則性を盲信してはならない。状況や前提条件は刻一刻と変わるから。 | 不動産投資専門FPが、あなたの不動産投資を支援します!
新型コロナウイルスに関する情報について

不動産投資専門FPが、あなたの不動産投資を支援します!

サラリーマン大家さん、自営業大家さんを応援します。
非営利目的で投資の啓蒙活動をして日本国民が経済的に
豊かになる事を目指しています。
誰もが豊かになれる機会がある公平な社会、自由と資本主義の精神を
正しく普及していきたいと思っています。
1gc-FPのブログ

クリック↓していただけると励みになります!

動画時代 - SINCE_2018

 

 

 

参考動画

FRB無制限緩和の禁じ手で爆上げ!!

暴落は阻止!しかしハイパーインフレ

がやってくる・・

 

 

FRBの無制限の金融緩和宣言は

 

通貨の信認性を度外視します!と

 

宣言したに等しくなります。

 

そうなると?

 

ドルは爆下げする事になります。

 

但し、それは相対的な話で米国

 

以外の各国もそれに近い緩和を

 

すれば相対的に全通貨安になる

 

ので相殺されて、ドルの爆下げは

 

無い、となります。

 

但し、商品先物(コモディティー)や

 

その他の現物は通貨に対して上がる

 

と言う予測になります。

 

(高インフレ化または超インフレ化。)

 

 

 

 

だからと言って理屈通りに価格が

 

推移するとは限りません。

 

そこが投資の難しい所なのです。

 

私は高度な経済成長過程での長期

 

投資は合理的と思いますが、現在

 

の様に金融経済指標として軸となる

 

ものが不安定化している(=これを

 

システマティック・リスクと言います。)

 

場合は長期投資はリスク大と判定

 

しています。

 

だから、現在はスイングやデイトレ

 

を中心にして長期投資は不動産

 

に限っているのです。

 

よって、闇雲にバフェット氏の教えを

 

盲信しない事です。

 

彼が株の長期投資で成功した世界

 

経済の背景は現在とは全く違うもの

 

だからです...

 

 

 

 

現在の情勢で株式への長期投資は

 

私の投資セオリーでは、あり得ない

 

選択肢です。

 

だから、いくら税制の優遇があっても

 

イデコや二ーサは勧めないのです。

 

では、不動産投資が安全なのか?

 

と言えば、判定は”中立”です。

 

そして超長期では”ネガティブ”です。

 

その理由=過去記事参照。)

 

 

 

 

今、世界の管理通貨制度も制度的

 

限界に来ています。

 

恐らく、通貨が暗号通貨やそれに

 

代わるモノに置き換わるでしょう。

 

それがここ5~10年で起こると読ん

 

でいます。(5G、6Gの普及次第。)

 

ドルがニクソンショックで金兌換から

 

非兌換へと変わった時、ドルは原油

 

と再リンクしました。

 

それが今までの世界の通貨制度と

 

基軸通貨ドルを支えていた根拠です。

 

原油の暴落はある意味で、ドル終焉

 

の前兆と言う見方もあります。

 

FRBの通貨乱発宣言はドルの信認性

 

の放棄と言う、市場へのメッセージとも

 

取れます。

 

暗号通貨が世界の共通通貨になる

 

と言うシナリオもありますが、まだ何

 

とも言えませんね…

 

もっと、スマートな解決策がありそう

 

だからです。

 

とりあえず、大きな動きはしばらく避

 

けて世界の趨勢をしっかりとウォッチ

 

しておきましょう!(笑)

 

 

 

 

クリック↓していただけると励みになります!

動画時代 - SINCE_2018