現在の投資用不動産は素人には手出し無用!不動産投資の基本構造を解説します。 | 不動産投資専門FPが、あなたの不動産投資を支援します!
新型コロナウイルスに関する情報について

不動産投資専門FPが、あなたの不動産投資を支援します!

サラリーマン大家さん、自営業大家さんを応援します。
非営利目的で投資の啓蒙活動をして日本国民が経済的に
豊かになる事を目指しています。
誰もが豊かになれる機会がある公平な社会、自由と資本主義の精神を
正しく普及していきたいと思っています。
1gc-FPのブログ

クリック↓していただけると励みになります!

動画時代 - SINCE_2018

 

 

上場不動産投資信託参考動画

【ホテルリートが3割引】

不穏な情報開示

【銀行が返済迫る】

Jリート大暴落の予備知識

 

 

不動産相場が値崩れを起こすのは

 

まだ先です。

 

不動産市場と家賃には価格硬直性

 

があり、株式相場や商品先物の様

 

な激しいボラティリティーは発現しな

 

いことが殆どです。

 

価格の変化が緩やかでジワジワと

 

下がり始めます。

 

ただ、価格が下がり出すと慣性が

 

重く、今度はなかなか上がらなく

 

なります。

 

 

 

 

不動産投資において、家賃収益が

 

安定している場合、キャッシュが枯

 

渇しないので、含み損を長期間耐

 

える事が可能です。

 

不動産を投げ売りするのは、その

 

不動産を現金化しないと不動産以

 

外のビジネスによる赤字補てんに

 

どうしても売却が必要になる場合

 

など、、違う要因です。

 

だから不動産投資は家賃が劇的

 

に下がらず、空室率が上昇しない

 

限り賃貸業単体では、安泰のビジ

 

ネスモデルと言えます。

 

 

 

 

そうした訳で自己資本比率が高い

 

不動産経営をしている個人や企業

 

から投げ売り不動産が出てくる事

 

は殆どありません。

 

副業で不動産経営をしていて本業

 

の赤字補てんであるとか、レバレッ

 

ジが高過ぎて返済不能になるとか

 

家賃の下落や空室率の上昇など

 

によって不動産経営が破たんしそ

 

うな状況にある場合に投げ売りが

 

出て来ます。

 

 

 

 

不動産投資(賃貸業)は不況にも

 

強い優秀なビジネスモデルでサラ

 

リーマンにもお勧めできる一番の

 

理由がこうしたロジックです。

 

よって無理なレバレッジを使ってい

 

る場合や低利回りの物件、空室率

 

が高い物件には安定性は全く無く

 

結果として、理想的な安定した賃貸

 

経営にはなりません。

 

そうして不動産暴落時には脱落して

 

投げ売りの憂き目に遭う方がいる訳

 

です。

 

 

 

 

今、物件価格は高止まりしています。

 

これからボチボチ下がり始めるので

 

静観が吉です。

 

今は弓を大きく引き絞るタイミング

 

であり矢を放つタイミングではない

 

事をしっかりと確認して下さい。

 

適切に計画された不動産投資は

 

そう簡単に破綻する事がない秀逸

 

なビジネスモデルなのです。

 

よって、こうした安定経営の条件を

 

満たすことが肝要です。

 

間違えると非常に厄介な失敗になり

 

ますので、しっかりと基礎を学んでか

 

ら、不動産投資に取り組んで下さい。

 

 

 

 

 

手が出しやすい中古区分などをノン

 

バンクなどで長期融資を受けて不動

 

産投資を始める人たちもいます。

 

しかし、その区分マンションが大きく

 

値上がりがする期待値が余程大きく

 

無ければ止めておくべきです。

 

なぜなら殆ど儲からない⇒借金リスク

 

だけ負って良くて薄利か、多くは損失

 

と言う様な投資形態だからです。

 

不動産投資は借り入れの返済以外に

 

税金や修繕費、管理コストなど多くの

 

経費が掛かります。

 

それ程、面白いように儲かるビジネス

 

ではありません。

 

ただ、レバレッジに対する含み損の

 

追証(マージン・コールの事)がなく

 

複利が効いて拡張性も高く、直接他人

 

の雇用を避ける事が選択可能な点で

 

優位性があるビジネスモデルである事

 

を理解しましょう。

 

これが他のビジネスと決定的に違う

 

賃貸業の特徴なのです。

 

 

 

 

 

所有と経営の分離が株式会社の

 

特徴的なスキームです。

 

不動産は所有して経営もするので

 

株主ほど実務的には楽ではありま

 

せんが雇用を避けてオール外注が

 

可能なので極めて株主的な経営が

 

出来るのです。

 

経営者にとって面倒な労働三法に

 

縛られないので非常に自由な業種

 

と言えます。

 

素人はレバレッジばかりに目を向け

 

ますが、本当の経営者的な”うま味”

 

は、実はこちらの方なのです。

 

 

 

 

不動産投資のこうした基本構造を他人

 

にスラスラと説明できるくらい理解して

 

から不動産投資を始めましょう!(笑)

 

 

 

 

 

 

クリック↓していただけると励みになります!

動画時代 - SINCE_2018