複利を単純に用いると嵌まるワナ。その見本がオーリーさんの投機行為で確認できます。 | 不動産投資専門FPが、あなたの不動産投資を支援します!

不動産投資専門FPが、あなたの不動産投資を支援します!

特にサラリーマン大家さんを応援しています。
メール相談は無料ですのでご安心ください。
1gc-FPのブログ

応援していただけると励みになります!

動画時代 - SINCE_2018

 
 

 

 

テーマ動画

FXで1億円の強制ロスカット

【リアルカイジ】

 

決して、巷のヘボな投資家ではない

 

オーリーさんがやらかしました!(笑)

 

彼には、それなりの投資技術はあり

 

ますが、まだ甘い所があると言う事

 

です。

 

複利で増やすのは投資家の常套

 

手段であり決して間違った考え方

 

ではありません。

 

しかし、資金管理以前に大ロットの

 

難しさ、と言う試練に出合った事が

 

彼には今まで無かったのでしょう。

 

 

 

 

 

一般にプロ投資の世界での1ロット

 

とは、100億円程度です。

 

100億円と言うロットは大きな規模の

 

公開市場においても多少なりのイン

 

パクトを与えます。

 

1億円を10億にするのは比較的簡単

 

ですが100億を1000億にするには同じ

 

10倍でも、全くの別世界であり異次元

 

の技術力と情報力が必要になります。

 

単位が変わると世界も変わるのです。

 

 

 

 

 

今回の場合、1000万を1億にするのと

 

1億を10億するのに同じロジックを用い

 

てしまい、通用しなかった事例です。

 

オーリーさんはそのワナに引っ掛かっ

 

たのです...

 

移動平均線の乖離率を過信すると

 

こうなる!と言う見本のようなトレード

 

でしたね!(笑)

 

本ブログの過去記事で乖離率の

 

過信が彼の投資の危なさであると

 

言う様なことを書きましたが、残念

 

ながら当たってしまいましたね…

 

まさか、彼がそこまで大きな投資を

 

するレベルにないと思っていたので

 

無茶はしないと思っていたのですが

 

ちょっと悪乗りし過ぎましたね...

 

彼の今の手法ままで5億、10億を仕留

 

めるのはラッキーパンチが当たった時

 

だけでしょう。

 

まだ、その投資額のレベルの人では

 

ありません。

 

 

 

 

 

彼の場合、それ以外にフィボも良く

 

使って、暴落予想の材料にしている

 

ようですが、、、

 

フィボも参考になる程度で、過信は

 

禁物な指標なのです。

 

フィボが良く効く場面もありますが

 

連続して無効化する区間も、結構

 

あるのです。

 

そう言う時に、一発でドロー・ダウン

 

して即退場と言う憂き目に遭います。

 

 

 

 

 

まず、自分のロットの波紋を計算に

 

入れないと”ド壺”に嵌まります。

 

資金1億程度にレバレッジを効かせて

 

大ロットを張ってくる連中が投資のプロ

 

の一番美味しいカモになるからです…

 

ロットの大きさに応じて投資の技術

 

レベルは、全く異質なものになって

 

いくのです。

 

そのあたりの勉強が、彼の今後の

 

課題でしょう...

 

結構、これを見落とす人が多いです。

 

リアル・チャートだけを見て・・・

 

ほら、上がった!当たったよ!とか

 

ほら、下がった!当たったよ!とか

 

言うレベルの人は投資の本質を判って

 

いない”井の中の蛙”や”猿山の大将”

 

と言うことです。

 

 

 

 

 

応援していただけると励みになります!

動画時代 - SINCE_2018