法人税の悪辣な脱法スキーム…脱法行為として国税はなぜ否認しないのか? | 不動産投資専門FPが、あなたの不動産投資を支援します!

不動産投資専門FPが、あなたの不動産投資を支援します!

特にサラリーマン大家さんを応援しています。
メール相談は無料ですのでご安心ください。
1gc-FPのブログ

応援していただけると励みになります!

動画時代 - SINCE_2018

 

 

 

テーマ動画

ノーボーダー事件と脱法手口を解説!

 

こんな税回避が可能なら、幾らでも

 

法人税をゼロにできます。

 

形式的には適合していも恣意的な

 

税回避が目的である事が客観的に

 

わかる典型事例です。

 

こうしたケースでは国税当局は

 

否認して争うのが通例です。

 

しかし、なぜか?ソフトバンクGに

 

ついては甘い裁定をしているので

 

しょうか?

 

政治的な口利きがあったのかも

 

知れませんね...

 

森友・加計疑惑と同質の、悪質な

 

お手盛り行政が窺えます。

 

まあ、今後はこの手口は法改正で

 

封じられるでしょうが…

 

 

 

 

 

本当に日本国民は思考停止化して

 

いるのでしょう。

 

消費増税も甘受して大型脱法行為も

 

無関心…

 

まあ、マスコミがその使命を果たして

 

いない事もあるでしょう。

 

本来はTVでガンガン取り上げるべき

 

話題ですが、CM広告料が効いていて

 

政治屋どもが裏で圧力を掛けている

 

のも想像に難くありません。

 

仕方がないですね…

 

今の自民党とは、こんなものです。

 

シャンシャン総会みたいに政治と行政

 

が、八百長プロレスをしているのです。

 

彼らに議席を与えている日本国民の

 

自業自得とはこのことです。

 

次期衆院選では、真面目に選挙に

 

行って政治と行政を本気で変える事が

 

できる人や党を選ぶ事です。

 

まあ、幾ら書いても選挙に行かない人

 

は行きませんのでせいぜい政府から

 

搾り取られればよいでしょう!(笑)

 

そう言う人は最後はこんな事になり

 

ます。

 

政治に無関心な人の行く末動画

 

日米FTAで変わる?日本の医療

 

 

 

応援していただけると励みになります!

動画時代 - SINCE_2018