不動産投資は、しばらく様子見が良いです。 | 不動産投資専門FPが、あなたの不動産投資を支援します!

不動産投資専門FPが、あなたの不動産投資を支援します!

特にサラリーマン大家さんを応援しています。
メール相談は無料ですのでご安心ください。
1gc-FPのブログ

応援していただけると励みになります!

動画時代 - SINCE_2018

 

 

 

 

色んな意味で、今は時代の変わり

 

目です。

 

不動産投資では、まず経済情勢を

 

よく見て慎重に判断する事が必要

 

です。

 

もちろん、不動産業者はこのような

 

提案は、まずしてくれません...

 

当然、不動産が売れないと稼げなく

 

なる業種なので、悪意があろうが

 

無かろうが、常に買うべき理由を

 

でっち上げるための引き出しを彼ら

 

は、沢山持っています。

 

だから、私はこうして業者ではない

 

立場から、今は控えよ!と言える

 

のです!(笑)

 

 

 

 

 

まず、賃貸マーケットが非常に不安

 

定化している事や、金融(銀行)が

 

ヤバそうな感じで、特に新規の融資

 

はやらない方が良い事です。

 

不動産は非常に特殊な資産であり

 

所有が重荷になってくると、簡単に

 

逃げられない(=売れない)性質が

 

あるので、財力がないと身動きが

 

取れなくなる可能性が高いからです。

 

株式の様な流動性の高い投資は

 

素早く動けば、大きな経済的災難を

 

回避できます。

 

不動産は流動性が極めて低い重い

 

資産であり、特に融資を使う不動産

 

投資においては、慎重にならなくて

 

はいけません。

 

 

 

 

 

私の見方は、これから下落トレンド

 

入りして、ハイレバの不動産投資を

 

している綱渡りの賃貸経営をしている

 

方々は阿鼻叫喚地獄になる可能性が

 

高い、と言うことです。

 

とにかく、今の価格水準で手を出す

 

のは、無謀です。

 

株式で言えば、現在最高値圏で揉ん

 

でいて、突然ガラガラと下落し始める

 

と言うイメージです。

 

そうして底をついた事を確認してから

 

始めるのが一番効率が良いと考えら

 

れます。

 

投資の決め手は、タイミングの善し悪し

 

です。

 

そして、投資は待つのが重要な仕事

 

の一つです。

 

焦りは禁物であり、しっかりと勝算を

 

確認できないならやらない事が正着

 

なのです。

 

ここでギャンブルする人の多くは投資

 

で失敗する人の典型的なパターンな

 

のです。

 

丁度、バブルの頂点で高値掴みして

 

ドツボの破産した人たちは、こうした

 

過熱に錯覚して焼かれるのです…

 

まず、日経が1万円を切るまでは様子

 

を見て下さい。

 

但し、日本政府が突然、正しい金融

 

財政政策に大きく舵を切るような事が

 

あれば、話は180度変わります。

 

しかし、どうでしょうか…

 

財務省 VS 今の政府では勝負は見え

 

ています。

 

まず、今の政府が鉄壁の財務省を

 

攻略できる事はあり得ません!(笑)

 

今のしがらみだらけの政治屋たちは

 

色々な不正や弱みをしっかりと握られ

 

ていますから、それこそN国党が単独

 

与党にでもならない限り、望みはない

 

でしょう…

 

N国党が、単独や連立または合流して

 

与党になり、直接民主制を導入しない

 

限り、財務省の天下はしばらく続く事に

 

なります。

 

N国党が与党になるにはまだ後4~5年

 

は掛かるでしょう。

 

まあ、それまでは経済が良くなる事は

 

望み薄なのです。

 

ここまで日本の政治経済を読んでる人

 

はまだ非常に少数派です。

 

しかし、必ず潮目は来ます、と言うより

 

もう、胎動は始まっています。

 

しかし、それが具現化するには4~5年

 

は必要だ、と言うことです。

 

 

 

 

応援していただけると励みになります!

動画時代 - SINCE_2018