معمر أبو منيار القذافي‎

ムアンマル・アル=カッザーフィー

 

 

 

 

 

 

 

ランキングは別窓でリンク!

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

 

2011年10月20日、

”NATO軍の 黙認の下”死亡。

 

 

動画は R18!!

 

 

 

 

主要ニュースで 言われていた 

リビア軍による人民虐殺、強姦… 

 

その証拠も、事実も (過激派の嘘)

全くなかったと言われる。

 

シリアの反体制派と同じく、

アルカイダ系など 過激派で

構成されているので 

公表されている事の

信憑性は 著しく低い。

 

これは れっきとした、 

アメリカ”オバマ政権”率いる、

大国戦争犯罪である。

 

 

歴史はそう記録しなくてはならない。

 

 

”CIAプロパガンダ放送局である”

テレビマスコミがやらない事を お話します。

 

 

AFPより~
カダフィ大佐、「南半球版NATO」構想を呼び掛け 南米アフリカサミット
2009年9月27日 1905 発信地:ポルラマルベネズエラ [ 中南米 ベネズエラ ]


【9月27日 AFP】ベネズエラで開催されている南米・アフリカ首脳会議(サミット)
(Africa-South America Summit、ASA)で26日、

リビアの最高指導者ムアマル・カダフィ(Moamer Kadhafi)大佐が、

「南半球版・北大西洋条約機構(NATO)」を2011年までに
創設するという挑戦的な構想を呼び掛けた。

 前週、国連総会で95分にわたって演説し、
 

「国連安保理は名称を『テロ理事会』に変更すべき」

 

などと発言し、欧米大国を酷評したカダフィ大佐は 

欧米の軍事ブロックに対抗するため、
2011年までに「南半球版NATO」創設を強力に推進していくと述べた。


-------------------- AFP記事終わり ---------------------------

 

 

毒舌炸裂;

 

 

 

 

ウィキリークス流出 

ヒラリークリントンEメール 

リビア侵攻の件の詳細は下リンクから

カダフィー リビア侵攻の真相 ヒラリークリントンEメール 略奪と支配 帝国の陰謀戦争

 

 

これに真相が 書かれているといっても過言ではない。 

 

(原油他)財産を略奪し、カダフィーの

、汎”はん”アフリカ通貨創設を

つぶすのが 主な目的だった。

 

 

2018年 グロバルリサーチ記事より引用:

 

2010年、ムアンマル アル カッザーフィー政権時代

 

 

ホームレス 0%。

 

家を持つことは保証されており、無料でした。 

 

電気代も 無料!

新婚夫婦は 50,000ドル”US”を 受け取れ、

子供出産時に 5000ドル”US”を 受け取れます。


高等教育 無料、

医療無料です。

留学を 希望する学生は 

月額2,300USドルと 自動車手当が支給されます、

海外医療を 必要とするリビア人は
旅行先での 治療費すべてを 

州が負担し支払われます。

州は 自動車価格の50%を補助します。

 

アル・カダフィー体制前のリビア人は

75%の人が読み書きできませんでした。
 

現在の識字率(これは2010年の記事)は 

若者は100%、全国的には87%です。

 

リビアの対外債務はありません。

 

 

 

 

現在は トブルクに 本拠を置く政府、
カダフィー支持者、リビア解放の民衆戦線、

またワルシェファナ民兵により支援されている
リビア国軍との間で分割されています。


リビア新国民議会"the National Salvation Government"
ベンガジ革命評議会、デルナのアンサルアルシャリア、
アブサリム殉教者の支援と、



イスラム国家(ISIL!)Wilayat Barqa・
Wilayat Tripolitania・Wilayat Fezzan
AQIMにより サポートされています。
※イスラム・マグレブ諸国のアルカイダ。

※ 2018年10月28日の情報。

 

 

 

 

カダフィーの殺害動画を見て はしゃぐヒラリー

実に 悪魔、というのが しっくりくる、

これに 形容できる言葉ではないかな。

 

 

 

上は カダフィーの遺体。

僕にはこう見えたので 

それを表現した画像処理。

 

 

 

 

2005年頃のカダフィー ホームムービー。 

 

 

 

 

ベネズェラ 亡きウゴ チャベス大統領 2011 8/11

 

 

例によってリビアも石油は略奪され、

アルカイダ、ISISの国になった。

 

黒人は マフィアに 

奴隷として売り飛ばされ、

”または 臓器売買…”

カダフィーという希望は絶たれる。

 

欧米の 欲する物の為に

すべてを 奪われた。

 


シリア国民が アサドと共に 7年ほど必死に

抵抗したのは 絶望的な そのシナリオである、

現在の イラクやリビアを 

目の当たり”まのあたり”にしているから。

 

また聡明な国民は

他国のもたらす自由、という言葉は

嘘!って 見抜いているからです。

 

 

これを見た日本人に 

問題定義したい。

 

 (日本の主要)マスコミって

何なのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

何度、偏向報道したら 気が済むんだ?

 

また何故 これらのいう事を 

国民はその時、信じるのでしょう? 

 

👆総じて 日本人は

こんな感じに見える。

 

スピーカー人間ばかり。

 

少しでも 語学を勉強している人は

英語(他、)ができるのに、何故知ろうとしないのか

 

ほとんどの国は 英語を使い、

情報発信しています。

 

 

また日本政府は 恐らくは

真実、事実を 知っています。

 

日本も今や、立派な

犯罪国家です。

 

 

クールジャパン??

世界で 進行中・・・・??

 

恥ずかしすぎる大嘘です。

 

 

逆です。

 


このような属国政府を 隣の国も まともな国として、

扱うわけがないのだよ。”中、韓、北…”

 

我々を、尊敬などする訳がない、

 

軽蔑の対象です。

 

 

相手を 罵る前に、

 

または 罵っている日本人は

その事に 気が付くべきです。

 

 

 

 

リビア戦争 現地記者の証言 帝国のプロパガンダ

 

オリジナル映像。

 

 

 

 

 

 

虚構 ↓演出

(広島訪問。)

猿芝居。

 

 
 

これ現実 ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、神か正義というものが 

存在するのなら、

 

・・この最低限の裁きが 

知る人たちの悲願です。

 

カダフィーと 亡くなったその家族や、

カダフィーと共に 武器を持ち、

国の為に 戦った一般市民も

それを望んでいるでしょう。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

ソース:ウィキリークス ・ グローバルリサーチ ・  動画:youtube

 

リンク 参考まで :

 

■ テロとの戦い は嘘 ■ 他記事

 

☆ フェイクニュース ☆ 記事一覧

 

悪について ルドルフ・シュタイナー

 

カダフィー リビア侵攻の真相 ヒラリークリントンEメール 略奪と支配 帝国の陰謀戦争

 

別サイト 

【リビアの治安】カダフィ政権崩壊後の今、渡航は注意 2018年9月6日更新