自分が テレビを見なくなって ・・・何年になろうか。


アメーバは芸能ネタ、ニュースが多いから、
なんとなく見た 見出しで
「ぁぁ、そんな事、あったんだ、」なんて 
人より かなり遅れて知る事となる。


でも それでいいと思っている。 

本来は 知らなくていい情報、どうでもいい、
取るに足らない または噂話の類ぃを 
毎日聞かされなくて 本当、本当に、幸せ。 

こういうのも脳内お花畑、というのかもしれない。w


いつから マスコミはそうなったのか。 

それとも 昔からそうだったのか。



超有名番組の メインアナウンサーがある番組でいった言葉、

「テレビは 視聴者、見ている人に 合わせて作っているんです。」


それを 聞いた時、テレビは完全に ボイコットするきっかけとなった。

これほど視聴者を馬鹿にしている言葉はないと その時、思った。
 
どうでもいい芸能ニュースに 
よく検証もしてないようなニュース映像とくだらない記事、

内容に ひっかかりのない、2度は見ない深夜アニメ、
全部が 似たようなお笑い番組、

お色気、エロと・・・食欲やモノ、
欲望を駆り立てる下世話なものばかり、だけ。




・・・・

・・・・・。

ものを考える人なら、まず見ない。

今のテレビ”情報”は 共有したくない。


見れば 朝から脳の無駄遣いになるだけ。

昔、家の父”オヤヂ”が 「テレビばかり見てると馬鹿になる、」と
自分が小さい頃に いっていたが、今は父がテレビ”左翼プロパガンダニュースとお笑い番組”
ばかり見てる・・・。


・・・あれも愈々”ぃょぃょ” 馬鹿になったか。

嘆かわしい・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
AD