おいしいラーメンレシピ♪

おいしいラーメンレシピ♪

ラーメン屋さん開業にあたり、開業資金や売れる立地など気になるところですが、
まずはおいしいラーメンを提供しないと成功は難しいです。
オリジナルで攻めるか?フランチャイズで攻めるか?レシピが必要なのか?

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
⇒ おいしいラーメンVS売れるラーメンの作り方はこちらから



ラーメン屋をオープンしたら、集客力が必要になりますね。

もちろん、味で勝負する事は大切ですが、美味しいだけでは流行らないのがこの業界です。

特に、立地がよければ、何もしなくても、コンスタントな集客が望めるかもしれませんが、繁華街や大通り沿いにない、地元密着型のお店などですと、宣伝に力を入れなければ厳しいです。

とはいえ、余程の人気店やコネでもなければ、テレビで特集されたり、雑誌に紹介されたりは難しいですね。

お金を掛ければ、派手な宣伝はいくらでもできますが、それに見合った集客が望めるかは別の話です。

特別な宣伝を行うより、看板を目立つように工夫したり、店の前を通った人が入りたくなるようなサンプル設置やポスター作成の方が効果的かもしれません。

これなら、宣伝費用があまりかかりませんよね。後は、接客に力を入れる事です。

来店してくれたお客様が、また来たいと思うような接客態度を心掛けましょう。

そして、再度来店してくれたお客様には、さらにいい接客をします。

「この間のラーメンにこのトッピングをするとすごく美味しいですよ。よかったら試してくださいね。」

なんて、さらっと前回のオーダーを記憶している事をアピールしながら話をすれば、嬉しいと感じる方は多いはずです。

また来たいとさらに感じたお客様ほど強い味方はありません。

というのは、宣伝に費用を掛けられない飲食店にとって、一番有効なのは口コミです。

善意の口コミほど力のある宣伝は他にはないのです。




⇒ おいしいラーメンVS売れるラーメンの作り方はこちらから
 

テーマ:
⇒ おいしいラーメンVS売れるラーメンの作り方はこちらから


最近のラーメン屋の麺には、わさびや唐辛子を練り込んだり、無かん水麺を使用してみたり、他店との差別化を図る為に様々な工夫がなされていますよね。

麺の種類も、縮れ麺、ストレート、細麺、太麺と色々あります。そんな中で、あなたオリジナルの麺を考える為には、まず発想を豊かにしてみる事から始めてみましょう。


例えば、米粉を使ってラーメンの麺を作ってみたら?
麺に季節の野菜やフルーツを練り込む事は可能?
麺の味を甘くしたら、全体のバランスはどうなる?

など、とてもラーメンでは利用しないような食材にも目を向けて、真剣に考えてみます。


もしかしたら、あなたのアイデア次第で、ラーメンの新しい可能性が発見できるかもしれませんね。麺に特別な材料を練りこまなくても、オリジナルの麺はできます。

麺をうどん並みの極太麺にしてみるとか、逆にそうめんくらいの極細麺にしてみるとか、麺の太さや縮れ加減をちょっと変えてみるだけでも、あなたの店独特の麺になりますね。


オリジナルの麺を考えるには、いろんな角度からの発想が大切です。ただ、注意して欲しいのは、麺だけがラーメンの全てではないということです。

初めてみたお客様がぴっくりするようなインパクトのある麺を考える事も大事かもしれません。でも、麺、スープ、具のバランスがラーメンにとっては最も重要だと思います。

そして、味の決め手となるのは、どちらかといえば麺よりもスープです。なので、スープの味に合った麺であることが、オリジナルの麺の第一条件でしょう。


⇒ おいしいラーメンVS売れるラーメンの作り方はこちらから

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス