■いじめの緊急勉強会に | お母さんも子供も笑顔になる「子育て応援クラブ」
2011-01-25 10:56:12

■いじめの緊急勉強会に

テーマ:いじめの勉強会

こんにちは、鈴木です。


「我が子がいじめに?まず、どうすればいいの?」

「子どもを守るために、何をすればいいの?」

「クラスの子がでいじめに!私たちはどうすればいいの?」

「学校がいじめをなくすためにできることは?」

「いじめ問題を解決する具体的な方法は?」




いじめ問題解決の最大の関心事はそこです。

学校も保護者も、
いじめ問題の解決に大変な苦労をしています。


残念ながら、しっかりと解決できている学校は
極めて少ないのが実情といえます。


なぜ、そのような現状なのでしょう?
どうしていじめが起きたら、
混乱ばかりで、解決しないのでしょう?


その答えは、やはりこれです。


正しい解決の仕方を知らないから。


現場が混乱するのは、
正しい解決法を知らないで動くからです。


現状の把握もできず、適切な動き方もできない。
それなのに、あの手この手で場当たり的な対策をうつ。


結果として教室の雰囲気はさらに悪くなり、
子どもたちの問題行動は悪化し、
保護者同志の分裂が起き、学校の信頼が失われる。


大人たちも、いじめや学級崩壊の渦に巻き込まれ、
平静を失い、泥沼化していく・・・・


この悪循環が頻繁にみられます。


いじめにより、命を落とすケースもあります。
これは、断じて避けなければなりません。


こうした問題を解決するために
必要なことってなんでしょう?

あなたはどう思われますか?


いろいろあるんですが、最も重要なこと。


子どもたちの声なき声を聴くことです。

子どもたちの証言をもとに、
解決策を考え、適切に動くことです。


いじめ問題の最大の問題の一つは、
大人だけでガチャガチャ解決策を考えだすこと。


肝心の子どもたちの声や気持ちが置き去りなんですね。


子どもはその時、どういう思いでいるのか。
その複雑な胸の内、傷ついた心はどうなっているのか。

いったい何をしてほしいのか。
あるいは、何をしてほしくないのか。


こうしたことを信頼して話せる大人がいない。
正直、子どもたちはそう思っているのですよ。


私はスクールカウンセラーとして、
いじめや学級崩壊のケースで、
現場で何人もの子供たちの声を聴いてきました。


いじめを受けた子、いじめをする子、
周りで複雑な思いで見ている子。

彼らと膝を突き合わせて話し合った結果、
様々なことを教えてくれました。


貴重な子どもの証言をもとに、
スクールカウンセラーとしての現場の経験、
様々な実際のケースの検証を通して
いじめ問題の解決法を体系化してお伝えします。


勉強会の形式は下記のとおりです。

●緊急体験勉強会
『いじめ問題の理解と対応』
開催:1月29日(土)
時間:14:00~17:00
場所:サロン・ド・ソノリ
(小田急線成城学園前徒歩1分)
定員:5名

※申し込みが定員になり次第締め切ります。
受講費:1000円

【講義の主な内容】

●なぜいじめの告白を子供は嫌がるのか
●学校はなぜ、いじめに対応できないのか
●現代のいじめの特徴と傾向
●いじめへの対応の基本
●子どもたちの証言
●子どものケアの留意点
●子どもの心を開く関わり方
●いじめ解決のための処方箋

ひらめき電球参加者感想文-1
ひらめき電球参加者感想文-2
ひらめき電球参加者感想文-3


>お申し込みはこちらから<
●office@counselinglife.com●

・件名「いじめ勉強会申し込み」
・お名前
・電話番号(携帯可)をご記入の上、送信ください。
※携帯の方は、PCメールが受信できる設定にお願いします。


子育てのスキルアップの情報満載。
学校教育現場の改善情報も。

>子育ての悩み相談専門サイト<







元スクールカウンセラー@鈴木雅幸さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス