1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2016-12-30 16:21:13

昨夜の『HAZARD FINAL PARTY 3DAYS ~其の壱~ ナイフレ!!!』感想

テーマ:ライブ感想
昨夜は渋谷HAZARDでのmilktea 2ndさん主催の『HAZARD FINAL PARTY 3DAYS ~其の壱~ ナイフレ!!!』に出演させて頂きました。



渋谷HAZARDが年内閉店という事でラストの第1日目でしたが、いや〜、濃い面子が揃っていましたね。

ライブはフロアもかなり混んでいたのと残念ながら今日が朝から仕事の為、始発で上がらせて頂いたので申し訳ありませんが全部観れなかったので本当に少しだけ書きたいと思います。


浜松から来た千春さんとは5年ぶりくらいの再会でしたね(^^)

千春さんがこちらに居た頃の2009〜10の2年間は本当によくイベントがご一緒でしたが、その頃の曲もやっていて上がりましたね!

優良種のオーガナイザーのまさきさんも遊びに来ていましたし、MC鈴木DXさんと4人でいた時はまさにその頃のような気持ちになりました。

まさきさんに繋げてくれたのはmilkteaさんでしたし、いや〜本当にありがたい事です。

皆30歳を越えましたな〜(笑)

ぎっちゃんやまりこさんもいましたし懐かしい気持ちになりました。


そしてWAYZですかね。

活躍は本当に耳にしていますがスタイルは違えどこの道を突き進んでいるというのが本当に伝わって来ましたし華のある格好良いライブでした!

WAYZのMt.(みっと)君とも同じ歳なんですがちんねん君とのRECKLESS時代の2009年くらいにHAZARDでよく被っていて…

その頃リハ終わってからなぜかコンビニ行きながらサイファーしてコンビニでMt.君にラップでカニカマをねだられて奢るという(笑)

本当に楽しかったんですよね(笑)

今日その話を絶対にMCでしようと思っていたんですが、ライブ直前にMt.君に再会し、先に言われてしまいました(笑)

同じ事思ってたんだな〜!と余計上がりましたけどね(^^)

ライブの時も勿論その話はしました(笑)

MC鈴木DXさんと僕のライブを楽しみにしてくれていたみたいで本当に嬉しかったです。

Mt.君とも四年ぶり?くらいだったのですが、それを感じなかったですね!

これからも突き進んでいこう!


書き出したらきりがないほどに知り合いも多くいましたし、盛り上がっておりました。

主催のmilktea 2ndさんの元に集まった方々の中に僕もお誘い頂き本当に感謝ですね。


HAZARDでの思い出を少し羅列。


①2008年12月に初めてのMCバトル『Tech MIC』に出場、1回戦でFIZZ君にボコボコにされる

②2009年、前の職場の遊びに来てくれた女の先輩が僕とSAG.MICさん(同じ職場でした!)よりも早くMC鈴木DXさんの伝説のデモCD『THE鮪男』を貰っており、SAGさんと鈴木さんを探すがその日は会えず。
※ちなみに数ヶ月後に渋谷のasia P(現在のGLADで久々に再会しそれからここまで仲良くさせて頂いてます、HAZARDでもよく一緒にデモをばら撒いてました

③2009年、WO-RYE君と仲良くなる。『WO-RYEどこ行った?』と主催者が探す中、泥酔したWO-RYE君は荷物の中に埋もれていたので掘り起こしたのであった

④2009年、究慈君ともここで仲良くなる。(究慈君曰くここで初めて会ったというがそこは双方の記憶が違う)凱旋門Recordingsの話もHAZARDの外で初めて話したと思います

⑤2009年、Mt.君やちんねん君とカニカマサイファー。カニカマを奢らされたあげく、『ポテト男爵』のあだ名や『耳の穴カサカサ』というラインを何度も吐かれる

⑥milktea 2ndさんに紹介して頂きイベントによく出させて頂き、クローズ間際にmilkteaさんがラウンジでDJをやっている姿が定番であった

⑦たあくんのフランクフルト


こんな感じですかね(笑)

7年前の2009年がソロライブ始めた年でしたし1番思い出があるのかなと思いますね。

HAZARDではここ何年かはライブをやる機会無く、遊びに来る機会もありませんでした。

久々にライブさせて頂きステージ上から少し寂しい気持ちもありましたが、HAZARDで成長したり出会いや色々な思い出がある箱なので忘れずに更に突き進みたいと思います。


MC鈴木DXさんのライブを観れなかったのが残念でした、申し訳ありませんでした!

鈴木さんとのツーショット!(後ろスナフキン君??)

{61C8950C-DF3C-428E-96B6-D09D11F0EC28}


最後までいられず本当に申し訳ありませんでしたが、関係者の皆さん、本当にお疲れ様でした!

主催のmilktea 2ndさんに改めて感謝です!


これで今年の音楽活動は終了。

今年の総括は明日書きたいと思います!

最後は前にHAZARDで田我流さん等を呼んで『Fire』を主催していた大悟君とHAZARDの写真で締めたいと思います!



以上

I'll be back☆

---

【MV】I.B HORSE(I.B production×1horse)/Don't Think Feel〔Prod by I.B production〕





2016年7月20日リリース
【1st Album『IRON HORSE pt.1』/I.B HORSE/凱旋門Recordings(GSNMN-009)】¥2,000+Tax

I.B production×1horse、地下実験記録。

マッドサイエンティストI.B production総指揮の元、1horseのファイティングスピリットが全面に押し出された1枚が完成。

I.B productionのサンプリングを基調としたブラックないなたいサウンドに呼応するかのように1horseのライム&フロウは荒馬と化しILL The 1Hへ。

客演には地下で暗躍するSecret ManeuversよりRATLAPとヒロキを召喚。

このI.B HORSEの最初の実験は世間の風潮など全くお構い無しでひたすらアイアンロードを突き進んだ記録である。

諸君、御騎乗あれ。

-Track List-
01.Get Back
02.Don't Think Feel
03.Iron Horse Anthem feat.ヒロキ
04.Skit
05.Birthday
06.SOF feat.ヒロキ,RATLAP
07.Rensen Rensho
08.Untouchable
09.Skit
10.Supernatural
11.Frontier Soldier
12.Outro

All Produced By I.B production
03,11.Scratched By DJ KEN a.k.a beatjunkie
All Mixed By Kazubariki
All Mastered By 8ronix
Art Works By Kazubariki


-I.B HORSE BIOGRAPHY-

20XX年、西東京のドープワーカーズ『I.B production』と秦野産馬の『1horse a.k.a.ILL The 1H』が意気投合!ブラックなサウンドを求め夜を駆る西部劇さながらのアウトロー稼業を旗揚げした。

それが『I.B HORSE』である。

1horseは神奈川県の秦野市に生まれ2007年の上京と共に行動開始し、数多くのライブ活動に加えMC BATTLEにも定評があり、国内最高峰のMC BATTLE、ULTIMATE MC BATTLE横浜予選で2011年に優勝を成し遂げ神奈川代表として本戦に出場。

主宰する凱旋門Recordingsよりアルバム3枚、EP2枚、12インチを1枚リリース。

I.B productionはヒロキ(RAP)とテツオ(Beats)による双子HipHop ユニットであり、長く地下に潜伏しながらソロ作品やBeats提供を展開し、2013年にはユニットとしての初作品『I.B PRODUCTION × DJ YOSUKE』名義で1st MIX CD『MIDNIGHT COLLECTION』をリリース。

Secret ManeuversとしてもRATLAP、LANDTECHNIKS、KEN-Tと共に暗躍している。

こいつらが組んでしまった今、ヤワな賞金首は早撃ちの練習で自分の足を撃ち抜く前にテキサスのシェリフに助けを求めるのが賢明だろう。
-I.B HORSE a.k.a BOUNTY HUNTER-
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-30 12:32:30

本日のUMB本戦に出場するBOZ君の1st Album『十人十色』に少し協力させて頂きました

テーマ:ライブ感想
今日はUMB本戦ですね。

出場した2011年から毎年会場に足を運んでおりましたが、今年は残念ながら仕事です。

しかしそんなUMBの本戦に同じ歳のBOZ君がBRT代表として出場!

思いきりかまして貰いたいですね(^^)

そんなBOZ君が12月7日に1st Album『十人十色』をリリースしました!

遅くなり申し訳ありませんが本当におめでとうございます!

僕もCDジャケットなどのアートワークの組み立て(データを貰って組み合わせたような形です)と特典CDRに1曲客演と少し協力させて頂きました。

内容はBOZ君らしい等身大な1枚となっております、それは自分の耳で確かめて頂いた方が宜しいかと思います。

ちなみに客演のリリックはなかなか渾身なものになったかなと思いますのでそちらも良かったら是非とも!

今日のUMBの会場で特典CDR付きで物販しているとの事ですので宜しくお願い致します!

下記詳細です!


---

2016年12月7日リリース
「十人十色/BOZ」
¥1,500 (税別)



TRACK LIST :
01. 口だけの男 feat. 然 (beatbox by 然)
02. 1MC's (track by 呼煙魔)
03. "KICK"OFF feat. BALA a.k.a SHIBAKEN (track by 1000tracks)
04. FOCUS -love- (track by illmore)
05. RAP SHOW 白書 feat. CAOS, jiji (track by hideyoshi)
06. クレッシェンド (track by マサキオンザマイク)
07. THE YELLOW BONES feat. 黄猿, bunTes (track by illmore)
08. 十人十色 (track by hiragen)





【特典CD-R】
1. BRAIN STORM feat. DJ YOSUKE (track by 呼煙魔),
2. DREAM LAND feat. 1horse (track by蝋人G女),
3. CHAMPION ROAD (track by 呼煙魔),
4. 横浜CYPHER feat. KZ (track by KZ),
5. 韻炭酸 feat. 空廻 (track by 呼煙魔),
6. 肉体労働者 feat. 野中 聡(Gt.by 野中 聡)

リーマンラッパー最終兵器!今年の「KING OF KINGS 東京予選」ではベスト8入りを果たした他、ACE主催の「渋谷CYPHER」へ参加するなど、バトル・シーンで存在感を高めてきたBOZ。フィーチャリングには黄猿、トラックメイカーには茨城レペゼンの呼煙魔らを迎えたファースト・アルバム「十人十色」リリース !アルバム名である「十人十色」に相応しく、客演も豪華。数々のMCバトルでも名を挙げており、戦極MC BATTLEのYouTubeチャンネルではvs鎮座ドープネス戦が100万回再生を突破している黄猿を中心に、BALA a.k.a. SHIBAKEN、bunTes、jiji、CAOS、そしてbeatboxerの然と全員社会人経験を持つMCやビート・ボクサーを迎えている。BOZ自身も近年、ムーヴメントとなっているフリースタイル・バトルでは頭角を現し、2016年3月に開催されたTHE罵倒開幕戦では堂々の準優勝。ストリートで活躍するMC達を跳ね除け、年末に開催されるTHE罵倒GRAND CHAMPIONSHIP出場の切符をもぎ取った。またトラックも茨城レペゼンの呼煙魔を筆頭に、九州の若手最有力候補DJ illmore、ニコニコ動画で出会ったhideyoshi、大学時代の盟友hiragen、インターネット限定の活動をする1000tracks、この人の名を知らぬMCはいないと言える程のMC、マサキオンザマイク。BOZはなぜ三十路を過ぎた今、音楽をするのか?理由は簡単。日本全国で約3500万人いるとされる社会人に活力を与えたい。ルーティンで終わる日常に一発の喝を、家に帰って妻の「おかえり」が聞ける喜びを、社会人が本気になれば何でも出来ることを伝えたい。聴くと元気になれるアルバム、十人十色。是非聴いてみてください。俺も明日、6時に起きて仕事に向かいます。

PROFILE :
レペゼン既婚者リーマンラッパー。現役会社員であり、妻帯者であり、都内で活動するラッパーである。スタンスは、日本の正社員3500万人を代表する代弁者。リリックを指でなぞりたくなるようなリズミカルなフローと時折見せる押韻が武器。また近年、ムーブメントを起こしているフリースタイル・バトルでも頭角を現している。

---


BOZ君とは同じ歳ですが活動期間がすれ違いのようになり出会ったのは2014年でした。

BOZ君は本格的に再始動した2014年から2〜3年で一気にMCバトルで名を上げアルバムもリリース。

しかも奥さんがいる中での活動。

勿論理解合っての事だとは思いますが本当に凄いと思います!

そしてUMB本戦にも本日出場と同じ歳として本当に刺激になる男です。

今日も多くの知り合いがUMB本戦に出場しますに皆にかまして貰いたいですが、BOZ君にはめっちゃかまして欲しい!

頑張れ〜応援してるまっせ〜(^^)

以上

I'll be back☆

---

【MV】I.B HORSE(I.B production×1horse)/Don't Think Feel〔Prod by I.B production〕






2016年7月20日リリース
【1st Album『IRON HORSE pt.1』/I.B HORSE/凱旋門Recordings(GSNMN-009)】¥2,000+Tax

I.B production×1horse、地下実験記録。

マッドサイエンティストI.B production総指揮の元、1horseのファイティングスピリットが全面に押し出された1枚が完成。

I.B productionのサンプリングを基調としたブラックないなたいサウンドに呼応するかのように1horseのライム&フロウは荒馬と化しILL The 1Hへ。

客演には地下で暗躍するSecret ManeuversよりRATLAPとヒロキを召喚。

このI.B HORSEの最初の実験は世間の風潮など全くお構い無しでひたすらアイアンロードを突き進んだ記録である。

諸君、御騎乗あれ。

-Track List-
01.Get Back
02.Don't Think Feel
03.Iron Horse Anthem feat.ヒロキ
04.Skit
05.Birthday
06.SOF feat.ヒロキ,RATLAP
07.Rensen Rensho
08.Untouchable
09.Skit
10.Supernatural
11.Frontier Soldier
12.Outro

All Produced By I.B production
03,11.Scratched By DJ KEN a.k.a beatjunkie
All Mixed By Kazubariki
All Mastered By 8ronix
Art Works By Kazubariki


-I.B HORSE BIOGRAPHY-

20XX年、西東京のドープワーカーズ『I.B production』と秦野産馬の『1horse a.k.a.ILL The 1H』が意気投合!ブラックなサウンドを求め夜を駆る西部劇さながらのアウトロー稼業を旗揚げした。

それが『I.B HORSE』である。

1horseは神奈川県の秦野市に生まれ2007年の上京と共に行動開始し、数多くのライブ活動に加えMC BATTLEにも定評があり、国内最高峰のMC BATTLE、ULTIMATE MC BATTLE横浜予選で2011年に優勝を成し遂げ神奈川代表として本戦に出場。

主宰する凱旋門Recordingsよりアルバム3枚、EP2枚、12インチを1枚リリース。

I.B productionはヒロキ(RAP)とテツオ(Beats)による双子HipHop ユニットであり、長く地下に潜伏しながらソロ作品やBeats提供を展開し、2013年にはユニットとしての初作品『I.B PRODUCTION × DJ YOSUKE』名義で1st MIX CD『MIDNIGHT COLLECTION』をリリース。

Secret ManeuversとしてもRATLAP、LANDTECHNIKS、KEN-Tと共に暗躍している。

こいつらが組んでしまった今、ヤワな賞金首は早撃ちの練習で自分の足を撃ち抜く前にテキサスのシェリフに助けを求めるのが賢明だろう。
-I.B HORSE a.k.a BOUNTY HUNTER-
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-29 16:28:02

2016ラストライブ!本日『HAZARD FINAL PARTY 3DAYS ~其の壱~』

テーマ:音楽関係
表題の件ですが、本日今年ラストライブとなります。

milktea 2ndさん主催の『HAZARD FINAL PARTY 3DAYS ~其の壱~』になります。

渋谷HAZARDが年内閉店という事で…2009,10年辺りに本当に多くライブをやらせて頂いた場所なので寂しい気持ちもありますが、楽しくやれたらと思います。

主催のmilkteaさんにもその時期から本当にお世話になっているので今回お誘い頂き感謝です。

色濃い面子、久々の方々も居ますし楽しみです!

下記詳細になります!

---



12/29(木)
『HAZARD FINAL PARTY 3DAYS』
~其の壱~
【HAZARD×ナイフレ‼】

Door 3000/1d
w/f 2500/1d

OPEN 22:30

★LIVE
WAYZ
輪入道
LAYGAN
ANCELL
RIN a.k.a 貫井りらん
Rook
THE MERCY
Kanaria
MC鈴木DX
Z.I.O-RAMA
KAKU
梅酢
1horse
KOOPA
SALPHA
Viento
GANMA
千春
佐伯公介
Persica
NOTT
BULL

★DJ
USKY
COZY
BONZU

★SOUND
BASARA SOUL SOUND

★MC
SAG.MIC
Fatty
ikoma

★STAFF
K.T.R
KO-know
みゆちゅー

★FOOD
JOLLY JUNK CHIPS

★SUPPORT
Fu-Bu(彩-IRODORI-)
ikoma(胎動LABEL)

※全て順不同

(タイムテーブル)

22:30~ DJ K.T.R

23:00~ 1部 show case
NOTT
KOOPA
Z.I.O-RAMA
梅酢
RIN a.k.a 貫井りらん

00:00~DJ USKY

00:40~ 2部 show case
千春
SALPHA
1horse
ANCELL
Kanaria

01:40~ DJ BONZU

02:20~ 3部
★LIVE
Viento
Persica
THE MERCY
KAKU
佐伯公介
WAYZ

03:40~ DJ COZY

04:20~ 4部
★LIVE
MC鈴木DX
LAYGAN
GANMA
BULL
ROOK
輪入道

05:20~ BASARA SOUL SOUND

---

お時間ある方は是非とも!

宜しくお願い致します!

以上

I'll be back☆

---

【MV】I.B HORSE(I.B production×1horse)/Don't Think Feel〔Prod by I.B production〕






2016年7月20日リリース
【1st Album『IRON HORSE pt.1』/I.B HORSE/凱旋門Recordings(GSNMN-009)】¥2,000+Tax

I.B production×1horse、地下実験記録。

マッドサイエンティストI.B production総指揮の元、1horseのファイティングスピリットが全面に押し出された1枚が完成。

I.B productionのサンプリングを基調としたブラックないなたいサウンドに呼応するかのように1horseのライム&フロウは荒馬と化しILL The 1Hへ。

客演には地下で暗躍するSecret ManeuversよりRATLAPとヒロキを召喚。

このI.B HORSEの最初の実験は世間の風潮など全くお構い無しでひたすらアイアンロードを突き進んだ記録である。

諸君、御騎乗あれ。

-Track List-
01.Get Back
02.Don't Think Feel
03.Iron Horse Anthem feat.ヒロキ
04.Skit
05.Birthday
06.SOF feat.ヒロキ,RATLAP
07.Rensen Rensho
08.Untouchable
09.Skit
10.Supernatural
11.Frontier Soldier
12.Outro

All Produced By I.B production
03,11.Scratched By DJ KEN a.k.a beatjunkie
All Mixed By Kazubariki
All Mastered By 8ronix
Art Works By Kazubariki


-I.B HORSE BIOGRAPHY-

20XX年、西東京のドープワーカーズ『I.B production』と秦野産馬の『1horse a.k.a.ILL The 1H』が意気投合!ブラックなサウンドを求め夜を駆る西部劇さながらのアウトロー稼業を旗揚げした。

それが『I.B HORSE』である。

1horseは神奈川県の秦野市に生まれ2007年の上京と共に行動開始し、数多くのライブ活動に加えMC BATTLEにも定評があり、国内最高峰のMC BATTLE、ULTIMATE MC BATTLE横浜予選で2011年に優勝を成し遂げ神奈川代表として本戦に出場。

主宰する凱旋門Recordingsよりアルバム3枚、EP2枚、12インチを1枚リリース。

I.B productionはヒロキ(RAP)とテツオ(Beats)による双子HipHop ユニットであり、長く地下に潜伏しながらソロ作品やBeats提供を展開し、2013年にはユニットとしての初作品『I.B PRODUCTION × DJ YOSUKE』名義で1st MIX CD『MIDNIGHT COLLECTION』をリリース。

Secret ManeuversとしてもRATLAP、LANDTECHNIKS、KEN-Tと共に暗躍している。

こいつらが組んでしまった今、ヤワな賞金首は早撃ちの練習で自分の足を撃ち抜く前にテキサスのシェリフに助けを求めるのが賢明だろう。
-I.B HORSE a.k.a BOUNTY HUNTER-
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。