1horse -凱旋門日記-
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-05-03 20:15:06

先日の『上昇気流MC BATTLE特別篇8』感想

テーマ:MCバトル感想
ゴールデンウィークもそろそろ終盤へ突入ですね。

ただGW関係無い仕事なので特に変わらず平常運転ではあります。

とりあえず暑いな〜というのが今年のGWの印象です。

暑い、熱い…

と言えば先日月曜日に横浜関内7th Avenueにて行われた『上昇気流MC BATTLE特別篇8』

お馴染みの主催の新倉さんの下、バトルを担当させて頂きました。

今回は当日エントリー含めて33名が参戦してくれました。

非常に熱い戦いが多かったと思います。

少しずつ振り返りたいと思います。

---

【1回戦】
逆シード戦
◯RE-YA VS 委員長

1回戦
◯Black Jack VS むくろ
◯tSuNe VS あれっくす
獏 VS A-zell◯
purple poison VS Badda Birdie◯
◯TERRA VS 武蔵
翔chan The SCarti VS DICE◯
◯FA1R VS MCヒロシ
MCんだや VS RE-YA◯
◯賢士郎 VS 鷺戰
nappie VS BUSHO◯
Re'? VS kick◯
Rtizan VS マイケルリーチ◯
V0dka VS TAISHOW◯
◯DocTAK VS BG
Master peace VS VITALISE◯
海響 VS MC blood◯

---

逆シード1試合を先に行い32名のトーナメントにしてから1回戦へ。

何と言っても『翔chan The SCarti VS DICE』が最高でしたね、この日のベストバウトかなと。

翔chanは初見でしたがトラップに乗せたとんでも無いほどのフルスキルラップに対し、DICE君は流されず内容で勝負。

先攻の翔chanもブレずに2本目もテクニカルにかましましたが、DICE君もしっかりアンサー。

ただDICE君、拍を読み間違えたか2小説くらい(ごめんなさい、僕もちょっと曖昧です)残して『この場でバイバイ』というラインでラップをやめてしまったのです。

わざと切ったのかどうなのかが分からなかったのですがまさかの最後に再び

『この場でバイバイ!』

で締めるという誰も想定していないと思われる見事なラストで会場大盛り上がりでしたね。

本当申し訳ありませんでしたが、僕も司会しながら笑いを堪えきれませんでしたね。

いやいや〜、双方の持ち味が発揮された最高の試合でしたね。

この試合はDICE君がガッチリ会場をロックしましたが翔chanも素晴らしかったです。


『nappie VS BUSHO』もとても良い試合でしたね。

紅一点、nappieさんは女の子らしさを存分に発揮した攻めでバトル巧者のBUSHO君を攻め立てましたが、BUSHO君はガードを崩さずに落ち着いていたかなと思いました。

こういう試合は難しいんですけど、緊張感とエンターテイメント感が良いバランスで個人的にとても良い試合だなと思いました。


1回戦から他の試合も熱い試合が多く、初見のラッパーも多かったですですが、水準が年々上がっているなと間近で見ていて本当に思いましたね。

---

【2回戦】
◯Black Jack VS tSuNe
◯A-zell VS Badda Birdie
◯TERRA VS DICE
FA1R VS RE-YA◯
賢士郎 VS BUSHO◯
◯kick VS マイケルリーチ
TAISHOW VS DocTAK◯
◯VITALISE VS MC blood

---

2回戦。

タイムテーブル的に1回戦から3時間近く空いたので会場の雰囲気もちょっと変わったかなと。

『A-zell VS Badda Birdie』この試合は面白かった。

真面目なA-zell君に対しラガフロウでテンションも高いBadda Birdie君がまさに野生の力で襲い掛かる。

延長でA-zell君の勝利でしたがBadda Birdie君、この日1番楽しんでいたと思います。

ステージで踊りながらも相手のラップもしっかり聞いているようにも見えましたし今までにいないような新しい闘い方を見たような気がしました(^^)


『TERRA VS DICE』『賢士郎 VS BUSHO』という好カードもありました。

ここで負けてしまったDICE君、賢士郎君も毎回上昇気流に出てくれてどんどん上手くなり強くなっているなと思いますし、僕としても本当に嬉しく思っています。

Black Jack、A-zell、TERRA、RE-YA、BUSHO、kick、DocTAK、VITALISEという8人がベスト8へ。

やはり32人トーナメント、ベスト8は良い面子が残っているなと思いながら進行させて頂きました。

ベスト8へ。

---

【ベスト8】
◯Black Jack VS A-zell
◯TERRA VS RE-YA
◯BUSHO VS kick
◯DocTAK VS VITALISE

---

『Black Jack VS A-zell』はBlack Jack君の安定感の前にちょっとA-zell君の良さが封じ込められてしまったかなという感じでしたかね。

しかし久々に観たA-zell君は以前より良い意味で落ち着いていて堂々とした闘いぶりでした。

初見のライブもA-zell君らしさが出ていてナイスライブ。

しっかりやり続けているというのを感じました。


『TERRA VS RE-YA』良いカードだなぁ〜と思っていたこの対戦。

RE-YA君の行動からも繋がっている言葉やラップの勢いに対しグルーヴィーなラップで言葉を操るTERRA君。

どちらが勝ってもおかしくない勝負はTERRA君の勝利。

RE-YA君も本当に堂々としていましたね。

以前より更に自信も付いてきているのを感じ取ることが出来ました。

所属する覆(マスク)のライブも会場巻き込んでましたし良いですね。


『BUSHO VS kick』はBUSHO君の貫禄勝ちだったのかなと思います。

kick君も攻める姿勢光っていましたし更に積み重ねる事でパワーアップしていくのかなと思います。


『DocTAK VS VITALISE』の直前にライブをタイトにバチっとかましたVENOM対決。

かなりヒリヒリした闘いに…と思っていましたが、ユーモアまで垣間見えるようなセッション的な対決となりました。

兄貴分のDocTAK君の前にちょっとVITALISE君が出しきれなかったかな。

しかし2人も根が真面目と言いますか真っ直ぐかつ温かい人柄まで出たような凄い良い試合でした。

ヒリヒリも良いんですが、個人的にはこういう試合大好きです。

負けてしまったVITALISE君も特に言葉選びが他と一線を画しますし、相変わらずの雰囲気を醸し出していました。

2人ともいつもありがとう!

---

【ベスト4】
◯Black Jack VS TERRA
BUSHO VS DocTAK◯

---

ベスト4第1試合目は『Black Jack VS TERRA』

少しずつ調子を上げてきた感がしたBlack Jack君、ここでも安定したアンサーが光ってました。

TERRA君も一貫したグルーヴを纏っていましたがここはBlack Jack君の勝利。

しかしこの日初めて見たTERRA君、グルーヴィーかつイナたさが感じられて10代なんですが、同年代のような雰囲気を持っているなと感じてしまいました。

いや〜、TERRA君格好良いですね!


『BUSHO VS DocTAK』こちらも好カード。

本格派同士、という対決でしたが、年の功もあったかやはりDocTAK君は戦い慣れているいましたね。

尻上がりに調子を上げていたのもありましたが、ここまで盤石の勝ち上がりを見せていたBUSHO君を倒しました。

BUSHO君もやはり去年罵倒のグラチャンにも辿り着いていますし言葉選びがしっかりしていて強いですね。

ストレートな闘い方も好感持てました。

いよいよ決勝へ。


---

【決勝】
Black Jack VS DocTAK◯

---

若手のBlack Jack君が経験豊富なDocTAKに立ち向かうような構図となった決勝は、僅差でしたが、DocTAK君が寄り切りましたかね、優勝はDocTAK君。

おめでとうございます!


Black Jack君も本当に大会通して筋を通し続けていて抜群の安定感で見事な準優勝だったと思います。

DocTAK君は2度目の優勝!強いですね〜!

今大会は10年前に池袋の初ライブで一緒のイベントだった武蔵さんもエントリーしてくれたのも嬉しかったですね。

purple poison君やDICE君もいつも参戦してくれますし、初めての方も本当にありがとうございました。


ライブも殆ど観させて頂きましたが、かなり多かったのと好みなどもあるので…気になったライブを少しずつ。


ツカダカイン君は10代らしからぬ雰囲気が好きでしたね。

BUSHO君もバトルもライブも正統派な感がして好きでした。

BG君も良かったのですが、その後に一気に空気を変えたのが静岡のTORA君。

かなり緊張感を保ちながらタイトにかましていましたね。

格好良かったです。


そして天然というと失礼かもですが、その緊張感をあまり受けずに自分らしくかましてくれたA-zell君もナイスライブでした。

良いキャラしてますね、彼は(^^)


TAISHO君、翔CHAN、NIISANは3人で一緒にライブをやっていたかなと思うのですが、トラップミュージックに乗せてひたすらスキルフルに言葉遊び、いや〜、まさに新世代のライブという感じがしました。

3人以外でもトラップでのライブ多かったですが、やはり一回り以上違う世代は僕らに無いような感覚を持っているなというのを改めて感じましたね。


VENOMのライブも間違い無し。

DocTAK君とVITALISE君(SHOTA君が改名しました)の相性がかなり良くとても格好良いステージングでしたね。

まさにタイトかつファット。


大トリを勤めた覆(マスク)も会場を巻き込んでのライブ、大盛り上がりでしたね。

RE-YA君は今回の上昇気流も色々まとめまりしていたみたいで頼もしかったですし、やって来たことが成果に繋がっているのを感じました。


GUEST LIVEのマサキオンザマイクさん、BOZ君は言わずもがなのらしいライブを観せてくれました。

両人共に他に無いスタイルだと思うので初めて観たという若い人達にとっては特に刺激になったのではと思います。


遊びに来ていたフリースタイルフットボーラーのトヤマさんも急遽パフォーマンスを観せて下さり毎回観ているのですがやはり圧巻のパフォーマンスでしたね。


主催の新倉さん、ブレイクDJを務めてくれた毎度大活躍のADA君、いつも手伝ってくれるジゴ君、大浦君にも感謝です。

エントリーMC、出演者の方々含め関係者の皆さん本当にありがとうございました。

次回は未定ですが今年中にはあるかなと思われますのでまた機会ありましたら是非宜しくお願い致します!

暑くなって来ましたがそれぞれのベクトル、やり方でバテずに進んでいきましょう☺️🙏

【凱旋門Recordings Information】
2017年10月11日リリース
【1st Album『陽の下に』/WO-RYE/凱旋門Recordings(GSNMN-010)】¥1,500+Tax

{2825E3EE-AD74-4940-BE7F-705009A4474B}

-Track List- 
1.intro
2.序章  
3.ノン'フィクション  
4.陽の下に  
5.田舎道  
6.Good Vibes feat NATUKILLAS(KIR.ぶーちゃん)  
7.skit  
8.この男 feat 1horse  
9.胸、打つ秒針
10.サダメ feat アスベスト
11.響け  
12.この地の果てに

All Tracks by 蝋人G女

WO-RYE 1st Album『陽の下に』初回納品分、手売り分には特典CD-Rが付きます!

【WO-RYE 陽の下に 特典CD-R】
1.陽の下にremix feat 閃rits,Ma-T
2.ギルドマーチ feat NATUKILLAS(KIR,ぶーちゃん)

WO-RYE(凱旋門Recordings) 1st Album『陽の下に』Trailer (LIVE映像有り) 



【MV】WO-RYE(凱旋門Recordings) / Good Vibes feat. NATUKILLAS (KIR&ぶーちゃん) 


以上

I'll be back☆

---

2017年11月22日リリース
【4th Album『次の時代に向かって』/1horse/凱旋門Recordings(GSNMN-011)】¥1,500+Tax

{9288962E-E016-4808-A71D-3AFE2E4ADAA2}

-Track List- 
1.Japanese Identity
2.維新
3.The Last Samurai
4.ええじゃないか
5.ブラジルシンドローム
6.For Life
7.果てなき道の上
8.行方
9.悲しみを乗り越えて
10.次の時代に向かって

【MV】1horse(凱旋門Recordings) / Japanese Identity〔Track by KO-ney〕


【MV】1horse(凱旋門Recordings) / The Last Samurai〔Track by KO-ney〕


【1horse】 

-BIOGRAPHY- 

1985年に神奈川県の秦野市に生まれ育ち、2007年の上京と共に行動開始。

現在は東京在住ながら地元秦野への想いは強くリリックやライブにも色濃く反映されているが、最近では日本に対する意識が高くなっている。

MC BATTLEにも定評があり、国内最高峰のMC BATTLE、ULTIMATE MC BATTLE神奈川予選での2011年優勝など数々の大会で優勝している。

過去には『遠核』や『上昇気流MC BATTLE』などをオーガナイズしていた。

主宰するインディペンデントレーベル『凱旋門Recordings』より今までにソロでアルバム3枚、ep2枚、12インチ1枚とコンスタントにリリースを重ねており、2016年にはI.B productionとのI.B HORSEでソロでは見られなかったハード要素の強いアルバムをリリースし新たな一面を垣間見せた。

そして2017年末には3年ぶりとなる4th Albumがリリースされる予定。

本人曰く一番大事にしていることは始めた時から変わらず『気持ち』との事。

日本人としてこの国に残すべきものを伝えていきたいと考える現代の侍である。


-Discography-
2010.11.3-1st Album 『深核』
2012.1.11-12inch『深核EP』
2012.2.22-2nd Album『Sequence Music』
2014.2.12-E.P.『Between 2nd And 3rd E.P.』
2014.7.16-E.P.『Between 2nd And 3rd E.P.②』
2014.12.10-3rd Album『リスタート』
2016.7.20-I.B HORSE 1st Album『IRON HORSE pt.1』
2018-04-29 14:24:06

明日は横浜関内7th Avenueにて『上昇気流MC BATTLE特別篇8』(当日枠有り)

テーマ:音楽関係
表題の件ですが、新倉さん主催で手伝わせて頂いている上昇気流MC BATTLEの特別篇の第8回がいよいよ明日横浜関内の7th Avenueで開催されます。

エントリーは現時点で32名となっております。

---

4/30上昇気流エントリー(2018.4.29現在)  

1.鷺戰(横浜/無所属/16歳)

2.FA1R(横浜/無所属/28歳)

3.Master peace(秦野/無所属/17歳)

4.DocTAK(長野/VENOM/call brandz/27歳)

5.VITALIZE(秋田県/VENOM/24歳)

6.TERRA(鎌倉/Seasid mols18歳)

7.TAISHOW(神奈川/LiMIT/17歳)

8.BUSHO/茅ヶ崎/無所属/19歳)

9.Badda Birdie(神奈川/無所属/26歳)

10.Quo Vadis(新倉祭/新倉祭/27歳)

11.DICE(横浜/無所属/20歳)

12.kick(小田原/無所属/19歳)

13.賢士郎(横浜/無所属/15歳)

14.RE-YA(茅ヶ崎//21歳)

15.MCんだや(神奈川県/無所属/18歳)

16.MCヒロシ(神奈川県/無所属/18歳)

17.chan The SCarti(横浜/LiMIT/17歳)

18.武蔵(川崎市/ChaSte Gate、キメラズ/33歳)

19.Re'?(横浜/無所属/15歳)

20.委員長(神奈川県/弘明寺サイファー/31歳)

21.Air line(福岡/無所属/17歳)

22.獏(練馬/無所属/19歳)

23.Rtizan(神奈川県/無所属/17歳)

24.マイケルリーチ(横浜/無所属/17歳)

25.purple poison(横浜/無所属/20歳)

26.Laber(横須賀/無所属/18歳)

27.あれっくす(東京/さっどるーぐ/17歳)

28.Black Jack(海老名/無所属/19歳)

29.BG(茅ヶ崎,藤沢/無所属/17歳)

30.nappie(逗子/さっどるーぐ/22歳)

31.MC blood(神奈川県/無所属/16歳)

32.V0dka(横浜/無所属/17歳)


33〜42までは当日エントリー枠

---

出来る限り出たい人には出て貰えたらと思いますので当日エントリー枠も10名程度までは可能ですので気が向いた方は是非とも宜しくお願い致します。

※当日エントリーMCは13:30〜13:45の間に集合して受付を済ませて下さい。


僕はMCとライブをやらせて頂きます。

下記詳細になります。


---


4/30(月祝)
『上昇気流 MC BATTLE 特別篇8』
presents by NIIKURASAI
@横浜関内7th Avenue
14:00〜22:00
ADV. 1500+1D
DOOR 2000+1D

【GUEST LIVE】
マサキオンザマイク
BOZ

【LIVE&MASTER of ceremony】
1horse(凱旋門Recordings)

【DJ】
ADA
SYASBOY

【Live】
TORA

ROSE
BLACK jack
BG
ツカダカイン
Fuujin
K23
賢士郎
VENOM
TOMO
and more…

◆MC BATTLE 優勝賞金◆
¥20000-

ENTRY料金
¥2000-

※エントリーについての注意

定員は事前エントリーを40名まで募集致します。

事前エントリーMCは13:00〜13:30の間に会場に来て頂き受付を済ませて下さい。


【会場】
@横浜関内7th Avenue
アクセス↓
http://www2.big.or.jp/~7th/information/map.html

(タイムテーブル)

14:00-14:40 DJ SYASBOY

14:40-14:50 1horse
14:50-15:10マサキオンザマイク

15:10-15:55予選・1回戦

15:55-16:05 Black Jack
16:05-16:15 ROSE
16:15-16:25 TOMO
16:25-16:35 ツカダカイン
16:35-16:45 ケンシロウ
16:45-16:55 BUSHO
16:55-17:05 K23

17:05:17:45 DJ ADA

17:45-17:55 BG
17:55-18:05 TORA
18:05-18:15 A-zell
18:05-18:15 TAISHO
18:15-18:25 翔CHAN
18:15-18:25 NIISAN
18:25-18:35 tSuNe
18:35-18:45 ASAHI

18:45-19:05 2回戦

19:05-19:15 VENOM
19:15-19:25 Fuujin
19:25-19:40 BOZ
19:40-19:55 覆
19:55-20:35 ベスト8~決勝

20:35- SYASBOY(状況次第)

---

熱い闘いが繰り広げられると思いますのて是非とも宜しくお願い致します!

【凱旋門Recordings Information】
2017年10月11日リリース
【1st Album『陽の下に』/WO-RYE/凱旋門Recordings(GSNMN-010)】¥1,500+Tax

{2825E3EE-AD74-4940-BE7F-705009A4474B}

-Track List- 
1.intro
2.序章  
3.ノン'フィクション  
4.陽の下に  
5.田舎道  
6.Good Vibes feat NATUKILLAS(KIR.ぶーちゃん)  
7.skit  
8.この男 feat 1horse  
9.胸、打つ秒針
10.サダメ feat アスベスト
11.響け  
12.この地の果てに

All Tracks by 蝋人G女

WO-RYE 1st Album『陽の下に』初回納品分、手売り分には特典CD-Rが付きます!

【WO-RYE 陽の下に 特典CD-R】
1.陽の下にremix feat 閃rits,Ma-T
2.ギルドマーチ feat NATUKILLAS(KIR,ぶーちゃん)

WO-RYE(凱旋門Recordings) 1st Album『陽の下に』Trailer (LIVE映像有り) 



【MV】WO-RYE(凱旋門Recordings) / Good Vibes feat. NATUKILLAS (KIR&ぶーちゃん) 


以上

I'll be back☆

---

2017年11月22日リリース
【4th Album『次の時代に向かって』/1horse/凱旋門Recordings(GSNMN-011)】¥1,500+Tax

{9288962E-E016-4808-A71D-3AFE2E4ADAA2}

-Track List- 
1.Japanese Identity
2.維新
3.The Last Samurai
4.ええじゃないか
5.ブラジルシンドローム
6.For Life
7.果てなき道の上
8.行方
9.悲しみを乗り越えて
10.次の時代に向かって

【MV】1horse(凱旋門Recordings) / Japanese Identity〔Track by KO-ney〕


【MV】1horse(凱旋門Recordings) / The Last Samurai〔Track by KO-ney〕


【1horse】 

-BIOGRAPHY- 

1985年に神奈川県の秦野市に生まれ育ち、2007年の上京と共に行動開始。

現在は東京在住ながら地元秦野への想いは強くリリックやライブにも色濃く反映されているが、最近では日本に対する意識が高くなっている。

MC BATTLEにも定評があり、国内最高峰のMC BATTLE、ULTIMATE MC BATTLE神奈川予選での2011年優勝など数々の大会で優勝している。

過去には『遠核』や『上昇気流MC BATTLE』などをオーガナイズしていた。

主宰するインディペンデントレーベル『凱旋門Recordings』より今までにソロでアルバム3枚、ep2枚、12インチ1枚とコンスタントにリリースを重ねており、2016年にはI.B productionとのI.B HORSEでソロでは見られなかったハード要素の強いアルバムをリリースし新たな一面を垣間見せた。

そして2017年末には3年ぶりとなる4th Albumがリリースされる予定。

本人曰く一番大事にしていることは始めた時から変わらず『気持ち』との事。

日本人としてこの国に残すべきものを伝えていきたいと考える現代の侍である。


-Discography-
2010.11.3-1st Album 『深核』
2012.1.11-12inch『深核EP』
2012.2.22-2nd Album『Sequence Music』
2014.2.12-E.P.『Between 2nd And 3rd E.P.』
2014.7.16-E.P.『Between 2nd And 3rd E.P.②』
2014.12.10-3rd Album『リスタート』
2016.7.20-I.B HORSE 1st Album『IRON HORSE pt.1』

2018-03-30 19:46:23

4/30(月祝)『上昇気流 MC BATTLE 特別篇8』エントリー開始!詳細•注意事項有り

テーマ:音楽関係
{A2E134AE-C0A1-42BB-A7E5-4C74DD93ADE7}

表題の件になりますが、再び上昇気流MC BATTLEの特別篇をやることになりました。

前回の特別篇同様、イベント自体の主催は新倉さんで僕らでバトルの部分を担当させて頂きます。

詳細は完全には上がっておりませんが、早速エントリーを開始したいと思います。

下記をよく読んで頂き、是非エントリー下さい。

---

{4CD99D47-135A-4FA1-A38B-67701A39DA83}

4/30(月祝)
『上昇気流 MC BATTLE 特別篇8』
presents by NIIKURASAI
@横浜関内7th Avenue
14:00〜22:00
ADV. 1500+1D
DOOR 2000+1D

GUEST LIVE

マサキオンザマイク

BOZ


LIVE&MASTER of ceremony

1horse(凱旋門Recordings)


DJ

ADA

SYASBOY


Live

TORA

ROSE

BLACK jack

BG

ツカダカイン

Fuujin

K23

賢士郎

VENOM

TOMO

and more…


(タイムテーブル)

14:00-14:40 DJ SYASBOY


14:40-14:50 1horse

14:50-15:10マサキオンザマイク


15:10-15:55予選・1回戦


15:55-16:05 Black Jack

16:05-16:15 ROSE

16:15-16:25 TOMO

16:25-16:35 ツカダカイン

16:35-16:45 ケンシロウ

16:45-16:55 BUSHO

16:55-17:05 K23


17:05:17:45 DJ ADA


17:45-17:55 BG

17:55-18:05 TORA

18:05-18:15 A-zell

18:05-18:15 TAISHO

18:15-18:25 CHAN

18:15-18:25 NIISAN

18:25-18:35 tSuNe

18:35-18:45 ASAHI


18:45-19:05 2回戦


19:05-19:15 VENOM

19:15-19:25 Fuujin

19:25-19:40 BOZ

19:40-19:55

19:55-20:35 ベスト8~決勝


20:35-      SYASBOY(状況次第)


◆MC BATTLE 優勝賞金◆
¥20000-

ENTRY料金
¥2000-

4/30上昇気流エントリー(2018.4.25現在)  

1.鷺戰(横浜/無所属/16歳)

2.FA1R(横浜/無所属/28歳)

3.Master peace(秦野/無所属/17歳)

4.DocTAK(長野/VENOM/call brandz/27歳)

5.VITALIZE(秋田県/VENOM/24歳)

6.TERRA(鎌倉/Seasid mols18歳)

7.TAISHOW(神奈川/LiMIT/17歳)

8.BUSHO/茅ヶ崎/無所属/19歳)

9.Badda Birdie(神奈川/無所属/26歳)

10.Quo Vadis(新倉祭/新倉祭/27歳)

11.DICE(横浜/無所属/20歳)

12.kick(小田原/無所属/19歳)

13.賢士郎(横浜/無所属/15歳)

14.RE-YA(茅ヶ崎//21歳)

15.MCんだや(神奈川県/無所属/18歳)

16.MCヒロシ(神奈川県/無所属/18歳)

17.chan The SCarti(横浜/LiMIT/17歳)

18.武蔵(川崎市/ChaSte Gate、キメラズ/33歳)

19.Re'?(横浜/無所属/15歳)

20.委員長(神奈川県/弘明寺サイファー/31歳)

21.Air line(福岡/無所属/17歳)

22.獏(練馬/無所属/19歳)

23.Rtizan(神奈川県/無所属/17歳)

24.マイケルリーチ(横浜/無所属/17歳)

25.purple poison(横浜/無所属/20歳)

26.Laber(横須賀/無所属/18歳)

27.あれっくす(東京/さっどるーぐ/17歳)

28.Black Jack(海老名/無所属/19歳)

29.BG(茅ヶ崎,藤沢/無所属/17歳)

30.nappie(逗子/さっどるーぐ/22歳)

31.MC blood(神奈川県/無所属/16歳)

32.V0dka(横浜/無所属/17歳)

3342までは当日エントリー枠


※当日エントリー有ります!(現時点で10名程度まで可能ですので是非)

当日エントリーMCは13:30〜13:45の間に集合して受付を済ませて下さい。


※エントリーについての注意

定員は事前エントリーを40名まで募集致します。

事前エントリーMCは13:00〜13:30の間に会場に来て頂き受付を済ませて下さい。


【会場】
@横浜関内7th Avenue
アクセス↓
http://www2.big.or.jp/~7th/information/map.html


当日エントリーも募集する可能性があります。

その場合また別途お知らせしますが、当日エントリーMCは13:30〜13:45の間に集合して受付を済ませて下さい。

■MC BATTLE 参加資格■
・参加資格はFREESTYLEでのRAPが出来る方、若しくはRub-A-Dub等の即興でBeatに合わせての言葉運びが出来る方ならば参加資格は、経験・スキル・音楽Style・年齢等は全て問わずお気軽にお願い致します。

※YouTube等に動画が上がる可能性がありますので御了承ください

■MC BATTLE ルール説明・注意■
・トーナメント方式で一対一の勝負でありますが、当日予選と一回戦•二回戦までのbeatは一人八小節二本で勝負。
準々決勝•準決勝は一人八小節三本
決勝は一人八小節四本勝負になります。

・勝敗はbattle終了時にオーディエンス(観戦者)にどちらか一人に声を挙げて頂き、歓声の多い方が勝者となります。

・当日に各自出番が決定致しますので、自分の出番を把握し出番が近くなった際、余裕を持ってステージに上がれる様ステージ付近で待機して頂く様お願い致します。

・BATTLEとなればDIS(相手を侮辱する様な発言)が前提となってしまいますが、そこをご了承の上参加の方をお願い致します。

■MC BATTLE エントリー方法■
運営側の方にメールで

1.MCネーム
2.出身地
3.所属
4.年齢
5.連絡先電話番号

を書き込んでタイトルを『4/30上昇気流エントリー』にして送信お願い致します。
※所属は無所属の際は無記入で結構です。

上記の様に、以下アドレスにメール送信をお願い致します。

※必ず携帯電話からの送信でお願い致します

※ また、不明な点があれば御気軽にご連絡下さい。

上昇気流 MC BATTLE 実行委員
【1horse】
horse1@softbank.ne.jp

---

こちらのブログでエントリーMCなど更新したいと思います。

開催まで一ヶ月ちょっとです。

僕らがバトルを担当している事もあり、上昇気流特別篇に関しては特に若いMCが多くエントリーしてくれてありがたい限りです。

初めてのMCバトルでも勿論大歓迎です。

どうしても仕方無い場合もあるとは思いますが、なるべくはキャンセルを出したくないですし、皆で気持ち良く開催出来たらと思っております。

その点もふまえて気持ちあるMCは是非宜しくお願い致します!

以上

I'll be back☆

---

2017年11月22日リリース
【4th Album『次の時代に向かって』/1horse/凱旋門Recordings(GSNMN-011)】¥1,500+Tax

{9288962E-E016-4808-A71D-3AFE2E4ADAA2}

-Track List- 
1.Japanese Identity
2.維新
3.The Last Samurai
4.ええじゃないか
5.ブラジルシンドローム
6.For Life
7.果てなき道の上
8.行方
9.悲しみを乗り越えて
10.次の時代に向かって

【MV】1horse(凱旋門Recordings) / Japanese Identity〔Track by KO-ney〕


【MV】1horse(凱旋門Recordings) / The Last Samurai〔Track by KO-ney〕

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。