川崎殺傷事件について 私が出来ること。 | 本城武則公式ブログ

本城武則公式ブログ

楽しくなければ英会話じゃない!

この度は川崎殺傷事件で亡くなられた方のご冥福をお祈りし、怪我された被害者の皆様の1日でも早い回復を祈っております。

さて、今回の様な事件はいつも 残念な気持ちと腹立ちが交錯します。

なぜ罪もない子供を!

本当に許せない気持ちでいっぱいなのと 私が近くに居たら絶対なんとか最小限の被害で取り押さえられたのではないかと言う気持ちで一杯になります。秋葉原の事件の時もそんな気持ちになりました。そう言う時のため空手をやって来たのですから。

空手に私闘なし

と言われて育ちました。

あくまでセルフディフェンスが空手の原点。

今日は、空手の技で通り魔から命を守る俺でもできる簡単な自己防衛方を教えます。

この方法を知らなければいくら子供の付き添いをしてもお母さんと子供が犠牲になるだけです。 

それは一撃目をいかに最小限のダメージでかわすかと言うことです。

後からいきなり来られた場合は適用できませんが通り魔などの二の手 三の手はこの方法で防げます。

それは、我々格闘家がやってる基本的な構えである

半身

と言う構え身に付けると言うことです。

これはとても簡単で襲ってくる相手に向かって左側を前に体を半分しか見せないって言う方法です。

 



写真を見てもわかりますが普通だと体全身を相手に見せてしまうので体全体が標的になってしまいます、写真の右を見ていただくと相手に向かって体半分しか見せておらず、刃物で襲われた場合相手に体を見せている部分が最小限になります。

ここで重要なのは左側を前にすることです、右前には肝臓があるのでここを刺されては大きなダメージになってしまいます。

 



左側が前の場合左腕で脇腹をカバーして顎を引いておけば、首に刺さる確率も低くなりますか。

体を半身にすることで刃物も垂直に刺さらず斜めにそれていくことになります。体の表面は切られることがあるかもしれませんが 体中に刃物も入るのを防げぐことができます。

女性や子供の場合、最初の攻撃を交わした後は走って逃げることぐらいしかできないと思いますが致命傷を防ぐ事は確実にできます。

普段から練習しとくのがいいのですが とっさに出来ないと意味がないので こんなイメージを持って下さい。

左肩を相手に向けるイメージ!

向かって来たら 左肩を相手にぶつける!

男性の方でその場に遭遇し 子供やお母さんを守りたい場合は 左肩からタックルです。
その際なんでもいいので手近の武器 携帯でもペンでもいいのでそれで攻撃して被害を最小限にしましょう。携帯ではこめかみ。ペンは喉か目を狙います

ただ盾になるだけでは防げる時間は一瞬なので
勿体無いです。同じ勇気なら多くを救いたいですよね。これには 半身タックルと攻撃。

是非参考にして下さい。

もし、護身術講演 必要であれば 無料でどこでも行きますので 呼んでください。地方交通費別

スカイプでスクリーンでやってもいいです。

ではまた。(拡散希望)

祈 もうこのような事が起きませんように!