ひまわりやデルフィニウムなどなど
お花屋さんに初夏の花が並び始めました♪
ラインの花を飾る方法を研究してみました。

 

 

ワンコインフラワー研究家*のんです。

はじめてさんでもOK! 500円で始める
おしゃれな花の飾り方
を研究しています♪

 


4月下旬からGWにかけてちょっと長い旅行に出ていたので、
家の中に花がなくなってしまいました。

 

食料を買いに出かけたスーパーで
初夏らしい花束を発見!

 

なんと!284円(税別)
ワンコインでおつりがくる(笑)。

 

 


ひまわりの黄色に、
デルフィニウムの水色が爽やか~。

 

スターチスのレモンイエローが、
デルフィニウムの水色と
色調(トーン)が揃っているところも◎です!!

 

この値段にしてはボリュームもあるし、
このまま飾っても良さそう。



・・・というわけで
長さの合うフラワーベースに
そのまま生けてみました。

 

 

ちょっと長いけど(笑)、悪くないかも?

 

 

フラワーデザインの見方で言うと、
この花束は、

 

メインになるマスフラワーのひまわり、
線状になっているラインフラワーのデルフィニウムとスターチス

 

という構成になっています。

 

 

ひまわり自体も、すっと伸びた茎に花一輪なので、
ラインを意識してアレンジすると、
おさまりがいいんです。

 

こういう構成のときは、
丸いブーケのように飾るのはちょっと難しい。

なので、シンプルな筒状の花瓶を選んでいます。


ラインの花2種に、メインが一輪なので、
高さを三段階にすると、
もっとアレンジメントっぽくなります。

 

 


まず、いちばん背の高い花として
デルフィニウムを。



花瓶と花の比率を1対1になるようにして。

 

下の方の枝が窮屈だったので

カットして
別のフラワーベースに生けました。

 

 


続いて、少し高さを低めにして
スターチス。


 

こちらも、花瓶にかかってしまう下の枝は
別にしました。

 

この2色はトーンが合っているので、
なじみがよくて、爽やかですね~。

 

 

 

最後に、
メインのひまわりを、
花瓶の縁の少し上になる長さにして。

 


完成です♪

 

ボリュームのあるひまわりの花を低めに入れたことで
全体の重心が下がり
安定感のあるアレンジになりました!


284円なのに、2つのアレンジになって
すご~~く得した気分(笑)。

 

ではでは、Before&Afterを比べてみましょう。


Before

 

 

After

 

 

高低差をつけたほうが、すっきりして
それぞれの花がよく見えるようになりました!


ポイントは3つです。

1.ラインフラワーは細長く生ける
2.花の高さを変える
3.ボリュームのある花は花瓶の縁の近くに


お試しください♪

 

 


いつもご訪問ありがとうございます!
今日も、花のある暮らしを愉しみましょう♪

 

 


このブログを元に企画・編集した書籍です。
「内容が充実していますね」の声をいただいています。
書店ご不便の際は、Amazonで♪

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています

みなさまの応援、励みになります。



フラワーアレンジメントランキングへ