ワンコインフラワー研究家*のんです。
500円でできる、おしゃれな花アレンジを研究しています♪



新入りの「無印良品」のフラワーベース
レモンリーフとスプレーマム(キク)を飾ってみたのですが
ちょこっとバランスが? と思ったので

さっそく写真に撮って検証してみました。


以前にも記事で書いたのですが、
お花の先生に、花と花瓶のバランスを教わって以来、
日々、練習しています。


基本は1:1


上の写真だと、花瓶の縁からレモンリーフの葉の先までが
花瓶の高さの-1cmの高さになっています。
(ほぼ1:1)

なので、キクを少し低めに生けたのですが、
レモンリーフをはずしてみたら・・・




キクが花瓶に埋もれそう???
寸詰まりな印象ですね。

花だけを生けたいときには
この高さでは、バランスが悪いわけです。


といって、切った茎は元に戻せない(笑)。


家にあるほかの花瓶を探してみました!






IKEAのシリンダーがちょうどよさそう。

生け替えてみました。




フラワーベースの高さが約19cm、
花瓶の縁から花のトップまでの高さが約20㎝!

これが黄金バランスの1:1なんですね。


目で確認して、バランスをつかんでいくと
らくにフラワーベースも選べます。

花と花瓶のバランスチェック、これからもいろいろな花で
アップしていきますね~。




いつもご訪問ありがとうございます!
今日も花のある一日に♪




ブログランキングに参加しています

みなさまの応援、励みになります。



フラワーアレンジメントランキングへ