青の樽「チャラプ・ショロ」 | ■ 日刊・キルギス食生活 中央アジアへようこそ! ■ 

■ 日刊・キルギス食生活 中央アジアへようこそ! ■ 

シルクロードの途中、中央アジアのスイスと呼ばれるキルギス共和国にて。
食材、食事、飲み物、食文化のことを中心に生活情報や観光情報も織り交ぜてお送りします。

予約投稿にしていますので、毎朝5:30頃(日本時間)に更新されます。


テーマ:
以前紹介した「ショロ」の青い樽「チャラプ・ショロ」について。

photo:01



「チャラプ」とは、「スズメ」という脱水したヨーグルトを水で溶かした発酵乳飲料で、キルギスに昔から伝わる伝統的な飲み物。

photo:02



白色でサラサラしていて、すこし酸っぱくて塩気がある。
インドのラッシーの塩味版?
砂糖は入っていません。ヨーグルトドリンクとは少し違う感じです。

樽によっては発酵が進んでいて、泡がブクブクしてることも。

夏の暑い日に飲むチャラプは最高に美味しいです。

にほんブログ村 グルメブログ アジア食べ歩きへ
にほんブログ村

Ayasanさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス