プロメアを観てきた | 続け連チャン! ~負けてらんないのよーっ!~

プロメアを観てきた

@イオンシネマ海老名

 

 

帰宅して速攻買った

 

澤野さんの神っぷり

毎度の事ながらやべぇな。

 

#これよく聞く曲だなと思ってたらプロメアだったのか。。。

 

エムくんこれ観た?

 

 

 

注)以下ネタバレ含みますので嫌な人はブラウザバックよろしくどうぞ。

 

 
って事でな?
 
今日は当初の予定を変更して…というか、やっぱこれだけ話題になっているなら観ないといけないだろうと思い、うたプリの前の時間にやってるプロメアを観てきました。
 
 
うたプリよりも先に封切りしているので映画館での予告篇は観ていなくて、でもinfernoは何か聞いた事があって。それも何度も。映画館のロビーとかでかかってたのかなぁ(当然ながら澤野さんだという事もタイトルも今日知った)。海老名くんはどうも聖地っぽいし、チッタでも、音響がいいからというのもあって有名で。うたプリ目当てだけど色々な映画館に通っているからか、その土地土地での出会いってあるよね。そうかこれだったか、的な。
 
さて
 
プロメアは私のアニメつながりの友人が大好きで、観た方がいいと散々言われていたのだけど、そんなわけで私はうたプリ沼一直線だから今まで観てなくて。観たい…にあたって、どんな話なの?って聞いたわけ。そしたら、かなり長文が返ってきて(笑)でもそこはあまり頭に入らず(爆)
 
"ボーイミーツボーイ"
 
そこだけ目に留まった。
 
いや多分、BLではないんだ。
この言い方だと、天気の子や君の名は。の
 
"ボーイミーツガール"
 
的なものなのだろうという予測がつく。
 
誰かと誰かが出会う。
男と女。男と男。
但しそれは、大人ではなく、少年少女だったり、青年だったりの。
 
そして、そこから物語が始まる。
 
私は、エヴァもエウレカも、ボーイミーツガールだと思ってる。というと伝わりやすいでしょうか?
 
 
さてプロメアである。
さっき帰りの電車の中で、友人が書いてくれた長い長い説明を読み返した。完全に理解出来た(笑)。
 
ただ、前日譚→ガロの話、の後、SIDE LIOだっけ?リオ視点の話と続いて、5〜10分くらいだっけ?2話続くという構成で、おいおいこれこんなので13話までとか続くんじゃないだろうなwなんて思ったのですが
 
その後は普通に長編映画だったのでほっとしました(笑)
 
 
近未来的な世界であり、今現在の世界だと言われても想像がついたり、はたまた、SF的要素も含んでいたりと、何種類もの想像が出来て「私に当てはまる」。つまり、非現実過ぎないという点でガッツリ感情移入出来る点が素晴らしかった。
 
主人公の熱血漢ガロが、排除目標であるリオと出会い、最終的には共闘して敵を倒そうとする。考え方は違えども、やりたい事は同じ。同じ目標に対して進むというストーリーに違和感はなく、少しの強引さもない。
 
うたプリの話を挟んで恐縮だけども、アニメ4期のセシル回で、
 
セシル「私はST☆RISHのために」
シオン「我はHE★VENSのために」
 
というくだりがある。
 
デュエットプロジェクトで一緒に歌わなければならないのだけど、シオンは「何故HE★VENS以外の人間と歌わなければならないのか?」と悩む姿が描かれている。セシルちゃんはなんとかシオンを振り向かせようとするのだけど、どうしても心を開いてくれない彼に、違うアプローチをする。その結果上のセリフになり、デュエット成功めでたしめでたし、となるのだが
 
何か少し、重なった気がした。
 
ボーイミーツボーイ。
 
人と人が出会うと何かが起こる。
一見全く違う2人なのに、いつしか行動を共にしている。
そんな作品、たくさんあるよね。
 
勿論、現実世界でも。
 
ガロは消防士なんだけど、「火事」「炎」がピンクや青や黄色といった色で描かれている事も特徴の一つ。白ではなく、水を多く含ませた極彩色(つまり薄め)を使ってある。…公式のトップページを見てもらえれば私の言いたい事が伝わるかもしれない。こんな感じだ。
 
キャラデザがコヤマシゲト…
エンドロールに摩砂雪さんおるしDASH!
 
エヴァヲタはこれに反応したりはするけど
タッチは全く違うのでパー
 

 

 

公開当初の事は知らない。
でも、未だにロングラン上映が続いていて、口コミで良さが広がり、映画館も前面バックアップしているのは、間違いなく良作という証拠でしょう。
 
海老名くんプロメア激推しの様子。
 
 
 
 
この↑右にシアターへの入口があるのね
THXではプロメア以外の作品もやってるのね
だけど入口がこれなのよw
どんだけよw
 
 
 
 
 
4面柱は全部プロメアキャラ↑
これ撮った時は、誰なのかもわからなかった
 
 
前に書いた、全国で7館しかない "THX"
その素晴らしいスクリーンで、素晴らしい音響で観れた事を幸運に思います。見逃さなくて良かった。
 
 
そして今だから余計にささるよ…
 
つか、なんでこんなに熱いんだイオンシネマ…
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
"燃やしていいのは魂だけだ!"
 
名言頂きました。