宙組別箱「WEST SIDE STORY」の私的感想その2(引き続き閲覧注意) | たからづかを愛していた▪タカラヅカを愛している▪宝塚を愛していく…多分

たからづかを愛していた▪タカラヅカを愛している▪宝塚を愛していく…多分

恐らく、殆ど大部分宝塚の話になると思います^_^;
ごく稀に日常とか…


テーマ:
登場人物についても、私見バリバリ!

…昔人間だから、アニタ→アニータ等の表記に戸惑う(汗)


トニー(真風涼帆)…

私の遠征目当ては正直、ベルナルドとアニータ見たさで、トニーはそれほど注目してなかったんですが…ビックリな位、若者になってましたΣ(゜Д゜)「オーシャンズ11」のライナスがもう少し大人になった感じ?
うちひしがれて、マリアの前に現れる所も、ドクから駆け落ちのお金借りて空はしゃぎする所も、若者感出せているから、より悲哀さが出てました。
そして、真風嬢が上手く若者になってくれていたので、マリアとつり合い取れていて良い並びになってました(*´-`)
歌…デュエットは女同士故にキー変更が出来ず、低音が苦しそうなのが気の毒…「マリア」等のソロ場面は、聴かせていた。
とにかく、真風のトニーが想像以上に良く、うれしい誤算でした(^_^;)


マリア(星風まどか)…

私のミュージカルヒロイン歌唱の究極理想は、マーニー・ニクソン女史です。
(ウエストサイド、マイ・フェア・レディ、王様と私等の映画で吹き替え担当されてます…私、ちっとも似てないけど、歌うときはいつもニクソン女史の真似して歌います(苦笑))
なので、海外ミュー・オリジナル問わず、あれくらいの美しい歌唱で聴きたいなぁ…といつも思います。
で、星風嬢…ロミジュリ時の愛希れいか嬢と色々被ります。
高音はちょっと苦戦ですが…歌えます。一番良かったのはアニータとの掛け合い゙あんな男に/私は愛している"の所…和希嬢に引っ張りあげられ、自力以上の力を発揮…思わず泣きました…
芝居は、神々…のオリガみたいで、バリエーションがまだ少ない感じなんですが(@_@;)ただ、これは今後を見守りたいです…


ベルナルド(芹香斗亜)…

すんなり、宙組に溶け込んでる(笑)こちらも芝居はカリスタ…のロベルトと邪馬台国のクコチヒコっぽいけど(汗)、黒髪・褐色・紫シャツ似合っていて、テンション上がる(*´∀`)
映画版に比べると、ベルナルドの見せ場は少なくなるので、プロローグとマンボ、決闘シーンをより頑張らないと…ですが、プロローグはちょいテンポ遅れてたかな…梅芸で再び…なら、また頑張ってほしい。


リフ(桜木みなと)&チノ(蒼羽りく)…

私は正直、逆で見たかった。しかし、逆だとリフは歌が…上手くいかないもんだ(@_@;)
とはいえ、桜木嬢はダンス・歌両方頑張っていたし、蒼羽嬢はベルナルドが殺されたことをマリアに伝える時、マリアがめかしこんでいるのを見て全てを悟るシーンの芝居の作り込みは良かった。後、マンボシーンでのマリアとの小芝居も楽しかった(笑)

それにしても、シャークスは舞台版だとジェッツに比べると歌もダンスも少ないな…


アニータ(和希そら)…

文句なしのMVP!和希嬢のアニータについては、他のSNSでも大絶賛の声多いので、私が改めて書くのも…となる( ̄▽ ̄;)
なので、私はここで懸念を書きます。

3拍子揃った男役が女役を演じて、大絶賛…喜ばしいけど、他の娘役は形無しです。
和希嬢だってうれしいだろうけど、男役で大役を得て絶賛されたい気持ちの方がより強いのでは?
劇団は絶賛に浮かれてる場合じゃなく、アニータを出来る別格2番手系娘役を早急にたくさん育成すべきです。
ここのヅカデミー賞助演娘役候補も、最近男役が多く、ビミョーな気持ちではあります…


エニボディーズ(夢白あや)

娘役としては、異色な役。舞台度胸があって、ダンスも生き生きしていた。
もっとすばしっこさがあれば良いかな?


後、「どこかで」のカゲソロの小春乃さよ嬢が素晴らしい(*´-`)


…アニータを辱しめるジェッツ達は宝塚なので、女性が演じます。

聞けるものなら、聞いてみたい…「やってて、辛くない?」って。




笑ったり泣いたりビミョーになったり…色々ありましたが、楽しい遠征でした。


今度は、ここに行きたいです(笑)

Maryさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス