スーパーでの困りごとや対処法について | 大人のADHD☆気ままな生活☆

大人のADHD☆気ままな生活☆

発達障害(ADHD)の日常を中心に、様々なことを書いていくブログです(o^^o)


こんにちは晴れ

ご覧頂きありがとうございますキラキラ


このブログは

発達障害(ADHD)・精神疾患もちの当事者であるワタシの、経験や思考を中心に日々の様々な事を書いていますニコニコ



◎発達障害(ADHD)

◎パニック障害

◎うつ病

◎感覚過敏


・ライフハック

・メンタルハック

・疾患との向き合い方

・子どもから見た親子関係

・生活で役立つアイテム紹介 

・「災害」「アクシデント」への備え   etc…




2020年秋より休職中家

社会に出て9年目、ようやく本格的な療養と自己理解を進めています流れ星


「負の経験」エピソードも交えながら、発達障害やメンタルとの付き合い方を共有させて頂けたらと思っています!!



以前のコチラの記事


「スーパーはしんどい」ことに触れましたが、今回はこの内容についてお伝えしてみますルンルン




ここ数ヶ月の生活パターンは、毎週土曜日に通院とその帰宅中に食品や日用品を買うためにスーパーとドラッグストアへ行く程度です流れ星



まず私の外出に必須のコチラを店に入る前につけます星(音対策)



◎Bluetoothイヤホン
◎デジタル耳栓


前日に、その日の「ToDoメモ」を書いてスマホケースに挟みます。


このメモには
◎病院の予約時間
◎買い物リスト
◎ATMや入金の予定(あれば)
◎日中に飲むクスリ(あれば)

□メンクリ9:00~

□ATMで記帳

□パン

□昼ゴハン

予定が終わるとチェックしていきます!



スーパーやドラッグストアは視覚的にも聴覚的にも、一度に沢山の情報が入ってきます。


そのため、“いかに早く店から出るか”を考えていますニコニコ


最初のイヤホンは冷蔵庫の音や他のお客さんの話し声を和らげるためです!


外からの刺激(音や光や文字)により、買うものをド忘れしてしまうのでカンペとしてメモを見ながら買い物をします!



私がスーパーでまともに滞在できるのは10~15分程度。それ以上になると体調が崩れてきます…。


今のパターンになる前は、親の買い物にずっとついて回っていましたが、ペースが遅く私が途中で飽きてしまいイライラしたり…お互い大変でしたショボーン


同じスーパーへ行くところまでは変わりませんが、「店内では親と私が別行動をし、早く買い物が終わった私は先に車に戻る」ことで落ち着きましたルンルン



病院帰りにスーパーへ寄るため、そこまでで私の体力・気力は消耗されています。


通院は電車も使うので、時には既にパニック発作が起きてる・不調が起きてるような状態の日もありますえーん


(パニック発作後のスーパーは最悪ですねガーン)




必要以上に心配されたくないので、不調だったとしてもなかなか言えなく我慢してしまいます。


(親に伝える時はピークの時が多いので、困らせてしまってるかもです…)



特性なので完全に無くすことは出来ないと思いますが、“しんどいレベル”を最低限にすることは心がけていますおねがい



不調MAXの時は(大人の私でも)上手く伝えることが出来なくなるので、小さな子の場合は落ち着ける場所へ移動するなどしてクールダウンするのも方法かなと思いますキラキラ




キラキラ私がポイ活で使っているサイトキラキラ

    



キラキラ歩いて!移動して!気軽にポイ活キラキラ


トリマ紹介コード→「7IKRmlsRo」