ところで

鮭は赤身か白身かご存知ですか?

 

 

 

答えは白身です‼

では、なぜサケは身が赤いのに白身なのでしょう・・

 

鮭は生涯ものすごい距離を泳ぎます

川で生まれ、海に行き、産卵のためにまた故郷の川へ戻ります

流れの速い逆流の中飛び跳ねたりする映像を一度は見たことあるんじゃないでしょうか

鮭はたくさん運動するので、たくさんの酸素が必要になります

しかし酸素を取り入れすぎると活性酸素が体内で大量に発生し、エイジング(老化現象)を早めてしまいます

これは人間も同じですが、、

 

活性酸素がイマイチ分からない方はコチラから読んだ方が分かりやすいです

活性酸素とは?

 

活性酸素⇒エイジングにつながる

 

 

 

鮭は活性酸素の発生をどうにかするために抗酸化力(活性酸素を抑えてくれる力)が非常に高いヘマトコッカス藻という藻類を食べてます

このヘマトコッカス藻に含まれるアスタキサンチンという赤い色素が鮭の身を赤くする原因なのです

 

ちなみにエビ、カニ、フラミンゴが赤だったりピンクなのはヘマトコッカス藻を食べているからです!

 

アスタキサンチンという成分は

今”アンチエイジングの神”とも言われるくらいすごい成分です

抗酸化力があるビタミンEのなんと1000倍の効果があり

化粧品などにも使われています

 

アスタキサンチン=ビタミンEの1000倍

 

このスーパー成分アスタキサンチンが入ったトリートメントメニューが導入されました

 

⇩  ⇩  ⇩  ⇩  ⇩

”ウルティアトリートメント”

 

コンセプト

ダメージの加速を防ぐこと

ただサラサラにするだけじゃなくダメージの根本から解決することです

 

効果

1、システイン酸生成の抑制

2、金属イオンの除去

3、残留アルカリの除去

4、残留過酸化水素除去

5、抗酸化作用付与

 

といっても分かりにくいと思うので簡単に説明すると

 

『ダメージの原因となる毛髪内部の要らない残留物をしっかり取り除き、栄養分をたっぷり入れ込んで、キューティクルを補正する』

 

 

 

実は髪の手触りのごわごわ感やギシギシ感は、水道水中に含まれる金属イオン(カルシウムイオン)が毛髪内部に残留することが主な原因です

温泉に行くと手触りが悪くなった経験はありませんか?

温泉のお湯には金属イオンが多く含まれているからです

そして地域によって水道水中の鉱物量が違います

気になる熊本は、、、、

 

全国4位・・・

 

ということは他の地域よりごわつきやすい可能性が高いということになります

 

ごわつきの原因⇒金属イオン(カルシウムイオン)

 

 

そこでウルティアトリートメントには、ごわつきの原因の金属イオンを除去してくれるクエン酸、エチドロン酸、リンゴ酸が入ってます

どうな作用かというと

金属イオンが髪に残留しているのは金属イオン脂肪酸がくっついているからで、クエン酸をかけるとクエン酸と金属イオンが入れ替わりクエン酸脂肪酸がくっつき金属イオンを除去してくれ、サラサラな髪になります

 

あともう一つ最強な成分があります!

【エルゴチオネイン】

トリートメントの全成分の中でスーパー圧倒的に高価な原料です。

このエルゴチオネインがとてもいい仕事をしてくれます!

「抗酸化力」がなんとビタミンEの7000倍

あれほど良いと言われる”アンチエイジングの神”アスタキサンチンの7倍の効果があるのです

 

 

エルゴチオネインは上に書いた効果1~5までの

酸化のダメージによる要因全てを網羅してしまいます

 

ウルティアトリートメント最大のポイントは

 

抗酸化力が非常に高い

『アスタキサンチン』+『エルゴチオネイン』という最高の成分により、

髪のダメージの原因や髪のエイジング(老化)を防ぎ

ツヤのあるサラサラとした質感に髪を変化させることです

 

トリートメントってどれくらいもつの?(期間)

というご質問が多いんですが

従来のトリートメントだと大体2週間くらいですが

ウルティアトリートメントは1か月ほど効果は持続します

 

⇩ウルティアトリートメントを使用⇩

 

仕上がりはこのような感じです!

 

一度体験されると手触りや持ち感が分かると思います

 

お気軽にご相談ください