1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-12-31 19:19:19

RED/KING CRIMSON

テーマ:ハードロック・メタル

◆RED/KING CRIMSON/1974年

1.Red 2.Fallen Angel 3.One More Red Nightmare 4.Providence 5.Starless


おそらく本記事が今年度最後のHR紹介記事になるであろう。

2~3年前にANTHEMの柴田直人が出したSTANDPROUD!Ⅱというカヴァーアルバムを中古で

入手した。そこに収録されていたのが本作の⑤“Starless”だ。もともとプログレッシヴロックという

ジャンルにそれほど思い入れがあった訳ではなくYESやURIUH HEEP、KANSAS、GENESISに至るまで

代表作や有名曲の入った盤を持っている程度だった俺はこの“Starless”を聴いた時も「綺麗なメロディの

美しい曲だなぁ。インスト部分も聴いていて飽きないし、こりゃ本家KING CRIMSONも聴いてみなきゃ」

という程度の認識であまり期待して購入した訳でもないのだが・・・


元々、このKING CRIMSONというバンドに限らずプログレ系のバンドってのはリリースしている盤が非常に

多い傾向にあり、ライヴ版やバージョン違いなども含めて相当な数が出回っていて、このKING CRIMSONに関しても例外ではなく、1964年のデヴュー作である「In The Court Of The Crimson King」

から 本作「RED」に至るまでの第1期クリムゾン。80年代の堕落したと言われる時代、90年代のダブルトリ

オ編成時代を経て現在に至るまで海賊盤も含めるとそれこそ途轍もない数になってしまい、そこから派生

するクリムゾンファミリーまで加えると、それだけでひとつのジャンルになりえるくらいのものであり、俺のよ

うな初心者もどきがこんな名盤について語るのは少々気が引けるのだが、そんな気を吹き飛ばしてしまうくらいこのアルバム全5曲優れた美しいメロディの宝庫なのだ。KING CRIMSONに関しては難解で面倒臭い

大体ロックの持つ攻撃性とか興奮からは程遠いものだと思っていた俺は愚か者でした。


もしもこの「RED」以外のアルバムから聴いていたならこんなにもKING CRIMSONに嵌ることもなかったような気もする。アルバムカヴァーにあるスピードメーターが差すREDZONEが示しているように、31年前

製作されたこのアルバムを作ったときのバンド内部の状況は緊迫しており、アルバム自体、バンドの解散

発表翌日に発売された。


確かに難解と言うか訳された歌詞を見てもどんな意図があるか理解するには想像力が必要だと思うし、

理解できたからといってそれが励みになったり癒しになったりと言う類のものではない。しかし幾通りにも

読み取れるその深い世界観やCRIMSON全作品中でも最もヘヴィだと云われるサウンドは

ハードロックに対して先入観を持つ人に聞かせたら「なんか頭痛くなってきた」と言わせてしまった、

不快感すら催す圧倒的な衝撃力を持つ。そしてライヴ録音による即興演奏は時には叙情性や

狂気を感じさせる。

最終曲「Starless」はなぜ柴田直人がこの曲をカヴァーに選んだのかがなんとなく分かる。

「EPITAPH」を髣髴させるメロトロンの響き、緊迫した楽器間のやり取り。

最後の最後のコーラスで全ての想いと絶望と諦めが重なり合うかのように感動的に吹き上がる。

結論は「Starless And Bible Black」だったのである。

そこに救いはまるでない。一片の希望も無い。潔いくらいに・・・


こんな曲をジョンウェットンが甘く優しく歌い上げるのだ。そりゃASIAもいいけど・・・堪らんよ。


まだまだ聴いていないロックがたくさんあるし、出てくるだろう。

そんな中で時折こんな音楽に、こんな世界に出会えるのだ。


・・・きっと俺は一生この世界の住人で居続けるだろう。










AD
いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005-12-31 12:35:35

大晦日…

テーマ:日常

今日は大晦日。  なんだね。

あまり実感沸かないな。  


季節感がない…な。   ま、いいや。



取り敢えず漫画喫茶でも行ってこよっと。(^o^


色々とね~ やんなきゃいけないことあんだけどなぁ。(謎)



風味の皆様、読者の皆様今年はお世話になりました。

出会えて嬉しかったよ。

来年も宜しく。

  


あ・俺、夜試合やるみてーだな。隣のイケ面君は工作員Bro(ヘルメットとメイク落としたバージョン。)


AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2005-12-30 18:10:19

消費者金融 クレジット社会の罠 今年心に残った本。

テーマ:お奨めコミックス

◆消費者金融 クレジット社会の罠/高杉 良著

今年は現地売り販売会を主な業務とする会社に移籍したこともあり、現地でお客様が来ない時間に

よく本を読んだ。どういう訳か俺の場合、ビジネス書とか実用書みたいな書籍にあまり手が伸びることは、

なく、仕事の合間に読むのは和・洋問わず軽めのミステリーや推理小説の類が圧倒的に多い。

ま、気が向くと歴史小説やSFなんかも読むんだけど。

最近BOOK-OFFに行くと50円、100円で文庫本がたくさん売ってるのが嬉しい。時間があると

CDや本を漁っている。(DVDって楽しみも加わったよなぁ。)

そんな俺が今年読んだ本の中で心に残ったのがこの本。

シー・シー・シー債権回収株式会社という実在する債権回収会社の創始者である玉木英治さんが

モデルになっており、本の題名だけ見た時は何も考えずに“どうせ取り立ての実態とか脚色して

書いてんだろな”くらいの軽い気持ちで手に取ったのだが、読み進むうちに手に汗を握り、不条理な弁護士

会側や行政指導に真正面から堂々と立ち向かい、日本におけるクレジット債権共同管理組合の存在意義を

強く訴え続ける主人公の姿に強く共感を覚え、最後まで一気に読んでしまった。

物語は息子夫婦の結婚式に向かうシーンから始まる。主人公である玉崎英太郎が自身の過去から

回想していくのだが、法外な金利を取り立てる一介の闇金業者である自身の生業に疑問を覚え、家族や妻

のことは勿論、従業員のことまで思いを巡らせている際に、ふとしたことから米国におけるクレジット社会の

あり方に一筋の光明を見出し、渡米して学び徹底的に強靭な精神力で、弁護士会や行政指導に民間の債

権回収機構の必要性を訴え続けて、ついには認めさせてしまう一人の男の姿が家族愛や友情なども微妙

に絡めつつ見事に描かれている。業務停止に陥りそうになる不安と焦燥の中で主人公は自らが提唱してき

た“ローラー”と呼ばれる債務者宅への訪問を自分の足でひたむきに続ける。

使命感・・・だけではない。自分のしている仕事に対しての誇り。自信。

そんなものが如実に伝わってきて読了後、なんとも言えない感動を与えてくれる。

サービス業である限り、お客様側の気持ちに立って接して行かなくてははならない。

それはどんな職種においても基本に成り得ることであり、それを成し得たものが認められるのでは

ないだろうか?


人間は感情の動物だから。



後日、高杉良が経済小説と言う名のジャンルの旗手であることを知り、何冊か読破したが、

この本に勝る感動は得られなかった。



AD
いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)
2005-12-29 23:20:40

RAINBOW Live In Munich 1977

テーマ:ハードロック・メタル

昨日DVDプレイヤーを購入してから今まで見れなかった分も含めてDVDソフトを買い足した。

なかでも昨夜から5回以上は見ているこのRAINBOWの1977年10月20日ミュンヘン公演のライヴである。

当時、俺はまだ7歳だったのだが…




ロニー若いっ!

(マジで格好イイ男前だよ。ライヴなのに全く声がフラットしない。ま、これは今もだけど。)




リッチーノリノリ(最後のギタークラッシュは圧巻。Disc2でボブ・ディズリーの証言にあるように留置場から 

          出てきてそのままライヴに臨んだというリッチーのその逮捕の原因となったウイーンの会場

          支配人と警察に対する怒りに満ちた最後のギタークラッシュは恐ろしいまでの残酷さと奇妙

          な美しさが同居している。)



コージー格好ええ!!(なぜこの男が存命中からそしてその生を絶たれた後も尚、賞賛され続けるのか、

                このライヴを見ればその答えが分かる筈。チャイコフスキーの“1812”を

                モチーフにした有名なソロシーンから垣間見える表情。歯を食い縛り、カッと

シンバルを睨み付け、ドラムスティックをコレでもかとばかりに叩きつける!!

                無茶苦茶格好イイ。男が見ても惚れる格好良さ。伊達男ってのかなぁ。

                こういうの?)




こんな3人が一緒にプレイしてること自体が凄いよ!!何度見ても飽きない。現在、技術的には

超越していても(コージーみたいなドラマーはいないけど)見る人にこんな興奮を与え、

カリスマ性も兼ね備えたバンドがいるだろうか?

いねーだろうなああああぁぁぁ!




Disk2も含めて既に6回目の再生に入ってますが…


素晴らしいっ!!他にもDVD購入してきたんでこれであっと言う間に年も越しちゃいそうな気が・・・。




コ、コージーよおおおおおおおおぉぉっ!!!!!






いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)
2005-12-29 11:45:08

初めて買ったDVDは?

テーマ:ハードロック・メタル

                

                   コレ

      (朝まで3回も見ちゃった!!…涙。)


      

                     コレ

ちょっと今から残務処理で会社いってくっから・・・

                   視聴レポは帰ってからだぁ!!(興奮気味。)





いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)
2005-12-28 21:21:21

DVDプレイヤー購入。

テーマ:日常

昨日、大掃除の後、社長、店長と来年早々オープンする新規店舗へ・・・


反省会。




夕方モソモソと起きた俺はDVDプレイヤーを買いに…

今までなんとなくDVDとは疎遠だった俺。変なこだわりと言うか見栄もあってどうせ買うなら

高級機が欲しかったし、どうせなら音や画像も(周辺機器)良いものを揃えたいと思って、

延び延びになっていたんだけど・・・



最近は贅沢言わないで再生するだけなら… 4~5000円位で売ってるし・・・



今回RAINBOWのDVDが出たんで・・・もういいや取り敢えず買っちゃえ~  と。



            買っちゃいました。・・・今から見ます。


んな訳で遅れているコメレス&訪問…


もうお休みに入ったし(明日も会社行くけど)後ほどDVD見終わったらゆっくりさせて頂きます。

いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)
2005-12-27 09:09:09

大掃除。

テーマ:日常

今日は一応仕事納めの日。大掃除して…終了。

 

              ・・・の予定なんだけど。







  交渉中のお客さんがいるし…

            すんなり休めそうにもない。




どうなることやら?

いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)
2005-12-26 09:09:09

いや、絶品でした。

テーマ:日常

◆昨晩はなんとなく暖かいものが食べたくなって

“おやじらーめん” と云う店のタン麺を食べに行った。

↑↑↑↑↑↑ ここをクリック(^o^




絶品ぢゃないか!!

また行こっと。






いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)
2005-12-24 23:50:23

巡り合い…

テーマ:日常

◆今日も祭日モードで現地売り出し販売会


→イブに来るわきゃねーよなぁと半ば諦めムードの中、午前中の部終了。


◆午後は先約のあったお客様のところへ売却の媒介を頂きに…


→ものっそい話の分かる良い方。難なく取得。ま、来年だな。



◆帰社してコーヒーを飲みながらそろそろ現地売り出しの片付けに行こうとしてると・・・

“ピンポーン”という来客を知らせる呼び出し音が・・・


→賃貸を探している初老のご夫婦とその息子さんらしき3人組のお客様でした。

当社は賃貸業務は事務員さんが片手間にやっている程度。

時は既にPM6:00を回っていたし・・・


→取り敢えず担当が帰ってしまったことを伝えたが店頭に設置してある資料が見たそうだったので…

『どうぞ。ご覧になってください。必要なものがあったらコピーしますよ。』と伝え、奥に引っ込んだ・・・


→しばらく間が空き、ちょうど俺も手持ち無沙汰だったので・・・背後から

『どうですか?なにか気になる資料あったらコピー致しますし・・・ワンルームマンションだったら

購入した方がお得な場合が多いですよ?』と常套文句を言うと満更でもないようなので小さめのマンションの資料を出し、購入した場合の資金計算を出し、今日はもう遅いので日を改めてご案内させてくださいと、申し出て、名刺を差し出したとたん、いぶかしげに俺の名前を何度か声に出して読んでおられる・・・



『○○さん・・・○○さん?もしかして○○市に住んでなかった?』とその奥様が云われた時・・・


俺の脳内を稲妻が走った・・・

               


        Σ(;)!!

・・・

      『も・もしかして

  ○○先生ですか?』





凄い偶然である。もう10年以上も寄り付いていない地元の小学校の4年生を受け持ってくれた

担任の先生だったのである。・・・



なんと25年ぶりの再会!!あまりにも問題児だった為、俺の苗字が珍しいこともあり、先生は覚えていて下さったのである。


ひとしきり昔話に花が咲き、当時赤ちゃんが生まれて、先生の家に遊びに行ったよね~なんて話もして…


『先生、ひょっとしてあの時の赤ちゃんが?』

『ああ!この子よ~』


なんと部屋を探していたご子息だったのである。その後、年明けにマンションをご案内することをお約束し、

別れたが・・・


なんか未だに巡り合わせってか出会いの妙を感じている。



そういや、当時、先生大学出たてっぽかったし、



俺、悪さばっかして… よく泣かしたよな~  なんて。


罪滅ぼしするからね。買ってね。先生。 


ああ、べっくらこいた(*´Д`)=з

いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)
2005-12-24 08:08:08

風味一族 新メンバー 登場!!その名は…。

テーマ:日常

風味一族40人目の新メンバーは“麻衣担” ことGTLさんです!

          一族ハードロック部の皆様、かなりのメタルスピリットをお持ちの方です。



         阪神タイガース・倉木麻衣さんに対する想いはAKIRA総帥の飯島直子嬢に

         対する想いに負けずとも劣らず…



         キティラーだったりもします。(●^o^●)



   命名の儀は『そろそろ落ち着こうかなぁ~』なんて女装している工作員Broがやってくれました!



                

             『そろそろ落ち着いちゃおうかしらん♪』(謎)




                   

                   【本日のささやかな悪戯】

だからぁ、これで終わりにしますってば。(謎)



いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。