昨日は丸一日沢山の生徒に指導することが出来ました。
寒い中頑張ってくれた生徒には感謝感謝です。

昨日、一日一貫して指導したのが腕を振って走るという事。
腕振りの効果って何ですか?って聞かれて答えれる人すくないかもです。

「腕を使って走る」かなり大切なポイントだと思っています。
実際に走るのは足を使って走りますが、じゃぁ、その足を動かせるようにサポートするのは?
「腕振り」です。
簡単なイメージをして貰いたいときに言うのが自転車です。
前タイヤと後タイヤが足で、ペダルが腕って考えてます。
ペダルがをこがないとタイヤは動かないですよね?
走りもそれと同じで腕で足を動かして上半身と下半身を連動させて走っていくんです。

昨日の最後に指導した生徒、30m坂ダッシュ×5本×3セット(セット間5分rest)大事なのはペース、ペースは7割で走ること。1セット目4~5本目で疲れてくるせいで足で走ろうとし、更に疲れる結果に。
疲れてきてからこそ、リラックスして大きく腕を振ることをアドバイス。
2~3セットはしっかりと疲れていながらもスピードは維持して走れました。
本人も腕振りの大切さを理解してくれていました。
足だけで走るのとは全然違ってきます。


陸上教室に関するお問い合わせ・質問等ございましたら
「takataka19851114@gmail.com」までご連絡ください。

※動画を送って頂いてのフォームチェック等も出来ますのでお気軽にご連絡ください。