今日は出船時から大荒れの琵琶湖。

当日の風予報も一日中強風予報でしたが、何とかなるかと思い出撃。







今日のプランは一日下物の浚渫をやりきろうと決めてたんですが、風に邪魔されてジグの操作もイマイチで釣りにならず、、、







ずっと西風だったのが、少しだけ南風に変わるタイミングがあり、南エリアまで走り、無理やりスピニング入れて何とか一匹。







ジャスターフィッシュ3.5インチ2.5gダウンショットで、ミオ筋で永遠シェイキング!







使用ロッドは、

グラディエーター テクニクス GT-63ULS オペレーター








長さが6フィート3インチのULクラスで、ティップがソリッド仕様なので、冬から春の吸い込みが弱いバイトもしっかり捉えてフッキングに持ち込めます!







長さもショートロッドなので、シェイキングアクションがかなりやりやすいロッドです。


魚のサイズは40ちょいって感じでしたが、寒さと強風の中で食ってくれてたありがたい魚です。


昼から風が北西風になり、さらに強く吹いてきてたけど、もう一度下物に行ってみたけど、ウルトレックス のスポットロック出来ないくらい波風強く、足元は波かぶってビショ濡れになったし、さすがに釣り断念。







三寒四温の寒のタイミングではあったけど、春の魚はどんどん動いてますね。


シャローからディープまで、色々やりたい季節に突入です。




使用タックル


ロッド  

レイドジャパン

グラディエーター テクニクス 63ULS オペレーター


使用ルアー

ゲットネット

ジャスターフィッシュ3.5gダウンショット