すでにみなさんのブログでもう報告記事は出揃ってしまってるので、

私はのーんびりしてしまいました

別の場所に報告日記はアップしていたんですけどね

でも、やっぱりこちらにも書いておこうっと

そう思っていまさらながらですが、レポです(^^)

時は2006/8/26(土曜日)

場所はA.C.Queenライブが行われた赤坂グラフティです

この場所はとっても落ち着く空間なんです

ステージの広さと客席の大きさのバランスがいいんですよね

今回はワンドリンク、ワンフードつきなので

4人がけの席がセッティングされていて、どの席にもテーブルがありました

なんとなくまったりした雰囲気

このグラフティに入る一時間前に隣のエクストラカフェでオスカ~さんと娘さんと

あきさんと4人でお茶を飲んでました

オスカ~さんのお嬢さん、とっても美人

はきはきとしたところはお母さん譲りかな

「家に人形がきたり、ギターが着たり、たいへんだねー」

なんておしゃべり

「そーなんですよー」

といいつつ、そんなお母さんがちょっと嬉しい存在のようす

いいなあ

とってもステキな母娘だわあ

と、外に「KWEEN追っかけ隊」のメンバーが現れたので外にでて並んでました

ほどなくちゃみちゃんご一行様も到着!!

みんなで自己紹介です

ああ、これで顔と名前が一致したでしょ??

で、入場、

それぞれ思い思いの席に着席しました

ええ、ちゃみちゃんご夫妻にはいっちばん前に座っていただいちゃいました

だってねえ

やっとライブハウス来たんだもん

ちゃんと体感していただかないと....

(^^)

毎回、ライブの前に会場に流れてる音楽はANNANさんがご自身で持ってきてるそうですが

今回はなぜか「ドリフ」や「王様」です

なんだかわらっちゃいます

「なんでこのBGMなのかなあ??」

なんていいながら思わずフリがでちゃったり

ああ、もうANNANワールドに入ってしまってるんですねえー

このさりげない導入がなんともいえないです

で、ひげダンスのテーマで入場!!

今回はANNANさんとUK栗田さんに加えて、KWEENのキーボード、

スパイク・ひろせ、こと学さんとバイオリンの泉昌宏さんのユニットです

学さんは今回はベースで参加(いや、もっとおいしいとこで大活躍されてますけど)

ANNANさんの歌がよりいっそう魅力を増していました

ANNANさんのブログ に当日のお話がでてますね

セットリストも公開されてます

で、曲についてお話したいからちょっとコピペ(ANNANさんすいませーん)

赤い字はカバー曲

【1部】
・我愛你~君を忘れない
・負けてくやしや花いちもんめ
・ハートデリバリー
・さよならはいわないで
まほろば(さだまさしカバー)
・赤ちょうちん(かぐや姫カバー)

・ごめんね~ひとつの心残り
・帰れない二人(井上陽水カバー)
・日常(ウチナーバージョン)

「日常」、とっても楽しい曲!!

学さんが指笛を入れるんだけど、うまいの

踊りたくなってしまいました

次回、この曲を演奏するときは、ライブバージョンで踊れるようにアレンジしてほしいなあ

ここは沖縄?っていうくらい盛り上がっちゃいますよ

1部の曲目を見てもらうといつもよりじっくりオリジナルを歌ってくれてることに

気がつきません??

ANNANさんのオリジナルも最近は覚えてきて、

一緒に歌えるようになって嬉しいです

そう、この間にちゃんと「ネタ」も披露してくれてるんですよ

私の大好きなかぐや姫の「赤ちょうちん」

ありがとうございます(涙)

実はこの曲、今は亡き父が大好きだったんです

なんでも昔の曲で

「悲しきインディアン人形」とか言うのに似てるって

私がテープにとった「赤ちょうちん」を何度も聞いていました

そんなことをふと思い出しました

で、休憩時間

あちこちに知り合いが散らばっていたのでご挨拶まわり

あららら

ハレム状態の岡本代表、女性に囲まれてます

あー。しまった!!

「イラクと自衛隊ブログ」持ってくればよかったー!!

岡本代表を囲んでいらしたのは

なんとANNANさんの高校の同級生の皆様でした

「私、3回もKWEENのライブを観ていたのに、江藤くんだって気がつかなかったの」

時の流れは怖いですねえー(爆)

追っかけ隊みんなで代表のところでわいわいおしゃべりして

席に着くと第2部の開始です

「トラのプロレスラーは縞々パンツ、はいてもはいてもすぐ落ちるー♪」

ああ、もうなんで踊れるかなあー

2部はANNANさん曰く

「一部の方々には盛り上がっていただける内容」

という前フリがありましたので、もうもう楽しみにしておりました

洋楽特集であります

セットリストはこちら(^^)

【2部】
・Hero - dedicated to Freddie Mercury
・Another One Bites The Dust(Queenカバー)
・Somebody To Love(Queenカバー)
・Crazy Little Thing Called Love(Queenカバー)

・Own Way(ゲスト:SeLi)
・ごめんね~ひとつの心残り(ゲスト:SeLi)
・Help(The Beatlesカバー)
・Dust In The Wind(Kansasカバー)

・I Wish You Love
・大丈夫

【アンコール】
・Wo Ai Ni(英語バージョン)
・I Was Born To Love You(Queenカバー)

ああ、もうこちらの曲もノイス!!な曲ばかり!!

「HERO」、フレディを思うANNANさんの気持ちが込められていて

私、この曲聴くとじわあってきてしまいます

そしてきましたきました

QUEENカバー曲!!

はい、追っかけ隊はなるべくおとなしくしてようって思ってました

でもね、曲の途中でANNANさんが

「はい!それではみなさん、ご一緒に!!」

って目で合図するんですものー

思い切り歌ってしまいました

「やっぱQUEENは楽しいねえー」とANNANさん

ほんと、たのしーい!!

で、ここでゲストのSeliちゃん が登場!!

「かわいカッコイイ」Seliちゃん、ほそーい、かわいいー!!

でも、歌はパワフルなんですよー

オリジナル曲の「Own Way」のあと、

ANNANさんの「ごめんね」をしっとりと熱唱

なんかね

ANNANさんの「ごめんね」とはまた一味も二味もちがって、心にずうんときました

歌詞にこめられた切ない愛の思いが伝わってきて

一部でも涙したのにまたまた泣けてしまいました。

ANNANライブではなぜか一度は涙してしまうんです

心の琴線に触れるものがあるんですねえ

またこのときのANNANさんのギターがとってもステキでした

なんか鳥肌立ってしまいました

ラストの「大丈夫」はお盆スペシャルバージョンでした

木魚をポクポク

「だーいーじょーぶーーーー」

絶妙なタイミングで学さんがピンスポットでてらされて

「チーン♪」

いやいや、がくさんて「お笑い系」だったんですか??

お腹抱えて笑ってしまいましたよ

今回はバイオリンが入っていたので

「ヤマト」も凄かったですねえ

(いえ、ヤマト以外もすごーくよかったんですよ)

このユニットも最高、さすが上半期総決算だけあります

アンコールは英語での・「我愛你」

ANNANさんの音楽の幅の広さを感じます

最後は「ボーン・トゥラブ・ユー」を思い切り歌いました

もっともっと聞いていたい!!

この空間にいたいって思ってしまいました

ライブの後、ANNANさんのCDを購入してサインもらっちゃいました

UKさんのサインももらっちゃった(^^)

UKさん、毎回サインが違うんだそうで、このさいんもレア物かもしれません

うふふ

060905_1920~01.JPG


しかし...私、まだもってなかったんですよねえ

ごめんなさい


毎日会社の行き帰りに聴いてますよー(^^)



AD