今年1年ありがとう

テーマ:
051225_1633~01.JPG
たくさんの人とめぐりあって、たくさんライブに行って、実りというか、自分の心が豊かになったなぁって思える1年でした。

行きたいなぁって願った場所にもたくさん行けました。

美しい景色、楽しい思い出が心の中でまだまだ暖かくふんわり残ってます。

リアルに会えた方も、まだお目にかかってないけど、いつも励ましてくれる方、コメントくださる方、そうっと読んでいてくださる方。
本当にありがとうございます

これからもよろしくお願いします

皆さん良いお年をお迎え下さいね~!

写真は六本木ヒルズからの富士山です

明日は初日の出おがめますかねぇ~o(^-^)
o
AD

年末の寂しさ

テーマ:

いよいよきょうはみそか

あしたで2005年も終わりですね。

 

この一年、本当にあっという間でした。

いろんなところに行ったし、

ライブもたくさん行けたし、

映画もたくさん観ることが出来ました。 

なにより、ブログやライブを通じてたくさんの方と知り合うことが出来て、

じっさいにあってコミュニケーションをとることも出来て、

本当にわくわくと嬉しいことがたくさんあった一年でした。

 

お正月に実家に帰る方、

旅行に行かれる方、

どうぞ気をつけていってらっしゃい(^^)

 

あいかわらず

お盆とお正月はニガテです。

普段いる人たちがみんないなくなってしまって、

ネットの上でも

なんだかぽつんとおいていかれてるみたいで,,

 

 

帰る実家があったらなあ

 

いつもこの時期になると

両親がいて、コタツをかこんで過ごした

お正月のことを思い出してしまいます。

 

特にどこに出かけるわけでもなく

一日コタツでテレビを見たお正月でした。

 

両親と初詣に行ったのはほんの数回でしたね。

 

でも、安心してコタツでのんびりしていた

あのお正月が懐かしいです。

 

 

どうか

実家でお正月を過ごされる方、

これから帰省される方。

その時間を大切にしてくださいね。

 

去年は大晦日に雪が降りましたね

今年はお天気みたいですよ。

 

 

 

AD
051225_1321~02.JPG
とんだハプニングのために記事のアップが滞ってしまいました。

実はクリスマスに最終日という上野の森美術館で開催されていた「GANDAM 来たるべき未来のために」に行ってたんです。

「ガンダム」と言えば、モビルスーツ、ザク、ニュータイプという言葉が浮かびます。
「セイラさん、行きま~す」や「おやじにもぶたれたことないのに」は有名ですね


ちょうどガンダムの放映が始まったころ、自主製作アニメ集団にいました。

今までのヒーローものと違う新しいヒーロー、アムロ。
戦うことにとまどいながらも戦士として、人間として成長していく様はとても新鮮でした。
映像や表現も従来ない新しい感覚の手法で作られていて、アニメ集団の中心でその後アニメーターになった人が「やりたい事を全部やられてしまったー」と嘆いてましたっけ。

この「GANDAM 来たるべき未来のために」は「ガンダム」をモチーフにした作品の数々が展示されています。

中でも強烈だったのは巨大な「セイラ・マス」
アニメの中の気高い美しさとは全然違うんです。
お腹にコクピットあるし、無数の指があって…うん、観たことないものです。

製作者たちはガンダムから得たインスピレーションで、作品を創っていました

私は観ながら「ガンダムをモチーフにした絵や造形がアートとして美術館で展示されるなんて、すごい時代だなあ」って思っていました。

あと20年あとに生まれれば良かったなぁ、なんてね。

でも、現代のように手軽に情報が入手出来なかった時に、アニメでも音楽(QUEENなども)でも手探りで打ち込んで自分の物にしようとしていた頃の経験は何にも代えがたい貴重な体験だったなぁって思います。

なぁぁんてな事を考えてました

来館者はとても年齢の層が広く、次々に人が来ていました。

観に行けて良かったです(*^_^*)
AD

忘年会

テーマ:

昨日は落ち込んで暗い日記を書きましたが、

暖かいコメントのおかげで

元気です

みなさんありがとうm--m

ブログ書いてて良かったです。

さて、今年もあとわずかですねー。

去年はなんだかんだと忘年会があったんですけど、

今年は先日会社の人と歓迎会かねたお食事会をしたのみ

とても静かです。

忘年会、いくつもこなさなきゃならない人もいるでしょうね。

飲みすぎには注意ですよ。


あとものすごく寒いので、

その辺で寝ないようにご注意ください

楽しいお酒、

楽しく飲んでくださいね

 

さて、

わたしは

ひとり忘年会を企画しようかな

えへへ


やれやれ、

心を込めて書いた日記に

すかさずついた迷惑トラックバック

これ

何とかならないのかしら。

じつは

封印しようとしてるけど

けっこうハードな記憶になっちゃいました

昨日の夜

自宅のすぐ目の前で

「痴漢」にあってしまったんです。

と、いうより

ずっと後ろからつけられていたみたい

きゅうにうしろから

人がかけてきて

私のせなかにくっついたんです。

よく息子がこういういたずらをするので

バイトの帰りと一緒になったかなっておもった

次の瞬間に

スカートをめくられたんです

なにがおこったか

理解できないでいると

ふいに股間に手が伸びてきたんです

自分でもびっくりするくらいに

大きな声で

叫びました。

この声は

本能だったと思います。

倒れこんで後ろを振り返ると

逃げていった男は

ジャケットにマフラーをした若い男でした。

すごい勢いで

逃げ去っていく男は

どうみても20代前半かひょっとしたら10代

走り寄ってきた時に息子と思ったくらいですから

足音もほとんどしない

若い走り方です。

自宅に入るところを見られなくて良かったです。

でも、やり場のない怒り

自分の好奇心のために

ヒトの自尊心を傷つける奴.....

楽しかった一日の思いを

台無しにされて

本当に悔しいです。


ばかやろー!!

迷惑トラックバックも同じです。

いい加減にして

泣き虫

テーマ:

実は私は無類の泣き虫です。

 

小さい頃から、嬉しいときも、悲しいときも、悔しいときも、怒ってるときも

言葉が出る前に涙が出てきちゃいます。

 

「泣けばいいと思って」

小学校の頃、グループで何かをしていて、自分が失敗したことで

みんなに迷惑をかけたときに、自分に腹が立って泣いていたら

こういう風に言われてしまったこともあったっけ。

 

 

そうじゃないんです

 

かってに涙が出てきちゃうんだから仕方ないでしょう。

 

 

先日、初めて聴く歌で涙があふれてきました。

 

 

ステージの上のその女性の歌が、

直球で私の心に飛び込んできて、

辛いこと、嬉しいこと、

そして、自分を今支えてくれている人に対する思いに

あまりにもあっている言葉が、

まるで自分に向けて作られた歌なんじゃないかって思ってしまうほど、

心にしみました。

 

 

気がついたら、

涙がほほを伝って

とまらなかったんです。

 

 

よかったぁ

見られなくて。

 

 

このごろは前にもまして涙もろくて、

すううぐボロボロ泣けてしまうんです。

 

 

困ったもんだ。

 

 

昨日もある歌に反応しちゃったな。

 

 

 

でも、素直に泣けることを

 

泣ける場所があることを

 

 

感謝したいと思う

このごろなのであります 

 

へへへ

わかりずらくてごめんね

 

 

今日の北風はめっちゃ冷たいねえー

みなさん、風邪など引かないようにご自愛くださいね。


 

先日のカレッタでのアフターの時にちらりと情報を教えていただいたんですが…

今日、友人からの電話で正式に来日公演の日程がわかりました。

6月の15日から18日で木金が夜、土日が昼のようです

ううん、バレエは夜観た方が気分がいいのよねぇ~。
(でも、マラーホフのジゼルで居眠りしてしまった罰当たりな奴ですから、あてにはなりませんが…)

KWEENつながり、QUEENつながりの皆さんで一緒に行きたいなぁ~。
で、ガガでクラップしたい…

さぁ、来年の予定が早くも入ってきちゃいました
3月はANNANさんとKWEENのライブ、6月はバレエ、9月はつま恋。

…頑張って働かなきゃぁー!

気がつくと、今年もあとわずか.....

 

あらま、あと10日しかないんですね。

早いです。

 

なんだか時間が滝のように流れていきます

(筒井康隆の小説じゃあるまいし.....)

 

 

もうすぐクリスマスですね

去年は幼い頃のクリスマスのことなんかを

思い出して綴っていました。

 

今年は...

わくわくしています。

 

このブログのトップにあるように

なんだかすごく心がうきうきしてくる...今年はそんな一年になる予感?

それが本当になってしまって、

わくわくと心躍らせるイベントの多い年でした。

 

 

いろんなところにも行けたし....

映画も沢山みたなあー。

何と言ってもライブは欠かさなかったし...

やりたいことは遠慮しないで全部やってみたかなあー?

 

思いがけず、職場を4回も変わってしまったけれど、

最後の最後に自分に一番合った仕事に付いたなって気がします。

 

巡り合いに感謝です。 

 

この間のカレッタでも

このブログをずーっと読んでましたって

いってくれた方とお会いして、びっくりしました。

嬉しかったです。

 

you子さん、ありがとう!

 

 

そして、ブログやライブで出会えた皆さんに

心からの感謝です。


 


どうか

来年もよろしくお願いしますね。

(^^)

 

 

 

あなたに出会えてよかったです。

いよいよ今年最後のKWEENのライブです。

今日は神様のいたずらか.....ものすごい寒さです。

出かけるときから防寒対策をしていたんですが、それでも体の心から冷えていく感じです。

KWEENの出番は18:00というのに15:00にはカレッタについてしまいました。

いちおう場の雰囲気を確認しようって思って会場に向かったら、なんだかその場を離れがたくなってしまったんです。

 

で、会場が見えるレストランでスイーツなどをいただきながら、時間を過ごしてました。

目の前でキャンドルのツリーの設営が行われていました。

一個一個キャンドルに火をともしているんです。

051218_1536~01.JPG


そうこうしてるうちに、Wankoさんに見つかっちゃいました。

寒い中で打ち合わせや、関係者の方にございさつをしていらっしゃいました。

マネージャーさんって本当に大変ですね。

いきなり、窓の外から「Tシャツ!!」って声をかけられて、勢いで外に出てしまいました。

開演までまだ1時間半以上あります。

 

ifg妹さんとも会えて、場所取りをしてました。

先ほどの方のライブではそれほどでもなかったんですが、

気がつくと周りにはすでに人だかりが.......

051218_1708~01.JPG


夏のライブのときより出足が早いです。

やっぱり人気があるんですねえー。



先ほどのクリスマスツリーの明かりが鮮やかに浮かび上がる頃、

セッティングが始まりました。

ここでアライヤさん、fooさんと合流です。

すでに椅子席はほぼ満席。

だーてらファミリーも無事に到着。

あ。岡本代表の姿も見えました。

ifg妹さんがすごい勢いで走りよっていきました(^^;)





 会場にはこのとおり屋外用のストーブが5台、

パラソルヒーターという煙突方のストーブが6台(ん?8台かな?)

設置されていました。

 

051218_1806~01.JPG

会場についた当初は風が強くて全然温まらなかったんですが、

ライブが始まる頃には風が弱まり、ストーブの熱を感じることが出来るようになりました。

 


 


私服のままののサウンドチェックはなかなか貴重な映像です。

とくにかつらをかぶっていないぶらいあん、素顔もかっこいいです。

なんていうのかな、

やっぱりメンバーが大きく見えます。

実力と共に「風格」も備わってきた感じです。

さて15分押しでライブが始まりました。


 051218_1818~01.JPG

 

観客席の方は暖かいんですが、ステージはとても寒そうです。

それでも、いつもと変わらずにパワフルにKWEENサウンドを聞かせてくれました。

 

もうもう座っていられなーい!!!

のっけから立ち上がってしまいました。

 (後ろの人、ごめんなさーい!!)

 

屋外のライブは開放感が一杯でいいですねー。

もうもう大きな口開けて体中でうたって踊ってしまいました。

 

一時間という限られた時間の中でも、私達ファンが大いに満足できる内容で

心の底からあったかくなりました。

本当に楽しかったです。

 

最後はコートを脱いでました。

それくらいエキサイトしてしまったんです。


 

051218_1900~01.JPG


ラストは観客層立ちで、惜しみない拍手が会場を包みました。

 

ありがとうKWEENの皆さん、Wankoさん、UKさん、スタッフの皆さん。

今年は一年丸まる、「わくわく年」でした。

で、最後にTシャツ(あきさん、ありがとう)にメンバーのサインをもらっていたら,

来年のスケジュールも教えていただいて、

はやくも2006年も「わくわく年」になってくれそうです。

 

ライブの後、思いがけず「オフ会」になりました。

8人でとにかく笑いっぱなしのこおおおいおしゃべりをして、あっという間に2時間がたってしまいました。

とっても楽しい一日でした。

みなさん、ありがとう

そしてこれからもどうぞよろしくお願いします。


 



ブエナビスタ・ホームエンターテイメント
ナイトメアー・ビフォア・クリスマス

コレを映画とくくるか、アニメとくくるか....

やっぱり「アニメ映画」?か

もうかれこれ10年はたつのかな?

昨年リマスター盤が上映されてまたまた人気が上がりましたよね。

今はどこに行ってもグッズがあるので嬉しいけど、

ちょっと前まで「知る人ぞ知る」の頃に

かなーり趣味の偏ってるお店にしかグッズを売ってなかったころの方が

見つけたときは嬉しかったかな?

そんなコアなファンが集まるお店で購入したのが

このジャック!!

051215_2126~01.JPG



ちゃんと棺に入ってます。

まだグッズが珍しい頃の人形です。

じつはサリーもいるんですよ。

この映画のお話はアマゾンを引用


ハロウィンタウンの「カボチャ大王」ジャックは、偶然迷いこんだクリスマスタウンの楽しい光景に、すっかり魅せられた。彼を思うサリーの心配をよそに、ジャックはハロウィン風クリスマス計画に没頭した。
棺おけ型のそりに骸骨のトナカイ、絶叫モノのプレゼント、そしてサンタクロースの誘拐と、なんとも不気味なクリスマスが始まる。『シザーハンズ』『バットマン』の鬼才、ティム・バートンが製作総指揮。そのすばらしいヴィジュアル・センスを発揮したアニメミュージカルである。
伝統的なストップモーションアニメと最新撮影技術によって、人形たちがまるで生命を与えられたかのように演技する。そして、とっても不気味なはずのキャラクターたちが愛しくてたまらなくなるという、不思議な魅力のある映画だ。(アルジオン北村)
 



そうなんです。

めっちゃ不気味なキャラなんだけど、サリーはとっても可愛いんです。

 


 ジャックを思う一途な姿がとってもいとしいんです。

ストーリーも展開もよくって、何回観ても飽きないんですよね

「コープス・ブライド」も期待したんですけど、

この作品には叶わなかったなー。

音楽もいいんです。

ぜひ一度ご覧になってみてください。