三女にことの弾丸旅行 | 元七田講師の幸せがふえる おうちモンテッソーリ

元七田講師の幸せがふえる おうちモンテッソーリ

元七田講師の幸せがふえるおうちでモンテッソーリ

三人のリアルママのおうちでモンテッソーリと
幼児教育の実践記録

赤ちゃんから小学生までのモンテッソーリ教育をベースに
幼児教育の考えも盛り込んだ幸せがふえるオリジナル講座開催中

三女にことの秋の弾丸関西旅行…の
続き…(え?まだあるの…)

朝8時過ぎに京都に到着

清水寺
銀閣寺 
金閣寺

道がガラガラ
各お寺もガラガラ
途中タクシー移動したので
スイスイ周れて
京都駅にもどったのが12時
予想より早い

お昼を駅ビルのパスタ屋さんで
済ませてこれはまだいけるのでは???
と向かったのは…



平等院鳳凰堂


びっくりするくらい貸切…




10円玉と同じー


今修復中のご鳳凰堂の中にも

入ることができました

正面には阿弥陀如来像が見られます


その周りの壁には雲中供養菩薩

という小さな菩薩たちがかけられており

それぞれに特徴があるのが楽しく

にこと大笑いしながらみました




鳳翔館にはレプリカが飾られています




極楽浄土の様子で

雲中供養菩薩と関連してくるのが

「天から音楽が流れてくる」という部分。


雲中供養菩薩はその名の通り

雲の上に乗っている菩薩様

それぞれの雲中供養菩薩が

いろんな楽器を持っていたり 

舞を踊っていたりしています



雲中供養菩薩トランプを

買って行ったら

長女ぺこが

「これ、修学旅行で買おうと思ってたー!」


はい、代わりに買ってきました。笑


ブッダが亡くなって

仏様の教えが正しく伝わらず

悟りを開ける者がいなくなってしまう

という末法思想が信じられて

悟りが開けなくなるってことは

仏教が全否定されるってことなので

当時の人々にとってはかなりの大事件


そんな中多くの僧たちが希望を

捨てずにたどり着いた結論が


そうだ!お釈迦様の教えで悟りが

開けないなら阿弥陀如来に

極楽浄土へ連れてってもらう!!

という思想


阿弥陀如来に極楽浄土に

連れていってもらうために頑張る!

っていう他力本願

突っ込み所満載…


藤原頼通が極楽浄土を

地上に再現しようと夢見て

建立されたお寺


医療が発達してないと

祈るしかないという

消去法の考え方


人々の思想を支配するにも

使われた宗教

それがわかると

歴史が面白くなりはじめるかなー



https://ameblo.jp/19750807manaayu/entry-12711286765.html