中3男子・思春期ママの葛藤 | 元七田講師の幸せがふえる おうちモンテッソーリ

元七田講師の幸せがふえる おうちモンテッソーリ

元七田講師の幸せがふえるおうちでモンテッソーリ

三人のリアルママのおうちでモンテッソーリと
幼児教育の実践記録

赤ちゃんから小学生までのモンテッソーリ教育をベースに
幼児教育の考えも盛り込んだ幸せがふえるオリジナル講座開催中

ぺこの同級生、中3男子ママが

毎月月初に

「今月の予定写メくれる?」

というママ友がいます




この中3男子のAくんは

お家でも話はするけど

プリント系はとにかく出さないから

ママが全くわからない状況



「今日プリントあるの?」

と聞くのもほとほと疲れて

そこは求めない作戦で

親子関係を潰さないように

毎日すごしています



最近久々にあった

赤ちゃんからのママ友の息子B君は

中2から何を話しても


「別に……」


「別に……」


「別に……」


しか返答がなくなり

会話が成立しなくなった

と…


そして中3になり

別にすら言わなくなったとのこと



そこに思春期終えたママがいて

「面倒なだけで

トンネル抜けたら

憑き物が落ちたみたいになるから… 


大丈夫だよ

思春期、制御不能だから!


もうね、言語障害を起こしているんだ…

くらいの気持ちで見守った方がいいよ」


と大笑い



2.3歳のイヤイヤなんて

懐かしさすら感じる…



中3女子ぺこも

こちらが知りたいことを

根掘り葉掘り聞くと

シャッターが閉じる率が

高めになるので

ぺこが話したいタイミングで

話したいことにゆっくり耳を傾けて

聴く姿勢を忘れないように

しないとなーと感じます



大人同士の会話だって

一方的に質問攻めにされたら

イヤな気分になるから

同じかな…




Bくんは

「勉強なんかして何の意味があるんだ?」

と、定期テストからも

逃避していて部活漬け



きっとそんな中でも

自問自答を繰り返しているのかもなくて

まさにハムレット状態



いつ脱皮するかなー


仕事(勉強)

交友


この三つは

自分で取り組んで解決するしかない

というけど

みてるこちらはもどかしい