中学生の部活 | 元七田講師の幸せがふえる おうちモンテッソーリ

元七田講師の幸せがふえる おうちモンテッソーリ

元七田講師の幸せがふえるおうちでモンテッソーリ

三人のリアルママのおうちでモンテッソーリと
幼児教育の実践記録

赤ちゃんから小学生までのモンテッソーリ教育をベースに
幼児教育の考えも盛り込んだ幸せがふえるオリジナル講座開催中

中学生になった次女ぽこ


「ぽこバレー部に入ろうかなー」



席が後ろのお友達に

誘われて仮入部期間に

バレー部に何日か連続

体験したぽこ



パパも私もえ?バレー部

もう家族みんなずっこけました



何故なら

六年生の時に

テニスも習字もピアノも

辞めないから!

と声高々に宣言して

最後までやり通したから…



ゆっくり話を聞いてみると

バレー部の先輩が優しかったこと

体験してみたら

ルールがわかっていて

最初から試合レベルができたこと



そのとき、あ!と思ったのが…


次女ぽこ バレーボール三昧


四年生の7.8月

助っ人でまるまる2か月

バレーボール漬けに

なったことがありました

小学生のバレーボールって

夜遅くまでやるんですよ…

にこが小さくて

バレーボールに送り出し

にこを寝かせて

ぽこピックアップへと

ヘトヘトでした。笑



すっーかり記憶の彼方に飛んでいたけど

「ルールもわかるし、結構打てたし」

の一言で思い出した母




キャリアの8割は

偶然のチャンスによって

作られるという

「クランボルツの偶発的形成理論」

がありますが

あの2か月のバレーボール三昧と

お友達との出会いが

かけ算されたんだー

となんだか点と点が繋がって

種まきっていつ芽をだすか

わからないなー



バレーボールって

チームスポーツなので

またテニスとは 

違う学びがたくさんあるから

いいなと感じていました



自己決定して

自分の進む方向を

決めてくれたらいいと

思っているので

ぽこがやりたい部活が

一番だよね

と送り出していました



また違う日は

お友達に誘われて

演劇部へ



「ぽこは入らないけど感激した!」

と帰宅


感激はしたけど

観客でいたいそう



そして仮入部期間

剣道やサッカー、テニスも体験



「色々考えたけど

やっぱりテニス部に入るわ!」



ズコー!

結局テニスやるんかい



仮入部期間

前半お天気が悪くて

外の部活が体験できなく

バレー部に連続通うという流れに…



後半期間

テニス部を体験したら

やっぱりテニス!と

強く思ったそう



そして

「ピアノはもういいけど

習字は続ける


テニスの活動日みたら

習字となんとか

両立できそうだし!」




親はその時その時
「この子にとって何が最善か」

を悩んで
「良かれと思う」

選択をしている


けれど、
それが本当に

「こどもにとって最善なのか」は
こども自身にしかわからない


自分が頑張りたいと思うことを
やりたいだけやって
自分で決める

毎日を過ごせてもらえたら

いいなとおもいます