大きな数がめんどくさい パート2 | 元七田講師の幸せがふえる おうちモンテッソーリ

元七田講師の幸せがふえる おうちモンテッソーリ

元七田講師の幸せがふえるおうちでモンテッソーリ

三人のリアルママのおうちでモンテッソーリと
幼児教育の実践記録

赤ちゃんから小学生までのモンテッソーリ教育をベースに
幼児教育の考えも盛り込んだ幸せがふえるオリジナル講座開催中

二年生 大きな数がめんどくさい


続き…


小学校算数では

二年生では万

三年生で億

四年生で兆と

大きな数を習います



十進法の概念がわかれば

桁が大きくなっても 

理解できること

そして少数の理解も

しやすくなります



この大きな数の単元は

躓きやすい一つで  

数の読み方

漢数字の表し方など

手順が多く

嫌いな子が増えます




「数えるのがめんどうなんだ」

と言っていたYくん



「Yくん、

すごい簡単なやり方あるんだよ

しかも面白いの」

とやり方を伝えると…



どんどん数字を書き始めました…





「読み方、書き方わかったー!」

と途中からフローにはいってくれました


その桁、なんと

103670016    


数が無限に広がることがわかり

満面の笑みでお仕事を

終えることができました


できないことを続けていると

勉強そのもののやる気が

なくなっていくので

そうではなく

その子が悪いわけでもなく 

その子に合ったやり方を

模索できたら

モンテッソーリ教育の本質だと感じます 



正面から動かないときは横から

横もだめなら斜めから

斜めもだめならテコでも使おう

どんなアプローチだと

いいのかな…

といつもこちらが

学ばさせてもらっています



お母様から感想を頂きました


ーーーーーーーーーーーーーーーー



息子が

「めっちゃ数字面白いし

めっちゃ分かりやすい

ママの説明じゃ分かんなかったんだよねー」と。



息子がが勉強が楽しいと言ったのは

これが初めてで

優子さんの凄さを感じました



中々思う方向に導いてやれませんが

少しでも楽しさを感じてくれたらなぁ

と思います。


本当にありがとうございました


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


できない子はいない

やり方がわからないだけ


困った子はいない

困っている子がいるだけ



子どもの理想の姿ではなく

目の前の子どもたちから

学びたいなと思ったレッスンでした、