こんばんは!!今回も前回に引き続き、8月19日~26日まで海外を旅した時の事を書こうと思います!!

 

 

 現地時間の20日午前2時発のエチオピア航空機で、シンガポール:チャンギ国際空港を後にし、エチオピアの首都アディスアベバへと向かいました!!

 

 

 水平飛行に入ってしばらくしてから機内食が運ばれてきました!!アフリカ系の航空会社に搭乗するのは初めてだったので、どんな機内食が出るのかドキドキしましたが、普通に美味しい機内食でした!!ただ、きゅうりの大きさにはビックリしました!!

 

 

 このフライトは約9時間という、なかなか長い飛行時間だったので、アディスアベバに到着する約2時間ほど前に2回目の機内食が出されました!!内容はオムレツ・ソーセージ・ハッシュポテトといった洋風の朝食でした!

 

 約9時間のフライトの後、現地時間の20日午前5時50分にアディスアベバ:ボレ国際空港に到着!!手荷物検査を終えた後は、いよいよ今回の目的地に向かう出発ゲートに向かいました!!その国とは・・・

 

 

 マダガスカルです!!午前8時50分発のエチオピア航空機でボレ国際空港を後にし、マダガスカルのアンタナナリヴ:イヴァトゥ国際空港へと向かいました!!

 そういえばアディスアベバを離陸する前、客室乗務員が全ての荷物棚に殺虫剤をブシューとかけている光景を目にしました!最初は「何をしているのだろう?」と思いましたが、よく考えたらエチオピアは黄熱の流行地域なので、その原因となるネッタイシマカが生きたまま飛行機に入るのを防ぐためにしていたと思われます。

 

 

 離陸してからしばらくして機内食が出されましたが、こちらは牛肉とライスの組み合わせで良かったです!!ただ、ライスにライスのサラダはちょっとかぶりすぎかもと思いました(笑)

 

 約5時間のフライトの後、現地時間の20日午後1時40分過ぎに、マダガスカルの首都アンタナナリヴ:イヴァトゥ国際空港に無事到着しました!!

 マダガスカル入国にはビザが必要で、イヴァトゥ国際空港で取得することもできますが、自分は既に日本のマダガスカル大使館で取得していたので、すぐに入国審査の列に並ぶことができ、比較的スムーズに入国することができました!!

 

 

 空港のロビーに出て、まずは現地通貨を手に入れなければなりませんでした。なので空港の両替所で40,000円をマダガスカル・アリアリに両替したところ・・・

 

 

 なんと大量の10,000アリアリ札を渡されたので、まるでお金持ちになったかのような気分になりました!!

 空港を出た後はタクシーの客引きと交渉し、40,000アリアリ(約1,200円)で自分の宿泊するホテルまで行ってもらうことにしたのですが・・・

 

 

 

 マダガスカルのタクシーは、空港前で待機しているタクシー以外は小さなフランス製の旧車で、自分は市内から来たタクシーに乗ったので、このフランス製の旧車のタクシーでホテルまで行きました!!滞在中何回かタクシーを利用しましたが、すべてこのようなタイプの車両でした!!

 空港を出てからしばらくの間は快適に走っていたのですが、市内中心部に近づくにつれて渋滞が始まり、中心部に入るとなかなか動かなくなりました。タクシーが渋滞で停車している間、自分の所には様々な商品を持った商売人や、「お金ちょうだい」と手を差し出す子どもたちや親子がやってきたりして、日本とは全く違う世界に来たことを改めて実感しました。

 結局空港から約15kmくらいの距離を、約1時間20分かけてホテルに到着し、やっと部屋でくつろぐことができました!!

 

 

つづく