こんばんは!!12日は午後から東京に出張でした。なので出張が終わった後は都内で夕食を食べていく事にしました!!

 

 

 

 今回は読者である内田阿彌さんオススメのお店である、蒲田のまるやま食堂に行きました!!ここはブランド豚である林SPFポークが食べられるお店です!!

 いくつかあるメニューの中から、今回はごくじょうロースかつ定食(1,500円)・ロースしょうが焼定食(1,300円)に目玉焼き(200円)を注文!!まずはロースしょうが焼定食と目玉焼きが運ばれてきました!!

 

 

 

 

 ロースしょうが焼は厚みのある大きなお肉が3枚に、その半分くらいの大きさのお肉が1枚盛られていました!早速食べてみると厚みがあるだけあって適度な弾力があり、噛むほどに豚肉の旨味にタレの甘辛い風味が口の中に広がって、ご飯が進むめっちゃ美味しいしょうが焼でした!!

 

 

 目玉焼きは卵が2つも使われているおトクな一品で、黄身が半熟で美味しかったです!!

 

 

 味噌汁は豚汁で、豚の出汁が良く出ていて美味しかったです!!

 

 しょうが焼を食べていた時、ごくじょうロースかつが運ばれてきました!!

 

 

 

 断面を見てみると、お肉がほんのりとしたピンク色でした!!早速食べてみるとお肉が今までに体験したことがない柔らかさで、衣のサクッとした食感とお肉の柔らかい食感とのコラボが楽しめました!!そして柔らかいお肉は、噛むとジュワッと肉の旨味が口の中に広がってめっちゃ美味しかったです!!

 

 

 このお店には3種類の塩が用意されているので、まずは塩を振りかけてとんかつを食べてみましたが、塩の風味がお肉の旨味を最大限に引き出して、めっちゃ美味しかったです!!ソースとからしでも食べましたが、こちらはソースの甘さにからしのピリ辛がアクセントになって美味しかったです!!

 

 

 とんかつはどの部分も美味しかったですが、特に脂身の多い部分は肉の旨味と脂の甘味のコラボが最高で、お肉の柔らかさも相まって絶品でした!!

 

 

 ロース生姜焼・ごくじょうロースかつに目玉焼きをおかずにご飯と豚汁を2杯ずつ食べ、今回も美味しく完食することができました!!林SPFポークは初めて食べましたが、特にとんかつは今まで体験したことのないお肉の柔らかさと旨味の広がり具合で、まさに感動モノの美味しさでした!!今回お店を教えていただきました内田阿彌さん、美味しい情報をありがとうございました!!

 

 

まるやま食堂参照HP

https://tabelog.com/tokyo/A1315/A131503/13119166/