昨夜は湯島の倭旬に行く前に友達と
仲御徒町で待ち合わせ~


まずはロワゾードリヨンで予約していたクロワッサンを受け取る

photo:01



ここのクロワッサン
高いけど大きくて美味しいのドキドキ
photo:02


1個200円さ!

甘くてサクサクよ音譜





そうそう
クロワッサンを受け取ってダラダラと歩きながら湯島の倭旬目指して歩いてたら



んんっ!?

photo:04


ショーウインドのぶどうぱんが目に止まる目

一度通り過ぎたものの
二人とも気になったので戻る


photo:05


ぶどうパンの舞鶴ってパン屋さんなの??

恐る恐る店内に入ると


あ~ら不思議
そこは昭和な雰囲気と匂いがプンプンよ

すんごい狭い店内
喫茶店もやってるらしく店内には座席


そしてこれまた昭和な雰囲気プンプンなおばちゃんがレジのカウンターに座ってるの

photo:06



うむ~
怪しくもおいてあるパンがぶどうパン
のみで

何かこだわりがあるんじゃね?
と思い二人とも1斤ずつぶとうパン買っちゃった


ずっしりなぶどうパン

この店で作ってるのでわなく
ボワ・ド・ブローニュという浅草に本店があるぶどうパンで有名なパンを置いてるらしい



フフッ入れてくれた袋もレトロよね
photo:07



photo:08


1斤630円だったかな


切ってビックリ!!
photo:09


なんじゃこのハンパないぶどうの量は!!!(  ゚ ▽ ゚ ;)


って言うか空洞が!



ひぃぃぃ~叫び

切るとぶどうがボロボロとこぼれるぅ


根性で焼いてみる
photo:10



すんげ~
すんげ~

パンの生地がモチモチ
モチ柔らかい


そして
ぶどうの量こんなにいらねぇ
photo:11


なんか偏ってビッシリなんだよねあせる


ぶどうパン好きにはたまらないパン


いや~
これはインパクト的には相当なものよ
\(゜□゜)/


iPhoneからの投稿