ボランティア参戦

テーマ:
自動車道、JR、国道が一気に押し流され場所。
復旧の目処がたたないと報道されていた場所。
昨夜、海水浴場に作った迂回路が開通しました。
あと、少しで海開きでした。
海の家が並んで、大勢の海水浴客で賑わうはずでした。
命をつなぐ道になりました。
豪雨災害後の数日はもうダメだと思っていました。

今は通行できる道が増え、給水箇所が増え、食料の入荷も少しあり、すぐに無くなりますが。

それも、雨の中、暑い中、2次被害の恐怖のなか、自分も大変な状況の中、復旧作業をしてくださった方、日本全国からの様々な支援のお陰です。
ありがとうございます。


遅ればせながら、
お姉さんは高校の友達と呉市内のボランティアへ行きました。
バスが無いので、友達のお母さんが送迎をしてくれます。

私は同僚と2人で土砂の撤去作業のボランティアに行きます。
行政の手の届かない、小さな、小さな被害がたくさん、たくさんあります。

決意のお揃い
23cmと24.5の長靴、赤と紺の麦わら帽子。
「めおとみたい。」と笑う😁

今朝はくもり空です。
みなさんの作業や水汲みなどが少しでも楽になるように、このまま、くもりでありますように🙏

昨日の夕食。さすがに4人でも1つでお腹一杯❣️

お姉さんは水を浴びる前に思いっきり外で運動して体を熱くしてから頭から水をかぶります。
妹ちゃんはそれさえしなくても大丈夫。
2人共にたくましい〜
私は水を浴びる勇気は無く、濡らしたタオルで拭くだけが精一杯😓


地元のブログランキングに参加しています。ポチッとお願いします。→広島ブログ