接客・販売の心得10ヶ条 | 笹井清範の商人応援ブログ「本日開店」

笹井清範の商人応援ブログ「本日開店」

お客を愛し、お客に愛される商人に、元気と役立つ情報をお届けします


テーマ:

1.「いらっしゃいませ」ではなく「こんにちは」

2.「有難うございました」ではなく「有難うございます」

3.「お客様」ではなく「お名前」でお呼びする

4.ファーストアプローチは商品以外の話題にする

5.「何かお探しですか?」でななく「お下見ですか?」

6.「ご用件お伺いします」ではなく「如何なさいましたか?」

7.接客は「対面接客」ではなく「横並び接客」

8.提案は「体験」と「失敗談」で伝える

9.お帰りの際は「感謝」と「2人だけの秘密の会話」

10.「Youメッセージ」ではなく「Iメッセージ」

(またお会い出来ると嬉しいです)

 

 

携帯電話ショップ14店などを事業展開するCSリレーションズのナンバーワン販売員、福島孝志さんがニコッと微笑みながら見せてくれたのが、スタッフと共有する「接客・販売の心得10ケ条」です。

まだ20歳代ながら、全国のソフトバンクショップおよそ3700店舗、1万を超える販売員の中でも指折りの販売実績と顧客満足度を誇る彼と会ったのは1年半ぶりのことでした。

 

 

男子三日会わざれば刮目して見よ――なにも男子に限ったことではありませんが、そんな言葉を思い出しました。

こうした人材を伸ばす土壌を、彼が働くCSリレーションズは持っているのでしょう。

彼が肌身離さず持ち、繰り返し目を通す経営計画書からもそれが分かります。

 

福島さんの販売術は8月1日発行の商業界9月号で詳しくリポートします。

売るとは訊くことこと――ポイントはここにあります。

 

 

 

 

 

笹井清範の商人応援ブログ「本日開店」さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります