子どもの頃は夏でもお昼の一時は暑いけど
朝晩は寒くて長袖長ズボンで過ごしていたと記憶してますが

近年は田舎も夏は暑い☀️😵💦



昨日の家の中の最高気温は30.9℃
最低気温は22.2℃
京都に比べると随分過ごしやすいかなー。

エアコンのない実家は本当に暑くて
2台の扇風機がフル回転ガーン


せめて母の寝室だけでもエアコンをつけるよう勧めても
「もう、そんなに長生きしないから」
と全く聞く耳をもちません。


3年前に無理やりトイレとお風呂と洗面所をリフォームしましたが
その時も一悶着ありました。




年寄りにお金かけても勿体無い



が口癖の母。



「快適に過ごしてほしい」と妹弟と3人で説得しても全然聞き入れてくれず

いまだに
「リフォームの時はしんどかった」
と繰り返し言われます。



「リフォームの間はうちで過ごせばいいのに」
と言っても

「そんなこと、できない」
の一点張り。



薪で炊くお風呂だったこと
洗面所とトイレが広すぎたこと
(以前はスキー民宿してたので広いのです)
もあり
その部分だけリフォームしました。



広いトイレは2ヶ所だけにしました。




洗面所と風呂の向こう(写真下の奥)は昔の薪風呂♨️を残してあります。

(リフォームをお願いした工務店が、立派な風呂釜を潰すのが勿体無い?とかで)



80を過ぎた母ですが
わりと小綺麗にしています。

隅っこまで手が行き届かない場所は
私と娘で掃除したり片付けたり捨てたりしました。
(それでもまだまだ物は多いですが滝汗)


お墓参りもしてきましたよ照れ

田舎のお墓は山の麓にあり
リッパな杉の木が頭上に広がります。




来年も帰ってこれるよう
元気でいられたらいいのになー。



つづく





*  ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒  *

卵巣がん・肺がん備忘録

2014年10月卵巣がんにて手術
ステージ3c(51才)

2014年12月より抗がん剤開始

2015年9月より復職(52才)

2016年12月再発にて抗がん剤開始
副作用がきつく予定の半分で抗がん剤中止(53才)

2017年5月放射線治療

2017年7月復職(時短勤務)

2017年12月より通常勤務(54才)

2018年2月胸部CTにて右肺に結節あり
2018年3月右肺一部切除
2018年4月19日病理診断にて、原発性肺腺癌4mm(微小浸潤3mm)であった
ステージ0にて、呼吸器外科での追加の肺切除と抗がん剤はなし

3回の休職後の2018年6月1日復帰(55才)

2019年4月腫瘍マーカー上昇(CA125)
5月PET-CTにてリンパ節に3センチ弱の腫瘍判明

2019年7月放射線治療終了(56才)←今ここ

❉:;;:・:;;:*♡*:;;:・:;;:*♡*:;;:・:;;:*♡*:;;:・:;;:❉