すべては感じるもの! | 山口翔「永遠の忠臣蔵」 ~ 日本の誇りを語る ~
2018-02-25 12:15:04

すべては感じるもの!

テーマ:悟空の会知世派

ココ数日間、猛スピードで毎日が過ぎた(笑)

ホンマ、笑うしかないほど日が経つのが早過ぎ~

一瞬の出来事のようにさえ思えるが…

その内容が濃い過ぎて誰にも言えない^^

 

 

いやいや…

たとえ、このような出来事を体験したと説明しても…

誰も信じることはないと思う。

 

仮に信じる者がいたとすれば…

確実に、その人物は地に足がつかなくなる(笑)

 

疑いを持てば、後に後悔する(笑)

 

 

 

となれば…

言うだけムダ

 

(笑)

 

そこで何となく、

こんな感じということを綴ってみようかなと思う。

 

 

 

たとえば…

昨日で言えば…

 

参議院議員の片山大介氏と打合せた件。

 

この方は…

日本維新の会代表の片山虎之助氏のご子息です。

(確か、ご次男であったと思います)

 

ご本人は、元NHK職員です。

退職後、参議院議員になってます。

当然ですが、日本維新の会所属です。

 

ご本人の事務所で打合せたのですが…

 

・・・・・の件と、

・・・・・の件と、

・・・・・の件をご依頼。

 

すべて「快諾」となりました。

 

何を依頼したのか秘密ではないのですが…

言えば面白くないので書きません(笑)

 

一般的には何も知らなくて良いのです。

と言うのは…

その件が、表面化した時に

 

ええええっ!

なんで…

こんなんなってるん???

 

と、地元の赤穂の方々が思うので、それで良いのです。

 

サプライズです(笑)

 

楽しみましょう!!

 

いやいや

そんなんええから教えろやと思う方がいるかもしれない。

 

ところが…

 

現実を直視出来ない方がいる。

すでに公開している事実があるのに、分からない。

 

そう!

ピンボケ(笑)

 

人々は、日常の生活の中で固定概念を創る。

 

その概念の枠を超えたものは、

形にしないと受け入れないという不便さを持ち合わせています。

 

そして…

今、起こっている現実はどのようなことか!

その解説まで必要となることも多々あります。

 

だから面倒臭いので

感じる方が…

感じるままに感じて頂いて、それで良いとなる。

 

 

遠からず近からず…

 

たとえば、今、わたしの作品「永遠の忠臣蔵」は…

 

映画化に向けて、

多くの皆さんの思いが力になろうとしています。

 

たとえば…

あの往年の大スター

銀幕の大スターと言われた「品川隆二先生」

 

若い年代の方は知らない方もいると思う。

でも、ご自分で調べて頂ければ、それなりに分かるはずです。

 

その方が…

 

ローカルな作家(無名作家)

山口翔という人物の作品を原作とした「永遠の忠臣蔵」を…

 

ご自分の人生の中で…

培ってきた役者人生の集大成にと…

位置付けて頂いております。

 

わたくし「山口翔」として…

これほど栄誉なことはありません。

 

これほどの方に、そう思って頂けたことだけで…

個人的には「大成功」であり、既に納得がいく人生と言えます。

 

 

 

言葉にすれば…

感謝しか有りません。

 

 

 

 

だから…

誰が何と言おうが映画化に向けて邁進するものですが…

 

これは…

ひとつのたとえでしか、ありません。

皆さんが、一端を垣間見るためのお話しです。

 

 

真に…

わたしの思いを文章で綴ることは不可能です。

 

品川先生の件だけでなく…

 

昨日お会いした片山大介参議院議員の心意気も含め…

 

 

 

 

すべては、

 

心で…

感じるものです。

 

 

 

 

理屈は要りません!

 

 

 

いや…

理屈はありません。

 

 

 

 

だから…

 

ムダな解説は要らないことも事実です。

安っぽい解説は要らないでしょう!

 

 

冒頭で述べた通り…

こんな感じというものを述べたに過ぎません。

 

 

以上のように…

 

説明が出来ない。

あるいは説明不要な日々を

 

楽しんでいます!

 

 

 

 

------------------------------------------------------------

「内匠(頭)家来口上」の解読が、「忠臣蔵」の本質を明確にします。

永遠の忠臣蔵

「忠臣蔵」は、日本人の心の反映と言われ…

何故、三百年以上も称賛され続けたのかをここに記す。

目次ページ を設けています)

------------------------------------------------------------

 

小説家 ブログランキングへ

 


にほんブログ村 本ブログ 作家・小説家へ

にほんブログ村

 

にほんブログ村 小説ブログへ

にほんブログ村

 

 

 

山口翔さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス