次なる道へ進むための基本的な思考 | 山口翔「永遠の忠臣蔵」 ~ 日本の誇りを語る ~
2018-02-19 18:17:28

次なる道へ進むための基本的な思考

テーマ:悟空の会知世派

最近の思考は…

台本(第1稿目)完成のことしかない。

とは言え現実は…

普段の生活の中で、それ以外の現象も起こる。

それはそれで良い。

 

先週の土曜日に…

とある人を相手に語ったばかりなので…

メモ的に残しておこう(笑)

 

久しぶりに

「悟空の会知世派」として語ります^^

 

人はそれぞれが…

自分の世界を創造する。

その世界に色んな個性を持った方が存在する。

 

自分の創造する世界の中に…

嫌な人や、嫌いな人もいるだろう。

氣の合う人や、合わない人もいる。

嫉妬する人もいる。逆に嫉妬されることもある。

 

(基本は)

それは、それで良い。

 

色んな人がいるから楽しい。

 

すべての人は、自分のことを好きな人ばかりの世界。

すべてが、氣の合う人ばかりの世界。

 

そういう世界を目指すなら…

あなたが創造出来るなら、それも良い。

そのような世界を創造出来るなら創造すれば良い。

さて、楽しい世界が展開するだろうか。

 

楽しいとは…

色んな意味がある。

 

以前にも書いたが…

喜怒哀楽のすべてを楽しめ。

これが基本。

 

 

 

 

さて…

 

 

 

あまり無理をするな。

 

この世を生きていく上で大切なことは数多い。

逆に、何も拘るな!

双方共に、眞であろう。

 

 

 

自分を好きでいてくれる人、自分を嫌いな人。

嫉妬する人、される人、嫌な人…

自分に対する敵と見える人もいるだろう。

 

人生の基本は、それで良い。と気付くこと。

 

そのことで、傷つくことや、不安や、嫌な思いをする必要はない。

それぞれに個性があるから、楽しい。

 

先ずは…、この基本に気付け!

この基本に気付くことなく過ごせば…

下らん人間関係に翻弄される人生を歩む。

 

 

基本に気付いたなら、その奥が待っている。

それに目覚めた時の喜びは大きい!

 

 

基本に目覚めたなら…

自ずと次の段階が見えてくる。

 

新たな道がそこにあると言うのに…

 

 

 

すべてを受け入れて

次なる段階(道)に進め!

 

 

 

 

 

 

------------------------------------------------------------

「内匠(頭)家来口上」の解読が、「忠臣蔵」の本質を明確にします。

永遠の忠臣蔵

「忠臣蔵」は、日本人の心の反映と言われ…

何故、三百年以上も称賛され続けたのかをここに記す。

目次ページ を設けています)

------------------------------------------------------------

 

小説家 ブログランキングへ

 


にほんブログ村 本ブログ 作家・小説家へ

にほんブログ村

 

にほんブログ村 小説ブログへ

にほんブログ村

 

 

 

山口翔さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス