凄い~!!
 
うちのシクラメンなんか肥料あげて大事に育てても枯れちゃうときあるのに。
 
ヘタに手出ししないで見守っているだろう周りの人々も素敵だ。
 
 
 
丸い実のように見えるけど花なんだ。
 
いい天気。
 
 
今日は市谷あたりをウロついてみた。
 
 
 
防衛省と大日本印刷(DNP)の存在感が大きい。
 
そこにある「東京アニメセンター」を覗いた。
 
 
 
 
 
中にはカフェもあって最近のアニメが好きな人にはお勧めのスペース。
 
 
さて
 
あわただしい年末の日々をド根性シクラメンを見習って頑張りたいものだわ。
 
 
 
嫌いな街渋谷。
 
でもリニューアルオープンしたパルコをちょっと覗きたかった。
 
 

 
 
入口から大行列。
 
 
 
結論を先に言うが
 
ここに私の居場所はなかった。
 
きらびやかな今時のファッションや雑貨の売り場。
 
大混雑のわりには野次馬ばかりで買っている人はいないようだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ゲームのコーナーやアニメのキャラクターのコーナーが一番混んでいた。
 
地下は昭和の飲み屋街みたいになっている。
 
 
 
 
 
 
 
 
どこに行っても並ばなければ何もできないから
 
お茶の一杯も飲めやしない。
 
ほんとうは駅前に新しく出来たビルの話題の展望台にも行きたかった。
 
でも有料だからやめた。
 
 
気のせいだろうか
 
渋谷駅の南口改札は
 
私が学生の頃からずっと工事中の気がする。
 
 
サグラダ・ファミリアかよ!!
 
 
 
 
 
 
 
なんでいつもこんなに混んでいるんだろう。
 
母親が元祖渋谷のチーマーみたいなものだったから
 
その名残で幼児の頃から週に一回は渋谷に連れてこられた。
 
一日中デパートで遊びまわって昼ご飯と夜ご飯は渋谷で食べて帰っていた。
 
そして学生になったら毎日渋谷に通学していたのだ。
 
地味な学生と酔っ払いオヤジがウロウロしている街だった。
 
 
 
今私がいる場所
 
ここはどこ?
 
別の惑星に来てしまったような気がするわ。
 
古いデパートの壁面のデザインで昔の渋谷を発見する。
 
まるで映画「猿の惑星」のラストシーンで
 
朽ち果てた自由の女神を発見したときのような衝撃だ。
 
 
普段歩いている新宿は同じように混沌としていても
 
この自分もその中の猥雑なモザイクのひとかけらだという自負が持てる。
 
渋谷では私は異星人でしかない。
 
やっぱり渋谷は嫌いだわ。
 
 
 

みんなの回答を見る

 

うーーーーー

 

迷う!!

 

 

生クリーム大好きだけどクリスマスだものチョコレートもいいし

 

どっちも美味し過ぎて決められない。

 

でも譲れない条件は生クリームもチョコレートも高品質ということだ。

 

クリスマスは飛び切り上等な素材のケーキでなければ意味がない。

 

世田谷に住んでいた頃買っていたケーキ屋さんのお高いクリスマスケーキは

 

生クリームではなくバタークリームだった。

 

高級な素材ならバタークリームが一番美味しいと思う。

 

本格的なケーキの風格と高級感がある。

 

私が小さい頃売っていたクリスマスケーキはすべてバタークリームだった。

 

でもバターの品質が今のように良くなかった。

 

見た目は今のクリスマスケーキとほとんど同じ。

 

ウエハースのお家にプラスチックのヒイラギに薔薇の形に絞り出したクリーム。

 

ケーキを切り分けているところまでがクリスマス気分のピークだった。

 

ふたくちくらい食べると口の中が重苦しくなりテンションはどんどん下がってくる。

 

一切れを食べきれたことはない。

 

そして母親にどやされながら無理やり半泣きで食べる結末になった。

 

バタークリームのケーキは差が大きい。

 

 

だから私が食べたいケーキは

 

最高級のバタークリームのケーキということに決定しよう!!