報告、日本
先月、日本UCは歴史上初めて世界本部から
10億円の資金援助を受けた。献金をする事
か使命の日本が支援を受けたということは
大変なこと。"顕進様"(このことをお母様は
知っていると思うか、これは日本が運営費
が足りないということ、今までこういう事
は無かった。)日本全国250教会のうち四
分の一は教会の賃貸料を払うのがかなり
難しい状況。これまで食口の個人破産は
多くあったが、最近、北海道の教会が教会
次元での破産申請したのは初めて、

(顕進様)『9年前私が、UCをやめるまえ
、日本に対してこのまま行ったら日本は終
る。体質をしないといけない。体質を変え
ることができたら持続するだろうと言って
きた。H2以降、変わっていないことだ。
最早体質改善する時期を逃したと観ること
ができる。)(顕進様)日本がかなり厳し
い状況は、年末までに、職員を300人
解雇する予定だという。高齢化が進み二世
も含めた平均年齢は57歳、主要活動精力は
60代〜70代、婦人部長は70歳前後が主流に
なっている。   続く

ある方の個人ノートより転載
もしこれが本当なら、家庭連合は、大変な
状況にあるということです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村
AD

コメント(1)