ここは奥尻町の球浦地区のすぐの沖です。水しぶきの上がっているところが《球島岩》そのそばに細い柱の様な物が立っている所が《恵比寿岩》と島の人達は呼んでいる。写真では見えませんね。

島の漁師達は気づかす接触したりの危険性があるため海上保安庁で最近設置したようです。

そして球浦地区に

この様な照射灯を設置、昨夜からその危険な場所を照らしてくれています。

夜の操業も安心になりました。よるは目印になりますね。灯台の様です。