公認哲菖会 結成六十五周年記念吟詠祝賀会 | 晴吟晴耕時に雨読のブログ

晴吟晴耕時に雨読のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

日に日に秋深まる好季節、さる10月28日(日)ホテル日航奈良にて哲菖会結成六十五周年祝賀会を

関西吟詩文化協会・総本部会長地藏先生並びに幹部の先生方をはじめ、奈良県吟剣詩舞道総連盟・理事長北川先生、県下各流派の諸先生方をお招きしに開催させていただきました。ご来賓の先生方には身にあまるご祝辞、又祝吟を頂きまして心からお礼申し上げます。哲菖会・会員一同八木会長の元今回のキャッチフレーズでもあります「さそう哲菖会」に恥じないアクションをおこし会員増強、吟詠の普及の結果につなげたいと思います。

 

  

 

哲菖先生の遺影に献花         開会セレモニー(黙祷~開会の辞・国歌斉唱・会歌・巻頭言唱和)

 

 

会員吟詠 支部長・責任講師・副会長・元老・相談役の先生方は舞台上、一般会員等は会場席で

 

 

企画構成吟 「哲菖先生を偲んで

くしくも今年は創始者であられる哲菖先生が逝去されまして40年になります。今ここに改めて先生に感謝申し上げる次第です。先生の在りし日のお姿、又旅先でのスナップ写真、懐かしい吟声「浅間馬子唄」をおり交えた構成したて。マリンバの音色が一層哀愁を掻き立てます。

「庭石」「想狂女百萬」「憶今越清三郎翁」3詩吟詠挿入

 

 

 

 

 

記念式典

今大会、大会会長であられる八木菖台先生体調不調ためドクターストップがかかり無念の出席できず、八木先生のお気持ちを察すれば断腸のお思いになりません。その分会員一同心ひとつになり大会の成功を誓う。

       地藏先生のご祝辞を頂く                           本部表彰を受ける稲田菖胤先生

 

   哲菖会会長表彰を受ける金子菖娘           来賓の先生方への花束贈呈

 

          大会会長への花束贈呈            謝辞

 

     来賓吟詠 関西吟詩                関西吟詩

 

    関西吟詩                         奈良県吟剣詩舞道総連盟  

 

 関西吟詩                                                           北川哲水先生       

   

地藏哲皚先生

 

 

           祝宴

              ソプラノ歌手 栄 茜(ソン チィン)氏による中国歌

中国語のトーンは美しい~~

  

 

   鏡 開 き

 

  

     懇親の宴

 

  

 

 

 

 

 

 

 

          恒例の「星影のワルツ」にて名残を惜しむ 会場いっぱいに「輪」になって

 

          曽根鷺夕先生の万歳三唱にてお開き

        お見送り

 

 

        番外編

         学園前支部の面々

 

 

 

 

 

コーヒータイム コーヒー

今週の水彩画 カラーパレット

奈良今井町 町屋

 

お知らせ

第13回けいはんなプラザ

プチさろん水彩画展

2018年11月7日(水)~11月11日(日)AM10:00~PM5:00

初日は午後1時より

けいはんなプラザ 2階ギャラリー 2点出展しています。ご覧ください。