いつもはマスターとなんだかんだ話すのだが、椅子に座ったら眠くなった。途中席を外して頭を洗うのだが、その時以外は寝ていた。剃刀を当てている時に顔を動かしたりブルッとすると切れてしまうので、理容師さんも緊張していただろうな。

「終わりました」と言われたときに、「すっかり寝てしまいました」と言ったら「お疲れのようですね」と言われた。ずっと一緒ではないが、ここ数日の孫娘の相手で疲れた。今日も昼間の殆どは、府中市の郷土の杜に母親である我が娘がつれて行っていたので夕方から夜にかけてだけの相手だが、それでも上の娘はともかく下の娘の幼児特有の言動で疲れる。幼児は他者配慮がなく、自己コントロールが効かないところがある。他者配慮の乏しい、時に自己コントロールの出来ない大人もいるが。

 

お盆前だが、祭日だからだろうか墓参の方が結構いらした。