LEDヘッドライト化 | LA VIVACE -KTM FREERIDE250R-

LA VIVACE -KTM FREERIDE250R-

ラ・ビバーチェ(快活な)
趣味に没頭する40代のきまぐれブログ
現在はオフロードに夢中!


テーマ:


ヤフオクで出回ってるLEDヘッドライト、、ポチリました。

かなり前から検討していたのですが、なかなか落札のタイミングも悪く。。

3000円~4000円までで予算設定すると入手しやすいかもしれません。

届いて商品を見ると、思った以上に豪華なケースに。

ま、ま、これだったら上記の予算でも納得かな?ケースだけ豪華なのもダメですが(T_T)



色んなタイプの球種にあうようにアダプターが。基本はH4が付いています。
特に説明書的な物はないので、交換知識のある人向けかな。

色んな形の物が出回っていますが、この片面にLEDチップが3個付いてるやつ。
恐らくこの画像のタイプのLEDライトが最新な気がします。(当方調べ)
両面に一個ずつとか、三角で3面に、とか色んなタイプがありますが。

あとCREE社のLEDチップを使用してる事が売りのようです。
仕事上、懐中電灯(ハンドライト)を使っていますがCREE社のLEDチップは本当に明るい!
ただ、、本当にCREEかどうかは分かりませんが・・・



Lo比較 左ハロゲン 右LED



Hi比較 左ハロゲン 右LED

取付は20~30分もあれば。

ソケットの後部に電動ファンが付いているのでかなり後ろに出っ張るかと思いきや、
以外に収まりは良かったです。国産トレール車なら問題なくつきそうです。

1~2mの壁に照射してるだけなので参考になりにくいですが、ハロゲンより明るいものの、
少し低めに照らしているような。

*後日暗いトンネルで実走チェックしました。
普通に車間を取った、前者の車の幅より広いくらいは照らしてくれます。
はやり、Loは少し低めに照らす印象です。
Hiが普通のハイビームよりは低い感じなので対向が居なければHiで走行してたら
かなり明るく安心かも。Hiはめっちゃ明るいです。


通常は2つのチップでLo Hiにすると3つのLED全て光ります。

Lo20w Hi30wかな。KLX125は35w仕様なので、Lo使用にしてるとかなり電力を節約出来ます。
どこかのブログでKLXは純正のライト類のままだと発電量よりも消費が大きくヤバイとか。
フリーライドもそうですが、バッテリー容量の小さいバイクに乗ってると、
こういった数ワットの差が気になって仕方ないです・・・両車ともセルオンリーだしね・・・


まぁ、バッテリーを長持ちさせるため、、とか言っても
ルックスが良くなるのが一番テンション上がりますかね!
青白い光源が今風でヤマハの最新バイクのように(笑)

視認性が上がったのか、車の後ろを付けているとよく避けてくれます。
スリ抜け、事故防止にも便利かな。

フリーライドにも付けたいんですがBA20って規格が無い・・・外車のこういうのダメですね(T_T)

104さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ