DIARY

1/31の天気

晴れ

 

 

県立ぐんま天文台の

「皆既月食 説明会・観察会」へ参加

 

 

「ぐんま天文台は

星を見に訪れる人が日本一多い天文台です。

東京(練馬IC)から車で1時間半、

誰でも気軽に宇宙を楽しめます。」

 

 

 

前日の夜だったかな?

皆既月食の時間帯の

天気やら調べているうちに

 

県立ぐんま天文台で

「皆既月食 説明会・観察会」が

あることを知り、予約不要だったので

 

翌々日仕事も休みだし

思い切って遠征を決めました(*`・∀・´)ノ

 

 

 

昼

昼というか、夕方。

仕事が終わって、準備開始。

 

ツイートの左の写真の場所に

望遠鏡や双眼鏡が設置され

観察会が行なわれました。

 

 

 

観察会参加服装

 

 

背景を隠したかったんですが

中途半端でスミマセン(笑)

 

 

ニット帽

コートのフードをかぶり

スヌード

 

手袋

ミトン

 

超極暖ヒートテッククルーネックT

ヒートテックフリース

ウルトラライトダウンコンパクトジャケット

ライトダウン

ダウン

コート

背中にカイロ2つ

 

超極暖ヒートテックレギンス

裏地あったかパンツ

ヒートテックスウェットパンツ

太もも前面カイロ4つ

お腹にカイロ1つ

 

裏起毛のレインブーツ

靴下

 

 

 

夜

最近ナビが壊れちゃったんですけど

わかりやすかったです。

 

天文台まで、ここを曲がればあとわずか

というところで

今まで走っていても視界に入らなかった月が

急に姿を現しましたびっくり !?

 

 

真っ暗な山道に、大きな白い月キラキラ

 

前日、昼間見た月が

いつもよりも大きく見えただけで

興奮する人間なので

もうこれだけでも

来て良かったと思えました!

 

写真だと全く伝わらないと思いますが真顔

 

 

 

駐車場に到着。

私は開館に合わせて来たので

まだほとんど車はありません。

 

駐車場から歩くとは聞いてたんですけど

登りですか!?ハッ

 

 

 

10分だそうです。

 

普段運動してないから

ヒーヒーDASH!フーフーDASH!

言いながら登りました。

 

でも、夜景や星、月を見ながら登るから

気分は音譜音譜音譜

 

ただ、相当な防寒をしているので

天文台に到着する頃には

超汗だくあせるあせるあせる

 

 

 

説明会まで時間があったので

展示を見ながらウロウロ。

 

 

 

説明会では

皆既月食のしくみなどの説明を聞きました。

 

はじめに

月の満ち欠けと月食の違いについて

 

月の欠けて暗くなっている部分が、

地球に照らされて、

うっすらと見える現象を

地球照というんだそうです。

 

原理は、地球で反射した太陽光が、

月を照らすことによって

生じるものなんだそうです。

 

 

月の満ち欠けと違って

皆既月食は、光と影の境界部分が

もやもやっと見えるそうです。

 

満月のときには、

月面に太陽の光が

正面からあたっているため、

クレーターの凹凸は

あまりはっきりとは見えないんだそうです。

 

photo by むーむー

 

 

それから、「赤銅色」って

何て読むと思いますか?

「セキドウショク?」

 

正しくは「シャクドウイロ」と

読むそうです。

 

赤黒い色。

 

photo by むーむー

 

 

どうしてこんな色になるかというと

大気によって波長の短い青い光が散乱され、

波長の長い赤い光が

残るからなんだそうです。

 

 

説明会では

ブルームーンのお話は出てきましたが

その他の名前が出てこなかったので

朝日新聞DIGITALより

 

米航空宇宙局(NASA)は

今回の皆既月食を、

今年最大級の大きさに見える満月

「スーパームーン」と、

1カ月で2回目の満月である

「ブルームーン」、

皆既中には血のような色になる

「ブラッドムーン」を合わせた

「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」と

呼んでいる。

 

 

 

続く…

 

 

 

ブログテンプレートを使ってみる

 

 


大きいサイズランキング

 


ファッションランキング

 

にほんブログ村 ファッションブログ しまむらファッションへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村